スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3回戦

昨晩飲み過ぎて二日酔いだったのに、

今日は朝10時からスタッフ卓球大会の3回戦がありました。

明らかに酒がまだ残っていて気分がすぐれません。


今度の相手はアルバイト社員のフェン。

私が初戦でやっつけたケリーの彼氏で、同じく中国人です。

きっとケリーから「アタシの分まで頑張ってねえ

なんて言われていることでしょう。


試合の時間が近づいたのでフェンのデスクに行くと、なんだか忙しそう。

「あと5分で予定の時間だけど、忙しかったら後にしようか?」

と声を掛けると、「あああ、もうそんな時間!」とオタオタします。

すると彼の上司に当たる同僚が、

「どうせ試合なんて5分でフェンが勝つんだから、今やっちゃえばいいよ」

と暴言を吐くではありませんか!


急いで自分の部署に戻り、

「ちょっとお、こんなこと言われたんだけど!」と報告すると、

一同「何〜 マーケティングを舐めとんのかあ」と殴り込みモード。


他部署からの見学者も増え、

今回は結構ギャラリーがいる中での試合になりました。

フェンはもちろん男だし、何よりも若い!

バイト君なので低姿勢でおとなしい子ですが、

心の中では間違いなく「このおばちゃんに負けたら恥ずかしい」

と思っているに違いありません。


結果は・・・

なんとまたまた私のストレート勝ち!

自分でも意外な結果に驚きです。

ちょっとみんな弱すぎないか?


てっきり負けると思ってたのに1セット目をとってしまったので、

「これはもしかして勝てるかも」と欲が出ました。

しかし、いかんせん20代の若者との試合ですから、

時間がかかると私の体力が持ちません。

2セット目をもしも取られたら、3セット目にはもう息が上がってダメでしょう。

なので2セット目で勝たねば〜 と思ってしまったら、

逆に緊張してヘラヘラ笑いながらの試合になってしまいました。

でも勝っちゃった〜


終わってデスクに戻ると、猛烈に気分が悪くなりました。

二日酔いで運動したからですね・・・

午前中ずっとオエッとして仕事になりませんでした。


明日は朝イチで決勝です。

相手はニュージーランド出身のアンドリュー。年は同じくらいかな?


30112011691_convert_20111201193950.jpg

右側にいるのがアンドリュー。

会社では結構上のポジションにいる人なので、是非やっつけたいと思います。


ちなみに真ん中で審判してるのは、50肩で初戦脱落した同僚ジョン。

隣のデスクでいつも一緒に仕事をしています。

明日の決勝を控え、まるで私のコーチにでもなったかのように

「アンドリューは攻撃的な打ち方だから、同じようにしたら負ける!

ディフェンスに徹して、ミスをしないようにすれば勝手に自滅するはず!」

と指示をしてくれました。

気分はクリント・イーストウッドとヒラリー・スワンク。


もう12月に入ったというのに、

みんな仕事中にこんなことばっかりやってて、うちの会社は大丈夫なんだろうか・・・





人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

決勝戦の結果

今朝ムーミンに駅まで車に乗せてもらい、

「グッドラック、ハニー! チャンピオンデス!」と送り出してもらいました。

それほどまでにおおごとになってしまった卓球大会。


たくさんの皆さまにもご期待いただき、

取引先の人までスカイプで「頑張ってください」「応援してます」

なんてサポートしていただいた決勝戦ですが、

あえなく玉砕いたしました。


アンドリューは話にならないくらい強く、

最初は私のレベルに合わせてくれてましたが途中から本気を出し始め、

結局 11−5、11−2 の哀れなストレート負けでございました。


やはり昨日のように二日酔いの「酔拳」の方がよかったのかも。


残念無念。




人気ブログランキングへ

ぬれぎぬ

これ、何だと思われますか?

30112011686_convert_20111203201330.jpg

コーヒー?

じゃこうすると?

30112011688_convert_20111203201353.jpg

はいそうです、みそ汁です。


オフィス近くのフードコートに、

とってもおいしい日本のお弁当屋さんがあって、

最近はいつもそこでお昼を買っています。

今週のヒットは酢豚。脂っこくなくて酢のきき加減が絶妙。

お弁当を買うとサービスでおみそ汁をつけてくれるのですが、

実はそれが問題。


ご存知のように私は、

商売上手で愛想のいいイタリア人バリスタがいる、

オフィス向いのカフェをごひいきにしています。

過去のエントリー「地上の星」


フードコートでお昼を食べてくる時はいいのですが、

オフィスの休憩室で食べる時には、

当然この弁当&みそ汁を持ってオフィスに戻ってきます。


その時にイタリア人バリスタ兄ちゃんに目撃されると困るのです!

