スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

節電

ムーミンに、

東京はすごい節電モードだった、

これから夏になっても、エアコンの温度を下げられないから、

「クールビス」という節電ファッションで仕事をするらしい、

と説明しました。


するとムーミン曰く

「じゃあ皆、沖縄の加齢臭だね。」


まあ、暑くて加齢臭がすごくなる人もいるだろうけど、なんで沖縄?


「なんで沖縄なの?」

「だって、加齢臭は沖縄でしょ」

「は?」

「沖縄の人は、加齢臭で仕事するでしょ!」


ああ、「かりゆし」ウェアね・・・






人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

悪夢

台湾から戻って5日、

たった2時間の時差に苦しんでいます。

昨日は頑張ったけど、今朝は起きれず1時間の遅刻。

会社についてボスのデスクに行き、

「ソーリー 起きれなかったわ」と宣言。


実はボスも出張から戻ったばかり、しかもヨーロッパから。

時差が2時間どころじゃないのに、ちゃんと定時に来ています。


私があまりに平然と「起きれなかった」と言ったせいか、

「え、起きれなかったの?・・・」と唖然として返す言葉もなく。


そのままスタスタと自分のデスクに行くと、

私とボスの会話を訊いていた同僚ギャルが、

嬉しそうに「アタシも起きれない時あるのよねー」と仲間扱い。

うーん、あなたは夜遊びで起きれないんだよねえ・・・

ま、結果的には同じか。



しかし本当にここ数日、ベッドに入っても全然寝付かれず、

眠りも浅いようで、夢ばっかり見るので辛いです。


普段から夢をよく見るけど、

疲れがたまっている時には気分の悪い夢ばかり見ます。


3日連続でイヤな夢ばかり見た事をムーミンに話したら、

とっても同情してくれました。


昨晩も「やだなー また怖い夢見るかも」と言いながらベッドに入り


私 「おやすみ」

ム 「おやすみー 気をつけてねー」

私 「は? それは『いってらっしゃい』の時に言う言葉でしょう・・・」

ム 「怖い夢に、気をつけてねー」


なんか、よけい怖いんですけど。






人気ブログランキングへ

プレッシャー・テスト

ここ数年オーストラリアで人気のあるテレビ番組と言えば

チャンネル10 の 「マスター・シェフ」

チャンネル 9 の 「マイ・キッチン・ルールズ」



どちらも素人の参加者が、

料理の腕を競うリアリティー・テレビ。


発端はチャンネル10の 「マスター・シェフ」だったかな。

事前の宣伝もあまりなく、とっても地味にスタートした番組だったのに、

回を経るごとに視聴者が激増し、

うちの職場でもランチの休息時間に

『誰が優勝すると思う?」と話題沸騰。


あまりの人気ぶりに、ライバルのチャンネル9が持って来たのが

「マイ・キッチン・ルールズ」


どちらの番組にも、オーストラリアのセレブシェフがゲスト出演したり、

バラエティに飛んだレシピを紹介したりと盛りだくさんの内容。

皆、素人なのに本当に料理が上手で、びっくりします。


かく言う我々は、二人とも料理がお世辞にも得意じゃないのです。

もともとのセンスがないもんで、こればっかりはどうしようもない。

しかも二人とも働いてるから時間もない。


それならうまくインスタント製品を使えばいいのだろうけど、

幸か不幸か、二人とも親があまりインスタントを使わなかったせいで、

使いこなし方がイマイチ分からない。


インスタントと言えば昔、実家にいた頃、

めずらしく父親(料理好き)にお味噌汁を作ってやりました。

一口飲んだ父親は「お、インスタントにしちゃあうまいな」とコメント。

「ちがうよ、ちゃんと最初から作ったんだよ!」と抗議すると、父曰く

「インスタントをインスタントじゃないみたいに料理する人は多いけど

インスタントじゃないのにインスタントみたいな味にしてしまうのは、おまえぐらいやぞ。」

エコエコアザラク



というワケで、我々の普段の食生活は非常にシンプルです。

ご飯(またはポテト)+ 肉か魚 + 野菜 のワンディッシュ。

早く帰った方が準備するけど、凝った物は作れなーい。


昨日は、私がカレーライスを作る予定でした。

あ、カレーはインスタントのルーを使います。(矛盾しとるがな)

「ヒデキ、還暦!」の ハウスバーモントカレー <甘口>


遅刻した負い目もあり、めずらしくプチ残業をしていつもより遅めに会社を出ると、

ムーミンから電話がありました。

「友達がちょっと具合が悪くて、今から病院に付き添うことになったから」


じゃあカレー作っとくよ、と電車に乗り、最寄り駅から歩いているとまた電話が。

「たいしたことなくて病院はもうすぐ出るけど、ちょっと一人にしておけないから、

うちに連れて帰るから。何か食べさせないといけない。何かシンプルなもの。」


ひええええええ

じゃあカレーじゃダメじゃん〜


こういう突然の「おもてなし」に対応できる能力が私にはない!!

