スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お葬式

昨日会ってお茶をした友人に、

「そう言えば、この前オーストラリアで初めてお葬式に参列するのに、

着る物とかよく分からなかったので、

ネットで『シドニー お葬式 服装』で検索したら、

寒苦鳥さんの書いた記事が出てきましたよ。」と言われてびっくり。


数年前に仕事で取引先に送ったニュースレターの内容について、

「おもしろかったので自社ブログに転載させてほしい」と連絡をもらい承諾したのですが、

なんとその記事がまだネット上に存在してました。


私の手元にはもう残ってないので、

懐かしくなって読んでみたらおもしろかったので転転載しまーす。



さて今日は縁起でもないですがお葬式の話題を少々。

なぜか最近、続けてお葬式に行くことが多く、日本との違いを実感しています。

まずいちばんの違いは、服装。ハリウッド映画とかを観ると、皆一応黒い服着てますよね?

しかし!他の地域はどうか分かりませんが、

シドニーに限っては私の知る限り「お葬式の服装=何でもOK!」なのです。本当です。

確かに黒を着ている人は多いですが、別に喪服ではなく「ただ黒い服を着た」という感じ。

スーパーに買い物行くみたいに、ジーンズに柄物シャツの人もいますし、

パーティみたいにカラフルな格好してる人もいます。派手な格好なのに顔つきだけ暗い、みたいな。



特にその適当ぶりが凄いのが、なんと遺族。

まさに「気が動転していてその辺にあるものを着ました」の世界。

お父さんを亡くした30代の娘さんで、

白のフリフリブラウスにショッキングピンクのスカートで喪主としての挨拶をしている人もいました。

先日行ったお葬式では、ご主人を亡くした奥さんが、白いブラウスにカジュアルな紺のパンツ。

子どもはキャラクターもののTシャツ。

毎回本当にその適当ぶりに感心します。さすがどこまでもカジュアルなオージー。



最近は日本のように火葬する人も多いようですが、土葬もフツーです。

数ヶ月前に行った、イタリア移民の友人のお父さんの葬儀は厳粛なカソリック式の土葬でした。

一緒に参列していた友人夫婦の子どもで、4歳になったばかりの女の子がいたのですが、

実際に棺が穴の中に入れられ、残された奥さんが号泣しはじめると、

びっくりして「どうして彼女は泣いてるの?」と私に聞きました。

「ご主人にお別れしないといけないからよ。」とささやく私。

「ご主人はどこ?」と女の子。

「あの穴の中」と私。その答えに驚いた彼女は突然ものすごい大声で、

「オーマイガッド!誰がそんなとこに入れたのおおお~~!!!」と絶叫するではありませんか!

その後も「出してえ~~!出してえ~~!彼を穴から出してあげて~~!ギャア~!」と叫び続け、

仕方なく私が担いで彼女を退場させました。

確かに4歳児には恐怖体験だと思います。


先日参加した葬儀の後、Wake と呼ばれるパーティ(?)で、

「日本の火葬では、焼いた後で遺族が遺骨をお箸で拾って骨壷に入れる。

最後はノドボトケを一番上に乗せる!」ということを得意気に説明したら、

聞いていたオージー達の顔が恐怖で楳図かずおの漫画みたいになっちゃいました。



ちなみに、この中に出て来る4才の女の子は、

先日の記事でベッドルームの写真を載せたのと同じ子です。

イースターホリデー初日



7才になった今は、きっとおとなしくしてるでしょうね・・・







スポンサーサイト

ホリデーハウス

ルーラで泊まったのは、

リビング+ダイニングキッチン+ベッドルーム2つ+バスルームの家。

夫婦2組とチビがひとりなのでちょうどいいサイズ。

おしゃれでも何でもない、ただのシンプルな家ですが、

ルーラのメインストリートから徒歩数分の便利な場所にありました。


26042011212_convert_20110501211504.jpg

大通りから入り、この道を上がると家があります。



26042011221_convert_20110501211730.jpg

リビングルーム。



26042011220_convert_20110501211656.jpg

ベッドルームは2つともこんな感じ。


26042011219_convert_20110501211616.jpg


キッチンは結構広く、料理をするために必要な物は全て揃ってます。



26042011214_convert_20110501211536.jpg

帰る時には、かわいい座敷童がお見送りしてくれました。

背後に、地縛霊みたいなのも写ってます・・・




地縛霊、うちに連れて帰って来たかもしれない・・・

なんかあれから肩が重い・・・








今日の1枚

マーケットや旅行ばかりじゃなくて、

サラリーマンなので、ちゃんと毎日会社に行ってます。

今日は仕事で、シドニーの専門学校に視察に行きました。


看護コースで使う教室で撮影した、今日の一枚。

03052011242_convert_20110503230943.jpg


高齢者の介護の練習用に使う、大切なダミーです。

こんなリアルなダミーを使って、練習されてるんですねえ。


ルーラからついてきた、地縛霊じゃないですよ。











スターウォーズの日

5月4日は「スターウォーズの日」だって、知ってましたか?