だってみそ汁がコーヒーに見えるでしょう?

「・・・他の店でコーヒー買ってるのか」って思われるじゃないですかあ。


ぬれぎぬよ〜〜 みそ汁なのよ〜〜


といくら心の中で叫んでいても、

実際にわざわざ説明するワケにもいかず、

見られた場合は逆に堂々として

「これ、ジャパニーズ弁当とみそスープだから!」

と心の中で叫ぶのです。あくまでも心の中で。


私のこの叫びは、彼に届いているのでしょうか・・・・




人気ブログランキングへ

セシュワン・グリーンティ

毎度のことながら、忙しい日曜日でした。

午前9時にはマーケット着。

野菜とフルーツをちゃっちゃっと買ってから、クリスマス絡みの買い物へ。

アパートに戻って買った物をどさっと置くと、次は近所の公営プールへ。

そうです、とうとうムーミンがまたスイミングを始めてしまい、

私も付き合わされるはめに。


怪しい天気だったので屋外プールにはほとんど人がおらず、

7レーンの50メートルプールに、たった5人。

はい、ひとり1レーンです。


すいすい泳ぐムーミンを横目に、

ビート板と足ビレをつけて、小学生の夏休み状態の私。

足ビレがあると、速く泳げて気持ちがいい〜

出るころには雷が鳴って雨が降ってきました。


プールから直接、ランチを食べにいつものカフェへ。


04122011696_convert_20111204203902.jpg

いつもはパンケーキだけど、今日はフレンチトーストにしました。

甘く漬けてある洋なしがおしゃれでございます。

この写真だとちょっと巨大なナメクジみたいに見えますけどね。


04122011697_convert_20111204203927.jpg

ムーミンはめずらしくパンケーキ。

せっかくスイミングで落とした脂肪を直後に補充する我々。


04122011695_convert_20111204203837.jpg

カフェに行くと、私は必ずロングブラックのコーヒーで、

ムーミンはグリーンティを頼む事が多いです。


注文をとった同じ人が持って来る時はいいけど、

別な人が持って来る場合、高い確率で逆に渡されます。

そりゃどう見てもアジア人の私がグリーンティで、

西洋人のムーミンがコーヒーですからね。


数ヶ月前に新入りで入ったウェイターのお兄さん、

おそらくまだメニューが分からない頃にムーミンがグリーンティーを注文しました。

メニューにはわざわざ、

Sencha Green Tea (センチャ・グリーンティ)と書いてありますが、

ムーミンは「グリーンティー」とだけ言いました。

するとお兄さん、確認のつもりだったのか、

「はい、セシュワン・グリーンティね」とおっしゃる。


セシュワンとは、英語で 「四川」 のこと。

そう、辛い食べ物で有名な中国のあの四川。

「センチャ」よりは確かによく聞く言葉なので、

お兄さん、いっしょくたにしちゃったみたいです。


我々はもちろん気づかないふりをしてスルーしましたが、

それ以降、こっそりそのウェイターのお兄さんのことを

「セシュワン」と呼んでいます。


セシュワンは今日も感じよく働いていました。





人気ブログランキングへ

風邪

「昨日屋外プールで泳いだ」と言うと、

みんな「ええええ〜 あんなに寒かったのに?」と驚きます。


そう、シドニーは冬に逆戻りしたみたいに寒い日が続いているのです。


昨晩寝る時に「あんな寒い中泳いだから絶対風邪ひくな。明日は休みだな。」

と思っていたのですが、朝起きたら別に普通でした。

というより、運動したのでいつもよりスッキリ目が覚めました。


私、10年に1度ぐらいしか、まともに風邪をひかないのです。

「ちょっと風邪気味」ということはありますが、

熱が出るような風邪をひいたのは記憶にないくらい昔です。


オフィス中が風邪でバタバタ倒れても、私だけケロッとしてるので、

私が風邪をひかないことは職場でもよく知られてしまっています。

幸いにもオーストラリアには「バカは風邪ひかない」という言い伝えはないので、

私が風邪をひかない原因を、日本人以外のスタッフは知りません。


困るのは「ちょっと風邪で」とか言って休むと、

誰もが「仮病だな」と思っているような気がすることです。

バレてるな・・・と思いつつ休むのは勇気がいるんですよ。






05122011700_convert_20111205194045.jpg

駅のプラットホームで、カモメに餌をあげてはいけません。

こんな恐ろしい、ヒッチッコック状態になってしまいますから。




人気ブログランキングへ

ナルシストの集まり

12月4日に日本の中国道で起きたフェラーリの交通事故。

こちらでも結構大きくメディアで取り上げられています。

結局、先頭車のスピード違反が原因だったようですね。


何台もの高級車がぐっちゃぐっちゃになってる映像が凄いのと、

幸いにも大きなケガをした人がいなかったこともあってか、

「日本にもこんなバカなことをする金持ちがいた!」

というちょっと軽い衝撃ニュース、という扱いです。


シドニー・モーニング・ヘラルドでは、

「日本の警察が『ナルシストの集まり』とスーパーカーのドライバーを非難」