材料も家にない! インスタント食品もない!

うどんの買い置きすらない!


家に向かって歩きながら必死で考えます。

料理できるもの、何があるんだっけ 何があるんだっけ・・・

なんもないよ、カレーの材料ぐらいしか。


しかも、与えられた時間は、彼らが家に着くまでの45分間!

まさにプレッシャー・テスト!


作りましたよ、必死に。

うお〜〜〜〜 っていう勢いで。

狭いキッチンで。


幸いにも、連れてくる友達はほぼベジタリアンだから、

本当にシンプルでいいはず。


ご飯と

ワカメのお味噌汁と

ほうれん草のおひたしと

卵焼きと

トマトのサラダと、

いちおう食欲があった時のためにチキンのキジ焼きと。


「は? そんだけ?」とお思いでしょうが、

私には大変なことなのです!


弱々しく現れたムーミンの友達は、

外出先で具合が悪くなり、たいしたことないのに救急車を呼ばれ、

仕方なく乗って病院に向かったら救急車に車酔いしてしまい、

病院に着いたはいいが、もとの症状よりも車酔いの方がひどかった

というコントのような状況。


「お腹はすいてるけど、何も食べる気がしない」と言いつつ、

ご飯とお味噌汁が出てきただけで「おおお〜〜」と感動。


ま、よく考えたら、オージーは家でお味噌汁なんか作らないから、

家で食べるのって特別に感じるんですよね。


ワカメ(もちろん乾燥じゃ)とネギ(切って冷凍しておいた)にまで反応してます。

おひたしの鰹節や胡麻とか、胡麻油と米酢を混ぜただけのサラダドレッシングとか、

我々から見ると普通の食べ物がめずらしくてヘルシーに見える。

あとね、和食器に入ってるだけで、ごちそうに見えるのかも。


ほぼベジタリアンのくせにしっかりチキンのキジ焼きも完食し、

ほうじ茶を「おいしい、おいしい」とガブガブ飲んで、

元気になって帰って行きました。


プレッシャー・テスト、見事クリアでした。

私のあり得ないおもてなしぶりにムーミンも感服。


おーほっほっほっほ


これは、

「中学の成績は良くなかったけど、ランクの低い高校に入学したらトップになった」

という状態と似てますね。


料理の苦手な日本人女性の皆さん、大丈夫です。

和食で勝負すれば、海外ではあなたは料理上手かもしれない。







人気ブログランキングへ

Hoot のララバイ

今日はムーミン妹の家に遊びに行きました。

久しぶりにチビ・ジェダイと遊べて楽しかったです。


チビ・ジェダイは寝る前に必ずこのテレビ番組を観ます。

r596920_3858053.jpg
ABCチャンネルのサイトより拝借

オーストラリアの国営放送であるABC で放映されている

In The Night Garden
という番組。

オーストラリアの小さな子供に大人気だそうです。


子供番組なので日中やってそうなもんですが、

この番組は子供を寝かせるために放映していて、夜の6時半からです。


写真のキャラクターが順番に「お休み〜」と眠りについていきます。

そして、Hoot という名前の水色ふくろうが、

風呂に入ったり歯を磨いたりと、寝る支度をします。


最後に Hoot が夜空を飛び回りながら、

「寝ろよ〜 寝ろよ〜 皆これ観たらさっさと寝ろよ〜」てな調子で歌ってるのがこれです。

!!d+8HuQEWM~$(KGrHqF,!hUEzd5d5CcDBN!tBdkEYw~~_7
Hoot のララバイへのYouTubeリンク

これを観て、



04062011270_convert_20110604210757.jpg

Hoot のパジャマに着替えて、


04062011267_convert_20110604210840.jpg

Hoot を抱っこして寝るワケですな。


私もHoot と一緒なら、悪い夢を見なくてすむでしょうか。

でもちょっと目がいっちゃってる感じがして

眠りを誘うキャラクターには見えないですよねえ。

よけい変な夢を見そう。







人気ブログランキングへ

Flemington

日曜日なのに忙しい一日でした。

朝イチでマリクビルマーケットに言って野菜と果物をパンを購入。

戻ってすぐに2時間ほどの会合へ行き、

その後でムーミンの友達 R(中国系)と3人でランチへ。

(全く同じ行動をとっている日曜日が過去にあったと思いますが)


