スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありがとう、ナッシュさん!

いつもスキンケアやヘアケアを作ってもらっている友達の家に、

お呼ばれしました。




超ごちそう!

メインはグラッシュというハンガリー料理のお肉と、ニョッキ。

サラダはローストしたビートルートとフェタチーズにくるみが入ってます。

超おいしい!




デザートも全部手作り〜




そして最後に現れたこれ、分かりますか? 

この前のエントリーで書いた、パスティリャ・ナッシュ!

過去のエントリー パスティリャ・ナッシュ


実はこのパスティリャ・ナッシュをつくっているナッシュさんが、

友達が働いているオーガニックショップの常連さんなのです。

そして、お店にナッシュさんが来た時に、

この前のエントリーで書いた我が家の出来事を話してくれたのです。

そしたらナッシュさん、

ムーミンの「羊羹食い」と私の落胆を面白く思ってくださったようで、

一旦ご自分のお店に戻ってから、

なんとこのパスティリャ・ナッシュを持って、

「そのお友達と一緒に食べてね」と渡してくれたそうなのです!!

きゃあ〜


右側の四角いのは、

シュガープラムとヘーゼルナッツの新バージョン。


クラッカーとチーズとイチゴと一緒に、おいしくいただきました!

ムーミンは「ボクの羊羹食いのお陰だね!」と威張ってますが、

本当にそうなので呆れますが返す言葉がありません・・・


ナッシュさん、ありがとうございます!!

御礼にもう再度リンクをご案内。


Pastilla Nash




banner.gif
縁やなあ〜

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ





スポンサーサイト

諸江屋の花うさぎ



金沢の人ならたいがいご存知の

老舗和菓子本舗、諸江屋の花うさぎ。

落雁(らくがん)です。


子供の頃には「かわいいけどなんてつまらない味のお菓子」と思ってましたが、

私もとうとう、落雁がおいしいと思うような年になったみたいです。

落雁 諸江屋



今日はムーミンも仕事でいなくてマーケットの後は1日中ひとり。

緑茶といっしょにまったりいただきました。


ちなみに、この美しい木のお盆は輪島の木地屋さんの製品です。

結婚した時に職場の先輩からいただきました。

先輩のご実家なので。

四十沢木材工芸

すっごい素敵ですよね。もったいなくてあまり使ってませんが・・・




以上、勝手に石川観光大使・シドニー支部がお届けしました。


banner.gif
ええとこやのー

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ


おいしいイタリアンレストラン登場!

シドニーの皆さま!

とっても素敵なイタリアンレストランが知らない間に登場してましたよ!

しかもそこではおいしい「明太子スパゲティ」が食べられます!


友達が「近所にできたイタリアンに行った。すごくよかった。」と言うので、

「行きたい行きたい行きたい!」と翌週お願いして連れて行ってもらいました。


比較的最近オープンしたというこのレストラン、

オーナーはなんと日本人女性1人とイタリア人男性4人の5人チーム。

きゃ〜ハーレム!


オーナーの女性は若くてかわいらしくて、

私と友達の「で、どなたがご主人なのっ!」というおばちゃんクエスチョンに、

「違いますー まだ貰い手がないんですー」とかわいく困っていらっしゃいました。

あらごめんなさいね、失礼しました。


photo_20120903195319.jpg

イタリアンに行くと必ず食べたいのがこのカプリース。

正当派なお味で安心&納得。


photo_20120903195318.jpg

併せてオーダーしたプロシュート(ハム)とグリッシーニ。

量がとにかく多い上、両方とも本当においしい!!


photo_20120903195317.jpg

我々がオーダーしたピザには、赤キャベツがたくさんのってました。


photo_20120903195316.jpg

追加でオーダーしたペストのスパゲティ。結構ボリュームあり。


photo_20120903195315.jpg

おなかがはちきれそうなのに、

ムーミンが当然のようにデザート要求するので2つオーダー。

マスカポーネとストロベリーとピスタチオのケーキと、ティラミス。

ムーミン先生曰く「今まで食べた中でいちばんおいしいティラミスだ!」


さて肝心の「明太子スパゲティ」ですが、

のりがたくさん乗っていて黒い上、お店も暗かったので、

ちゃんと撮影できませんでした。でもすごーくおいしかったですよ。


お値段もとってもリーズナブル。一皿だいたい20ドル前後ですが、

どれも4人でシェアしてちょうどいい感じでした。

サービスもよく、お店の雰囲気もカジュアルでリラックスできます。

ワインもビールもBYOできるのが嬉しい。



え、お店の名前ですか?