というヘッドラインで取り上げています。

シドニー・モーニング・ヘラルドの記事


そして記事の中で掲載されている写真の1枚がこれ。


art-ferrari2-420x0_convert_20111206183748.jpg

記事の下には、読者がいろいろコメントしてておもしろいです。


「大金持ちはこのクラスのフェラリーは買わない。ただの車好き。」

「どうせ保険でカバーされててもっといい車にアップグレードするんだろ」

というようなコメントが多いですが、

私がウケたのはこの2つ。


「サンデードライバーめ!」


日曜日しか運転しない人は「運転が下手」という定説がありますからね。



「あああ、プリウスが!」

確かに、赤いフェラーリに混じって赤いプリウスまで・・・



山田くん、この二人に座布団1枚ずつやっとくれ〜





人気ブログランキングへ

BYOP

以前から機会をうかがっていたのですが、

やっと今日チャンスが訪れました。


ご覧ください、シドニー初の「ラブホテル」の画像です!

07122011703_convert_20111207210257.jpg


その名も Villa Exsotica (ヴィラ・エキゾティカ)

サザンの歌のタイトルみたいです。

07122011704_convert_20111207210322.jpg


ポイントはこの看板に記載された BYOP

Bring Your Own Partner = 相手は自分で連れてくること

07122011705_convert_20111207210344.jpg


そうです、売春宿の概念はあっても、

ラブホテルの概念がないシドニーでは、

「パートナーは自前ですよ〜」ってわざわざ言ってあげないと、

勘違いする人がいるのでしょうね。


しかもこのラブホテル、チャイナタウンにほど違い、

メチャメチャ目立つ場所にあります。

この入り口から入っていけるカップルって、勇気あると思います。


ここは今年の8月にオープンしまして、メディアにも紹介されてました。


シドニー・モーニング・ヘラルドの記事


私がよく行くレストランのすぐ隣にあるので、

行くたびにチェックしていたのですが、なぜかいつも閉まってました。


今日初めてオープンしているところを見たので、さっそく激写。

オープン記念で1時間49ドル(約4000円)だそうです。

お部屋は全部で12部屋。テーマ別になっていて、回転ベッドもあるとのこと。


18才になると、さっさと親元を離れるのが当たり前のオーストラリアで、

果たして需要があるのか分かりませんけどね。


利用されたことのある方、是非感想をお寄せください。





人気ブログランキングへ

COOK WITH US

仲良くしてるムーミンの友達から、

クリスマスプレゼントをもらいました。


08122011709_convert_20111208201625.jpg

「マスターシェフ」というクッキングリアリティー番組で有名な、

Gary Mehigan と George Calombaris という

シェフ二人のクッキングブックです。


08122011710_convert_20111208201649.jpg

なんと二人のサイン入り!

ムーミンと私の名前をちゃんと入れて、

Live to cook, eat and laugh と書いてくれました!


嬉しい〜



人気ブログランキングへ

THE ISLAND

2005年の映画

THE ISLAND (ザ・アイランド)


ISLAND.jpg


たまたまテレビつけたらやってたのですが、

おもしろいのでこのまま観ます。






人気ブログランキングへ

こんな夢を見た*遅刻

夜7時に空港に着かないといけない、と思いながら、

まずは仕事で使ったレンタカーを返すために、

必死で空港近くのレンタカー屋の場所を探す。


無事に車は返し終え、

次はレンタルしていた「犬」も返さないといけない。


「犬を返すところ、どこだろう、どこだろう」と歩き回りながら、

下げている紙袋の中を確認すると、中から犬がおとなしく私の顔を見る。

「役に立ったなあ、この犬。本当に助かった。」と思う私。


犬を返す場所が分からないまま、空港に到着してしまった。

飛行機の出発時間を確認すると、7時5分。

もう7時前だから、完全にアウト!


あああ、間に合わなかった〜 と思って目が覚めました。


あの犬、何に使ったんだろう・・・

柴犬っぽかったけど。








人気ブログランキングへ
プロフィール

寒苦鳥

Author:寒苦鳥
シドニーに14年住んでる昭和世代のサラリーウーマンです。子供もペットも育ててないけれど、夫ムーミンと二人で毎日おもしろおかしく暮らしています。

最新コメント
最新記事
FC2カウンター
カテゴリ(古い順)
ちょっと自慢
月別アーカイブ(古い順)
ランキング
人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
リンク
カレンダー
11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。