Flemington (フレミントン)という、

シドニーの西部にあるアジア系移民の多い街へ行きました。


R は安くておいしいチャイニーズレストランをたくさん知ってるので、

彼のお勧めの店へ行きます。

注文も彼が中国語でしてくれるので楽ちん。


05062011272_convert_20110605175612.jpg
クリスピイチキンとトマトライス

05062011273_convert_20110605175645.jpg
チキンとベジタブルとクリスピイヌードル

05062011271_convert_20110605175717.jpg
卵あんかけのようなソースとビーフとエッグヌードル

それぞれ結構大きな皿で来るので、3人でシェアして十分です。

これでいくらだと思いますか?

一皿だいたい10ドル(850円)です、安いでしょ?


お腹がいっぱいになった後は、

我々の大好きなパールドリンクを買いに行きます。

本来どこから来たドリンクなのか良く知らないのですが、

たぶんベトナムでしょうかね?

ココナツミルクに、ライチやジャックフルーツなどのフルーツや甘い豆、

タピオカなど、6種類のアイテムを選んで入れ、アイスを山盛りにします。


05062011274_convert_20110605175753.jpg
この中から選びます。

05062011276_convert_20110605175842.jpg

冷たい〜〜

黒くて丸いのが、「パール」と呼ばれる、

何なんですかね、モチモチした食感のもの。

めちゃめちゃおいしいですよ。

3ドル50セント (300円弱)


Rと別れて、この後は寒さにガタガタ震えながら車に乗り、

ムーミンのお兄さんの家へ行って、

お兄さん夫婦と子供たち(7才女の子、5才男の子)に会ってきました。


家に戻ったらもうクタクタ。

晩ご飯はこの前作り損ねたハウスバーモントカレー。

時間があんまりないから、圧力鍋で作りました。


ムーミンが生意気にも「らっきょうはないの?」だって。

買うの忘れてた〜








人気ブログランキングへ

変更の変更の変更なのだ

デザインをまた変えてみました。

どうでしょうか?




探し物は何ですか

長い出張から戻って来たら、

デスクの上に1枚の写真とカセットテープが置いてありました。


写真は約8年前のもので、

私と一緒に当時同じチームだった二人のオージーが写ってます。

どうも、プロモーション用に撮影したもののようです。

「うわー懐かしー」


カセットテープは市販の語学教材用テープらしく、全部ハングルです。

全く記憶にありません。

「なんだこれ? 」


実は我が社は8月末頃に引っ越しをすることになっていて、

その大引っ越し事業の一環として、各スタッフに

「デスクとファイリングキャビネットの大掃除」が命じられているのです。


私が出張中に自分のデスクの大掃除をしたスタッフが何人かいたらしく、

写真はイブの机の中から出てきたそうです。

隣のデスクのギャル曰く

「イブが、自分が持ってても仕方ないからって、置いていったよ」

「そりゃいいけど、この韓国語のテープは何よ?」

「それは私も知らないー」


どうも、誰かがデスクの奥で見つけ、

日本語だと思って私のデスクに置いていったみたいです。

まったく。日本語とハングルの区別もつかんのか。


他のスタッフも私が不在の間にどんどん大掃除を済ませていたようで、

「なくなったと思ってたバッグが、机の奥から出てきたの〜」とか、

「ファイリングキャビネットから、とっくに辞めた奴の給与明細が出てきた。

あいつ、あんなにもらってたのか!!」とか、いろいろ発見があるみたいです。


私も今日、少しだけ手を付けるつもりで机の周りを見てみたら、

家の中で行方不明になったと思ってた、靴が一足出てきてびっくり。

「うわわわわー ここにあったのか!」と思わず叫びました。


もしかしたら、金目の物も出て来るかもしれない!

乞うご期待!