私は2年前に知りました。


2年前の今日、ムーミンの妹に赤ちゃんが生まれたのですが、

「生まれたよー」って連絡がうちに入った時、

ムーミンが一言 "May the force be with you" という、

ジェダイのご挨拶みたいなあの言葉をつぶやきました。


5月4日は英語で "May the 4th"

これが "May the force" と同じに聞こえる訳です。


英語圏では、結構前から言われているんだと思いますが、

私は本当に、2年前に初めて聞きました。


今日で2才になったチビ・ジェダイは、

ムーミンおじさんのことが大好きです。


IMG_1361_convert_20110504204716.jpg


May the forth be with you!








主婦の過ち

私、過ちを犯してしまいました。


去年からオーストラリアで販売が始まり、

日系新聞で盛んに宣伝されている

花王「アタック」


粉末タイプで初登場した時には、友達の引っ越し祝いに買いました。

オーストラリアの洗剤よりも、やっぱりちょっとお高めなんです。



昨日近所のスーパーで、最近発売された液体タイプがディスカウントされていたので、

ああにっぽん・・・ と懐かしくなり、買ってしまいました。

こちらでは「バイオ・アタック」という商品名になってます。

05052011243_convert_20110505200001.jpg

詰め替え用も一緒に。


それを洗濯機の横にポンと置いておいたら、

我が家のあらいぐまが帰ってすぐにめざとく見つけ、

リビングにいる私に向かって叫びます。


「あ! なにこれ なにこれ! 新しい洗剤! まだ買い置きがあるのに!」

「そーだよ、それ最近こっちでも売り出した、日本のなんだよ。安くなってたから買っちゃった。」

「・・・・・・」


しばらく無言になったので、きっと説明書きを読んでいるんだろうと思ってほっておくと、

「あ〜〜〜!! ちょっと来て!! これ見て!!」と呼びつけられました。



ああ、間違えた・・・



我が家の洗濯機は、前から洗濯物を入れる「フロントローダー」。

これ。

05052011245_convert_20110505200103.jpg



それなのに・・・上から入れる「トップローダー」用のを買ってしまってました。

詰め替え用はあってるけど、ボトルの方、間違った・・・


05052011244_convert_20110505200035.jpg


よくやるんですよねえ、これ。

ほとんど同じデザインで、横に並んでるから。

なんで同じ洗剤が使えるようにしてくれないかなあ。



あらいぐまは「信じられない!間違えるなんて!」とプイプイ怒りながら、

スーパーに取り替えに行ってくれましたとさ、

めでたし、めでたし。


ちなみのこのバイオ・アタック、

フェイスブックページまであり、登録すると試供品を送ってくれます。

私ももちろん "Like" をポチッとして、

会社に試供品が届くのを待っています。


ウェブサイトも張り切ってますよ。

Kao Bio Attack










今日のつうじない話

今朝、隣のデスクのオージーギャルが、

「昨日、すっごくおもしろい映画観たの〜」と言うので、

「何観たの?」

「ソウを3Dで観たの、すごかったあ〜」

「えええ! ソウを3Dって、それ強烈すぎない??」

「奥行きとかリアルで、よかったよ〜」

「いや〜〜 アタシは無理だわ、ソウを3Dでなんて、耐えられない」

「神話の世界がなんか素敵で、雰囲気がよかったあ」

「はあ? 神話? あんなもんに神話なんてあったっけ?」

「何の映画の話してるの?」

「ソウ」

「もう1回言ってみて」

「だから、ソウ」

「どのソウ?」

「だ・か・ら、あのー ノコギリとかでー 血まみれになる痛いやつ」

「それはSAW!! アタシが観たのは THOR!」


オージーギャルが観たのは

THOR.jpg

神話の世界を舞台にした最新アクション映画の "THOR"


私が想像したのは

SAW.jpg

血まみれ拷問映画の "SAW"