どうしようかな・・・教えたくないなあ・・・秘密にしたいなあ・・・

だって・・・混むと嫌だし。はいはい、分かりました、教えます。

photo_20120903195314.jpg


Porco Rosso (ポルコ・ロッソ)です。

・・・はい、お気づきのあなた、当たり!

そうです、この方のお名前です。

1.jpg
スタジオジブリ作品「紅の豚」



シドニー・モーニング・ヘラルドに、

詳しいレビューが掲載されてましたので是非お読みください。

「明太子スパゲティ」の写真もちゃんと載ってますよん。

シドニー・モーニング・ヘラルドのレビュー


PORCOROSSO
Shop 4-5, 25/33 Allen Street, Waterloo, 9698 2983
Mon-Fri, 7.30am-4pm; Thu-Sat, 6-10pm
Licensed and BYO, corkage $3 a person

お店の目の前の通りに余裕で駐車できるのもポイント高し

いやーヒットなお店でした!


banner.gif
ムーミンもまた行きたいって

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ




昨日のランチ@ハンターコネクション



昨日のひとりランチ。

温かくて辛いものが食べたかったので、

ハンターコネクションのフードコートにある、

コリアンのお店ではじめて石焼ビビンバを頼んでみました。


ジュージュー音を立てているビビンバに、

チリソースとキムチがそれぞれ小さい容器に入ってついてきます。

これで9ドル(約720円)なり。


ハンターコネクションはテーブルの数がそれほど多くなく、

しかも入り組んでいるのでこのトレイを持ってウロウロ席を探しました。

ジュージューパチパチ派手な音を立てているビビンバに、

すれ違う人は皆「オーマイガッド!ソースがかかったら困るわ!」と

言葉には出さないまでも大げさなジェスチャーでよけてくれます。


無事席を確保して、チリソースを全部入れてキムチも投入。

お味の方は・・・ま、可もなく不可もなくですかね。

以前通っていたタウンホールのウールワース下のフードコートにあった、

コリアンのお店の方がおいしいと思います。もうなくなっちゃったけど。


うーむ、最近食べ物ネタばかり。

太ってきたのはそのせいか。


banner.gif
食べ過ぎ飲み過ぎに新三共胃腸薬・顆粒

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

渡辺真知子 ブルー

ときどき70年代、80年代に流行った音楽が無性に聴きたくなります。

今回ユーチューブで見つけてはまったのはこれ。

1978年 渡辺真知子 ブルー



この画像初めて見ましたが、なんかオーラーが凄い。

テンポが変わる時に微妙に踊り出す真知子さん。


何回見ても飽きないです。

こんどカラオケで歌ってみよう・・・


banner.gif
せーなーかあわせーせのぶるうううう

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ





年末帰国の航空券

ほぼ毎年恒例なのですが、

今年も年末年始に1ヶ月ばかり日本に帰りたいな、と思っています。

で、当然航空券をとらないといけませんが、今年は高い!

去年は震災の影響もあり、今頃はすでにセール料金が出ていました。

その時の費用はJALでシドニー成田の往復が1250ドル。(約10万円)


今年は今のところ、カンタスだと約2000ドル!

JALでも1700ドルぐらいなんですよ・・・涙。

どーしよー2人ですからねえ、もっと安くならないと困るなあ。


ジェットスターだと少しだけ安いみたいですが、

ケアンズ経由だし、荷物制限が厳しいし、食事つかないし、

何よりも遅延が日常茶飯事でその場合の対応も悪し。


周囲の噂では、待ってもこれ以上安くはならないとか。

友達の中には、すでに1700ドルで席を押さえた人もいます。


なんとかもっと安く航空券を確保する方法はないでしょうか!