しかしそれよりも、8年前の写真の中で笑っている自分が痩せていてびっくり。

写真をしげしげと見ながら、「アタシ、痩せてたわー」とつぶやくと、

ちょっとぽっちゃり系のギャルが

「今だって痩せてるじゃん!」とケンカ売ってきます。

「今と全然違う、痩せてた」

「変わってない」

「痩せてた」

「今も昔も同じでしょう!」

「10キロぐらい太ったの!」という不毛なやりとりの後、

ギャルが「見せてよ!」と写真をひったくり、

「あ・・・本当だ・・・」と言われてムカついた月曜の午後。







人気ブログランキングへ

キムぎつね

今朝は、今年いちばんの寒さ。

寒い!

皆の憧れの都市・シドニーなのに、こんなに寒くていいのか!

最低気温が4度。

こんな寒いのに遅刻せずに来れたから、

ご褒美に早退してもいいかなーと思いながら出勤すると、

隣のデスクにキツネが座ってました。

07062011278_convert_20110607200359.jpg

ここはコミケ会場じゃなくて、ちゃんとした会社のはず。


07062011279_convert_20110607200428.jpg

なんでキツネのコスプレをした人間がいるんだ?


07062011277_convert_20110607200457.jpg

これが私の隣に座っているギャルこと、キムです。


寒いからって、オフィスにこのスタイルで登場です。

まいりました、あなたの勝ち。


彼女は以前、こんなスリッパで登場したこともあるんです。

23072010021_convert_20110607202000.jpg

これ、グルーミーベアの足らしいです。

若いって、素晴らしい。





人気ブログランキングへ

好きなテレビ番組と栗ようかん

私が大好きなテレビ番組は

The Big Bang Theory (ザ・ビッグ・バング・セオリー)。


アメリカのいわゆるシットコムで、

今年で4シーズン目を迎えました。


bigbang2.jpg
The Big Bang Theory

日本ではまだやってないのかな?

これ、日本で放映したらめちゃめちゃ人気が出ると思います。

だって、いわゆる「オタク」がメインの話だから。


メインの男4人は大学の研究室で働いている博士号を持つ科学者たち。

ゲームやアニメ、スタートレックやスターウォーズが大好きで、

スポーツは観ないし分からない、そしてもちろん女の子にももてない設定。

(でもメインのレナードはいっつも彼女がいる)


特に強烈なのがシェルダン。

11才で大学に入学した天才児。

天才児も、

大人になるとただの社交性のないオタクな研究者になるしかないらしい。

シェルダン役の俳優は、去年のエミー賞を獲得しました。


同じフロアに住んでいるペニーは、

ブロンドでかわいい女優志望のウェイトレス。

パッパラパーで男好きのかわいいキャラ。


ドロドロの愛憎劇もなく、

過激な濡れ場もなく、

暴力もなく、

イケメンも出ず、

ただただ笑える会話がひたす続く、お気楽な番組です。


唯一の難点は、

いったい毎週何曜日の何時からやるのかが分からないこと。

オーストラリアのテレビは、その辺がもう、あり得ないくらいにいい加減。

シーズンの最初は毎週火曜日だったはずが、

ある日突然何の予告もなく放映されなくなり、

そのうちなぜか昔の再放送になり、

また知らないうちに新しいシリーズの続きが水曜日に放映され、

時間も7時半だったのが8時になり今度は7時になり、

さらに放映日が月曜日に変更。


視聴者をまこうとしてるとしか思えない。


あと好きなのは、

チャンネル7の「ボーダーセキュリティ」。

autv-plus7-border-security2.jpg
Border Security

これは、オーストラリアの空港で、

税関や検疫や入国審査にひっかかる人を片っ端から撮影している番組。


「荷物に食べ物は入ってない」と言い張るのに、

スーツケースを開けてみたらありとあらゆる食べ物が出て来る人。


観光ビザで入国しようとしてるけど、

違法に働こうとしている可能性が高そうな人。


かわいいビーグル犬にくんくんやられて、

薬物を持ってることがバレちゃった人。


全部実際の人たちが、顔も全部出して映ってるのです。

これはおもしろいですよー


ベトナムへ帰省して戻ってきた、ごく普通のおばちゃんが、

実は胃の中に大量の麻薬を隠してたりして、びっくりします。


日本から来る人も、食べ物の持ち込みは気をつけないとね。

オーストラリアの検疫は、世界でいちばん厳しいらしいですから。

申告しないのに食べ物が見つかったら、

罰金220ドルですからね。(約2万円)