英語ってだから嫌よ。

ギャルのフェイスブックにまで書かれてしまった失態。







誕生日パーティ

今日は、先日2才になったチビ・ジェダイの誕生日パーティ。

IMG_1513_convert_20110507223742.jpg

これ、ムーミンの妹の手作りのチョコレートケーキとカップケーキです。

過去10年、数多く子供の誕生日パーティに参加してきましたが、

毎回すごいなーと思うのが、ケーキの色。

中身は普通にスポンジケーキだったりチョコレートケーキだったりするのですが、

まわりを固めているアイシングが、すごい色なのです。

このケーキはまだ地味な方ですが、ショッキングピンクやマリンブルーのケーキも普通です。

ムーミン妹は、子供ができてからケーキ作りに凝ってるので、

見た目はすごい色のケーキも、実は中身はおいしかったりします。

上に乗っかってるライオン君も手作りです。



参加者は家族と親しい友達だけなので、

こじんまりとムーミン妹のアパートの部屋で集まった後は、

屋上の共有エリアに移動します。


IMG_1524_convert_20110507224000.jpg


うちのアパートは小さいのでありませんが、

高層アパートは、屋上がパーティに使える共有エリアになっていることが多く、

住人であれば事前に予約して使うことができます。


ここは10階建てなので眺めもよく

IMG_1518_convert_20110507223907.jpg


男前のチビ・ジェダイ父の眺めもいい感じです。

IMG_1519_convert_20110507224144.jpg


そしていつものBBQメニュー。

アンガスビーフのステーキとポテトサラダなど。

IMG_1520_convert_20110507224225.jpg


思いのほか強かった日差しと白ワインで、軽く脱水症状になった私。

この後は部屋に戻ってケーキを食べ、

プレゼントを開けてチビ・ジェダイ大興奮。



実は我々、チビ・ジェダイくんのゴッド・ペアレンツなのです。

カソリック教徒じゃないんですけどね。

まあ、両親の次に子供を見守る役とでもいいましょうか。


「ゴッド・ペアレンツになって」と言われた時には、

軽い気持ちで「はいはーい」なんて引き受けたのですが、

その後職場の同僚に「ゴッド・ペアレンツって何すんの?」と訊くと、

「まー 本来の意味はいろいろあるんだろうけど、

早い話が、誕生日とかにいちばんいいプレゼントをあげなきゃいけないわね」と言われ、絶句。



今回のプレゼントはなんとかセーフ。

高価な物は買えないので、値段的には負けまくりです。

が、先日一緒に旅行したお陰で、

本人が気に入りそうなおもちゃをあげることができました。



しかしこのプレッシャー、この子が何才になるまで続くのでしょうか。

今は小さいからいいけど、大きくなったら困るなあ。


IMG_1514_convert_20110507231454.jpg


まだ2才・・・

10才ぐらいになったら、国外逃亡しようかな。

ゴット・ペアレンツの責任放棄を企む土曜日でした。









ミミズくん 達者でな

今日は朝から忙しくしています。

今晩から3週間、恒例の出張でいなくなってしまうからです。


まず朝イチでいつものマリクビルマーケット。

アップルマンと世間話をし、野菜を買って速攻で帰宅。



その後は「寒くなるよう」とうるさいムーミンのために、

ベッドに電気毛布をセットし、シーツなどを全部お取替え。


続いてムーミンのヘアカット。

いつも私がバリカンで刈るので、今日やっておかないと3週間後にボーボーに。


そしてベランダに出て、この小汚い箱を開けます。

08052011247_convert_20110508103043.jpg


この中には、数千匹ものミミズ一家が住んでいます。

我々がこのアパートに引っ越してすぐ飼い始めたので、約6年。

英語では Worm Farm と呼びます。

ミミズコンポストですね。



移民してきた第一陣は500匹でしたが、

この小さな箱の中で子孫を繁栄させ、

恐らく今は3000匹以上はいるのではないかと予測されます。



ミミズちゃんの主食は生ゴミ。

主に野菜や果物のくずを食べてくれます。

穀類、肉や魚はダメです。

酸味が強い食べ物はだめらしいので、トマト、タマネギ、柑橘類もダメです。



冷蔵庫の奥に忘れ去られたレタスの残りを発見しても、罪悪感にかられる必要なし。

ミミズちゃんたちのご飯ができた! と喜べばいいのです。


外食が続くと料理をしないので、ミミズちゃんのご飯が増えず、困ります。

食べたくもないのにリンゴを食べて、芯をあげたりします。



箱の横から液体が出て来るので、植木にあげると元気になりますが、