旅行会社関係の方、教えてくださーい。


IMG_2279_convert_20120118005035.jpg

富士山、待っててね〜


banner.gif
円高やしなあ、きついなあ

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ




思い込み

私のような「ギガお局様」クラスになっても、

こんなことがあるんですよーってなお話です。


昨日は同じ部署のスタッフが先に帰り、私ひとり残っていると、

定時直前に受付から電話が転送されてきました。

私の上司が担当の、あるクライアントからの問い合わせ。


しかしなぜか先方は最初から怒りモードで、

「なんでこんな料金なんだ!」と質問を連発してきて、

「いやいや、それは違いますよ」と対応しても最初はとりつくシマなし。

なんとかなだめながら説明しつつも、

相手の言い方に私もだんだんムカついてしまい、

一通り誤解を解いた後もなんか解せない。

そのムカついたトーンが私の話し方にも出てしまい、先方もそれを察した様子。


電話を終えてからも

「なんであんなに怒ってたんだ?なんで間違った情報持ってんだ?」と

腑に落ちない気持ちをかかえたまま家に帰りました。


そして例のごとく、夜中に脈絡もなく「ハッ」と目が覚め、

「受付のスタッフが勘違いして間違った情報を与えたんだ!」と思い立ったのです。


受付スタッフは結構最近採用したのでまだ仕事に100%慣れてません。

慣れていないんだけど張り切ってるので、

普段から若干ちょっと「やり過ぎ」「言い過ぎ」という感じもなくはありませんでした

要するに、まだ十分な知識もないのに、でしゃばってしまう時があるのです。


そう言えば電話が鳴ってから、

私のとこに転送されるまでちょっと時間がかかり過ぎたような。

「私に転送する前に、気を利かせたつもりで間違った情報を伝えたに違いない。

それで相手が怒ったから、私に転送したんだ。だから最初からあんなに怒ってたんだ」


いろいろ細かい点も合わせて考えていくと、

ますますその考えに自信が湧いてきて「絶対そうに違いない」と確信しました。


その後は「直接確認した方がいいかな」

「いや、私は直属の上司じゃないからそれはできない」

「じゃあ私の上司に報告する?彼のクライアントだし・・・」

「でもそうすると、明らかに事が大きくなってしまうだろうな」

といろいろ考え、結局結論が出ないまま今朝出勤。


すると、これまで無遅刻無欠勤だったのに、受付にいません。

「家族の病気で今日はお休みなんだって」と言われ、

気負って出勤してきただけに、拍子抜けしてしまいました。


上司は休暇中だったので、同じ部署の同僚に昨日の件を話し、

「これこれこういう状況から判断するにやっぱこうとしか思えない」

と私の結論を披露すると、2人とも「それは間違いなくそうに違いない!」と激しく同意。

「報告を書いて、上にあげた方がいいよ」と言われ、私もすっかりその気に。


本当なら、報告を書く前に受付スタッフ本人に経緯を確認すべきだけど、

いないので仕方ない。

推測のまま書こうかなーと思ったけれど、

念のためクライアント側からの経緯も確認して、

ついでに昨日の件も謝っておこうと電話をすると、

「彼は今日は2時過ぎにしか出勤しないわよ」と言われてしまいました。


私の心の中では「早く上にレポートしたい!」という気持ちが強かったけど、

ぐぐっとこらえてクライアントの担当者が出勤するのを待つ事に。


ようやく捕まえたクライアントに、

「昨日はちょっと私も冷静さを欠いてしまって申し訳なかったわ」と謝ると、

「おーわざわざありがとう!!こっちこそ悪かったよー」といい感じの返事。

そこで「ちょっと経緯を確認したいんだけど」と、

「受付スタッフが最初に料金をご案内したのかしら・・・?」

と聞いてみたところ、


全然違ってました・・・


「ああ、あれはね、ボクがどうも書類を読み間違ったみたい。

え?受付?何も話してないよ。電話取り次いでくれただけだよ。」



私とクライアントの会話を聞き耳を立てて聞いていた同僚2人も、

私が電話を切ったとたん、


So you were wrong!

(あんた、間違ってたね)



いやー100%自信あったんだけどなー

普段の言動と、事件当時の状況証拠を総合すると絶対にそうだったのになー

いやーん、上に報告しなくてよかったー

欠勤してくれたお陰で、朝イチで尋問しなくてよかったー



非常に反省いたしました。

皆さんも、経験と自信に裏打ちされた憶測にはご注意ください。


banner.gif
自分だけっちゃうんか!

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ


マイブームのチーズ



先日のスタッフドリンクで食べて以来、

やみつきになってしまったチーズです。

特別なブランドでもなんでもなく、どこのスーパーでも売ってる、

CASTELLOというデンマークのメーカーのブルーチーズ。

これをシンプルなクラッカーにつけて食べるのが最近のお気に入り。


今日は朝からバタバタと移動が多くて疲れちゃいました。

外にいたのが多かったので、軽く花粉症みたいになって鼻炎が辛い。

薬飲んで早く寝ます。


banner.gif
春やからね

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

いざ、オークションへ!

ムーミン妹夫妻が、

やっと本気でアパートを購入することにしました。

今は旦那の身内に格安で貸してもらっている、

シティに近いアパートに住んでいるのですが、

年末にチビジェダイに弟が生まれることとなり、

今のところでは手狭になるからです。


これまでも家探しをしてはいたのですが、

やれ「一軒家じゃないと」「庭がないと」「西には行きたくない」

と分不相応に贅沢をぶっこいていましたが、

この異常なシドニーの不動産価格の前には観念せざるをえなく、

我が家からほど近いエリアの3BRアパートに目を付けました。


我々にも見て欲しい、というので昨日見に行ってきました。

便利だけど静かなエリアにあり、建物は古いですが広い物件。

男の子が2人走り回ることを思うと、スペース的にはいい感じです。


この物件はオークションでの販売のみ。

事前に価格交渉してオークション前に買う事はできないということなので、

2週間後の土曜日に買えるかどうかが確定します。


ムーミン妹夫妻はもちろんオークションで家を買った経験などなく、

そこで出番なのが自称その道のエキスパートのムーミン。

1回しか買ったことないですけどね。えへっ


今我々が住んでいるアパートは7年前にオークションで買いました。

オークション当日、私は日本出張のため不在。

ムーミンは家族にも友達にも「来ないで」と言い、1人で闘ったのです。

ワイルドでしょ。


ムーミンのオークション戦略は以下のとおり:

1 まず、オークションをやる不動産屋のサイトで、

  1、2週間前に同じ会社がやるオークション物件をチェック

2 可能な限りたくさん、それらのオークションに顔を出し、

  全体の仕切り方や各オークショニアのスタイルを知る。

3 できれば登録してビッダー(競る人)として参加し、

  不動産社の社員がまとわりついて煽ってくるのに慣れる


これだけです。

はい、そういう性格です。人生は予習が命。

ムーミンは3はしませんでしたが、たくさんのオークションに行って

とにかく雰囲気に飲まれないように場に慣れ、

競っていくパターンをいくつか観察し、自分のやり方を決めたそうです。


そうこうしているうちに、ある同じ人がいくつかのオークションにいて、

必ずスタートの金額を叫んだ後、中盤で抜けていくことに気づきました。

オークションにかかっている家のタイプも、金額も全く違うのにです。

そうです、スタート価格があまりに安くならないように、

不動産屋が雇っているサクラなんです。

こちらの不動産屋は、全部とは言わないですが、

タチが悪いケースが多いみたいですね、いろいろよくない話を聞きます。






というワケで昨日の午後、早速ひとつオークションを一緒に見学してきました。

画像には映っていませんが、左側には人が30人ぐらい立っています。

残念ながら妹夫妻には高嶺の花の一軒家。オークションは広い裏庭で行われました。

75万ドル(約6千万円)からスタートし、最終的に89万ドルまで上がりました。

しかし、売り主が設定した最低価格がどうも90万ドルだったようで、

販売には至りませんでした。よくあることです。

この場合は、いちばん高額を提示した人が売り主との交渉権を得ることができ、

お互いに妥協できる着地点を不動産屋の仲介で交渉します。

このオークションも、スタート価格を叫んだおっさんは怪しかったので、

私とムーミンはサクラじゃないかと睨んでいます。


さあ本番は2週間後!

この間に、銀行のローンを手配したり、建物の構造を調べたり、

やることがたくさんあって大変な妹夫妻。

その努力と費用が無駄にならないことを祈るばかりです・・・


banner.gif
しっかし高すぎるやろう、どう考えても

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ





Cobram Estate Extra Virgin Olive Oil

夫婦揃って料理のセンスが全くない我々なので、

持っている調味料の質も数もたかが知れています。

その中で実はちょっと自慢なのがこのオリーブオイル。



Cobram Estate というメーカーで、

オーストラリアのビクトリア州で製造しています。

左側が最近使いきったボトル。右側が新しいボトル。


長年、そのつど特売になっているオリーブオイルを買っていただけですが、

ある時高級レストランを経営している友達が、

「スーパーで買えるブランドだけど、おいしいよ」

と教えてくれたのがこれなのです。ウールワースに必ずあります。

お値段もそれほど高くなく、ときどきセールにもなってることも。

750ml のボトルで約10ドルだったと思います。

そして、本当にとってもおいしいのです!

これを買うようになってから、サラダのドレッシングも作らなくなり、

このオイルをそのままタラーっとかけるだけ。

パンにつけて食べてもおいしいー


ちょうどなくなったので、買い置きしてあった新しいボトルを空けました。

ラベルのデザインが変わったんだなーぐらいにしか思ってませんでしたが、

蓋を空ける時に、下から押し上げるような妙な感触があり・・・



ジャーン!

なんと新しいデザインのボトルには、

伸縮するオイルの注ぎ口(?)がついてましたー 感激!


普通に蓋をすると引っ込みます。

とっても使いやすい!


こんな小さな事で盛り上がれる自分が・・・どうなんでしょうか?


banner.gif
日本では買われへんのやろか

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ




プロフィール

寒苦鳥

Author:寒苦鳥
シドニーに14年住んでる昭和世代のサラリーウーマンです。子供もペットも育ててないけれど、夫ムーミンと二人で毎日おもしろおかしく暮らしています。

最新コメント
最新記事
FC2カウンター
カテゴリ(古い順)
ちょっと自慢
月別アーカイブ(古い順)
ランキング
人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
リンク
カレンダー
08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。