日本人は特にマヨネーズを持ってないかチェックされます。

私も訊かれたことありますから、「マヨネーズ持ってないか」って。

卵製品はダメなので、マヨネーズはダメですよ、持ち込めません。

あと、胡麻ドレッシングもダメですね。

友達が持ってきてくれた「ようかん詰め合わせセット」から、

栗ようかんだけ没収された時には、

マジで検疫に殺意が湧きました。


栗ようかんが、

いったいオーストラリアにどんな脅威をもたらすというのでしょうかねえ。








人気ブログランキングへ

お見舞い

今日は仕事が終わってから、

知り合いのお見舞いに行ってきました。

職場の近くで花を買って、電車に乗って、

着いた駅でムーミンと待ち合わせて大きな総合病院へ。

09062011282_convert_20110609200451.jpg


入院してるのは、Yさんという日本人女性で、79才。

オージーのご主人は10年ほど前に亡くなったので、

今は息子さんと二人暮らし。


もともとはムーミンがYさんの息子と友達になり、

私がシドニーに来た当時からのお付き合いですが、

家が遠いこともあって、最近は疎遠になってました。


ここ10年の間に何度か入院されてましたが、

今回はお腹に血がたまって手術をしたとのこと。


痛みがずいぶんひいたようで、

想像していたよりも元気そうだったので安心しました。


英語がとても上手な人なので、

普段はムーミンが一緒の時は英語の会話で全く問題ないのですが、

今日は私が 

「Yさん、日本語がいいですか、英語がいいですか?」 と尋ねると、

「日本語がいいわ・・・」 と言われました。


これは私の将来の不安でもありますが、

いろいろな人の話を聞くと、

年をとるとやはり第二言語が出てこなくなり、

ひどい時には流暢に話していた言葉をまったく話せなくなり、

母国語だけに戻ってしまうそうなのです。


Yさんもだんだんそうなってきているのかもしれません。


でもYさんのすごいのは、ユーモアのセンスが全く衰えないこと。

ムーミンに 

「日本語の方がいいんだって、だから日本語で話すね」 と通訳すると

横からすかさず

「あらこの人、まだ日本語がしゃべれるようにならないの?」 

と突っ込んできます。


呼吸器を口にあてているので、

ムーミンが 「いい空気が吸えていいねえ」 と言うと、

「誰かタバコの煙、入れてくれないかしら」 と言います。

Yさん、ヘビースモーカーだから。


「Yさん、病院はタバコ吸えなくてかわいそうだね〜」 といじめると、

「それがね、なんかね、喫煙エリアがあるみたいなのよ。

 タバコ、持ってくればよかったわ」

って、救急車で運ばれたくせに・・・


今でこそ国際結婚なんてめずらしくも何ともないですが、

50年も前に駐留軍人と結婚して海を渡ったこの世代の方たちは、

やはり皆さんどこかワイルドというか、

根性が座っている感じがします。

まだ白豪主義の陰も残っていた異国の地で、

相当苦労されたことでしょう。

Yさんもその一人。


「いつも入院するたびに、お見舞いに来てもらって悪いわねえ。

 あんた達が入院したら見舞いに行こうと思ってるけど、

 二人ともピンピンしてるから、ちっともそのチャンスがないわ」


と、減らず口は健在です。

あと1週間で退院予定なので、もうちょっとの我慢。

元気で長生きしてほしいです。


お見舞いに行ったはずが、

何だか元気をもらって帰って来ました。

お腹がすいたので、うちの近所のラーメン屋さんで遅い晩ご飯。


09062011283_convert_20110609200520.jpg

ネギみそラーメンとサラダと餃子のセットです。


我々が住んでいるのは、韓国と中国の移民が多い街ですが、

このお店「萬丸屋」さんは、日本人経営だそうです。

セットはちょっと多かったな・・・お腹がパンパン。


「79才まで、一緒にいられるかねえ」

と話しながら帰りました。






人気ブログランキングへ
プロフィール

寒苦鳥

Author:寒苦鳥
シドニーに14年住んでる昭和世代のサラリーウーマンです。子供もペットも育ててないけれど、夫ムーミンと二人で毎日おもしろおかしく暮らしています。

最新コメント
最新記事
FC2カウンター
カテゴリ(古い順)
ちょっと自慢
月別アーカイブ(古い順)
ランキング
人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
リンク
カレンダー
05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。