元気になりすぎで死んでしまうこともあるので、水で薄めます。



1−2年に一度は、箱の中にたまる土を取るために、大掃除をします。

ミミズちゃんを丁寧に選り分けて、新しい土の中に入れてあげます。



ミミズちゃんのお陰で、うちから出る生ゴミはとても少ないです。

どの家庭にもこれがあると、ずいぶんゴミが減ると思うんですけどねえ。

ま、苦手な人もいるでしょうけど。



ミミズちゃんのお世話担当は私なので、

今日のように出張やホリデーで不在になる時は、

しっかり食べ物をあげていきます。

1ヶ月ぐらいなら、ほっておいても全然大丈夫です。


ここまで書いて、保存して、パッキングして、

今はシドニー空港のカンタスのビジネスラウンジにいます。

おほほな私はもちろん出張はビジネスクラスで・・・というのは夢のまた夢。

会社の配慮でカンタスクラブのメンバーになっているので、

エコノミーで飛びますがラウンジは使わせてもらえるのです。


飲み物と軽食はフリーなので、搭乗の前にちょっと一息。


日本へ2週間、台湾へ1週間の長旅ですが、慣れているので大丈夫。

ムーミンとミミズちゃんたち、元気で留守番してね。











極楽空港へようこそ

カンタス便にて日本に到着しました。

一晩中泣き叫ぶ子供が近くに座っていたり、

機内のエンターテイメントシステムが壊れていて映画が観れなかったり、

座席の後ろがギャレーで、背もたれがちゃんと倒せなかったりと、

これでもかと言うほど、非快適なフライトでした。

まあ、こんな時もあるわな。


話には聞いていましたが、成田空港は節電モードでいつもより暗かったです。

早朝だというのに、廊下もロビーもどんよりと暗くて、

初めて肌で震災の影響を実感しました。


成田で国内線に乗り換えて、名古屋の中部国際空港へ。

セントレアを利用するのは初めてだったので楽しみーにしてました。


飛行機を降りた瞬間から、やたらと目に付く広告が。

「4F 展望風呂 風(フー)の湯」

どうも、ターミナルビルの最上階にお風呂があるようです。

「おおお、気持ちよさそうだなー」と思いつつ歩き続けます。


まだホテルのチェックインまで時間があるなあ・・・

どっかでメールチェックしようかな・・・


インターナショナルな出張をこなす、ビジネスウーマンの私は、

少しの時間も無駄にせず、メールチェックや仕事の準備をします。


荷物をピックアップすると、また広告が・・・

「4F 展望風呂 風(フー)の湯」。


仕事のできるビジネスウーマンの足は、

なぜか勝手に4Fへのエスカレーターへ。


気づいたら、風呂に入ってました、「展望風呂 風(フー)の湯」に!

bath2.jpg
画像はセントレアのサイトから拝借

いやー極楽極楽。

悪夢のようなあのフライトから、一気に成仏した気分!

本当に、湯船から滑走路が見えるんです。

bath1.jpg


露天風呂はさすがにありませんが、

浴場から外のデッキに出ることができ、

木の柵が首のあたりまであるので外からは見えないとはいえ、

要するにスッポンポンで展望デッキに出ているようなもんです。


ちょうど私が外に出てる時に、ANA便が一機飛び立っていきました。

飛行機に乗ってる人たちも、

まさかスッポンポンのおばちゃんが自分たちを見送っているとは夢にも思わないでしょう。


ファンになりました、セントレア。

どうか、成田や関空にも、風呂屋ができますように!

空港ビルのサバの味噌煮ランチもおいしかったし!安かったし!


もう、そのままセントレアから、シドニーにUターンして帰りそうになりました。

風呂とサバ味噌だけでも来た価値あり!






図解

さすが雨女の私。

名古屋も、夜に移動してきた東京も雨。

まいったか!


今日会ったクライアントさんたちに、

「すっぽんぽんでANA便お見送り」の話をしたら、

皆さん想像ができないようで、状況を細かく訊かれました。


こういう状況です。





なので、私のダイナマイトボディは、

ANA便のお客さんから見えていませんのでご安心ください。












プロフィール

寒苦鳥

Author:寒苦鳥
シドニーに14年住んでる昭和世代のサラリーウーマンです。子供もペットも育ててないけれど、夫ムーミンと二人で毎日おもしろおかしく暮らしています。

最新コメント
最新記事
FC2カウンター
カテゴリ(古い順)
ちょっと自慢
月別アーカイブ(古い順)
ランキング
人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
リンク
カレンダー
04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。