スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読書の夏

9784167549039.jpg

体感温度が40℃近かった猛暑の今日は、

友達から借りたこの本を1日かけて読んでました。

気づいたら夜中過ぎ。

なのでブログアップも遅くなっちゃいました。


おもしろかったです、お勧め!



banner.gif
ムーミンもおらんかったしな

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ




スポンサーサイト

シドニーのアウトレットショップ

以前のエントリーで書いたことがあると思うのですが、

シドニーのアウトレットショップと言えば、

ホームブッシュにあるDFOが有名。

ショップ数も規模も間違いなくいちばんだと思います。


しかし!実はDFOよりも前から存在するアウトレットがあるのです。

私も12年前に来た当時は、買い物と言えばこっちの方にきてました。

でもDFOができてからはなんとなくすたれ、

パッとしなくなったので足が遠のいていたのですが、

最近行った同僚が「改装されてすごくよくなったよ」と言うので、

5年ぶりぐらいに行ってみました。



シティに近い、Drummoyne というところにある

Birken Head Point Outlet Centre




なんと、目の前がヨットのマリーナというゴージャスロケーション。

フードコートが外のデッキに面してるので、

このマリーナを見ながらお気軽ランチもできます。




改装されて確かに綺麗になってました。

ショップ数は昔と大きく変わらないようなので、

やっぱり規模としてはDFOより小さいと思いますが、

DFOにはないアシックスとかUGGとかもあります。

オニツカ・タイガーのスニーカーも、120ドルぐらいでしたよ。

私はお気に入りのダイアナ・フェラーリショップで、

40%オフのサンダルを2足買えてハッピー。


DFOほど混まないのと、明るくて開放的な感じがいいですね。

イタリアンのお兄さんがいるフードコートのカフェは、

期待してませんでしたがコーヒーがめちゃめちゃおいしかった!


クリスマスショッピングがまだの方は是非どーぞ。



banner.gif
なんちゃって寿司屋もやっぱりあったなあ

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ



オーストラリアのタバコ規制

日本でもニュースで取り上げられているそうなので、

ご存知の方も多いと思いますが、オーストラリアでは、

12月1日から新たなタバコの規制がスタートしました。


「プレーンパッケージ化」と呼ばれるこの規制は、

タバコを「欲しくない」「魅力がない」と思わせる作戦です。

同僚のキムが持ってたので写真を撮らせてもらいました。





大きな活字で「喫煙で失明するぞ」と写真の解説。

いろいろな病気のパターンがあって、写真は全て生々しくてグロいです。

タバコの銘柄は写真の下に小さな活字で表示。

これはJPS Blueという銘柄ですね。

その背景のドドメ色、活字の大きさ、デザイン、全てが統一されています。

右に出してあるタバコ本体にも、以前は銘柄が表示してあったそうですけど、

今は味気なく番号が並んでいるだけ。

要するにタバコから一切のデザイン性、広告性、個性を排除したのが、

今回の規制の内容なのです。凄いですよね。


もちろんタバコ業界は「営業妨害」と裁判で訴えましたがあえなく敗訴。


これはキムが吸ってるぐらいなので、

とても安いブランドなのだと思いますが、

26本入りで15ドル40セント(約1320円)です。

もっとメジャーなブランドだと、18ドル(約1530円)ぐらいだそうです。







あまりにもなデザインなので、

今日ダウンロードした「蜷川実花監修カメラアプリCameran」で、

ちょっとかわいくしてみました。うふ。


値段が高いのはさておき、

もしも私が喫煙者だったら、おしゃれなタバコケース買って、

さっさっと詰め替えちゃいますけどねえ。


ついでにお伝えしておきますと、9月1日から、

オーストラリアに持ち込めるタバコの免税範囲が激減してます。

これまでは250本(だいたい1カートン?)まで免税だったのが、

50本に減りました。そう、2箱程度です、少ないです。

これからオーストラリアに入国予定の喫煙者の方は気をつけてくださいね。

税金払ってでも持ち込んだ方が安いって言ってる人もいましたけど。


ちなみに私がいるフロアのオフィスでは、

20名中喫煙者は3名(男性1名女性2名)です。

日本と比べると、少ないですかねやっぱり?




banner.gif
オージーは歩きタバコがアカンなあ

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ





包帯くまちゃん



蜷川実花監修。

ヘルタースケルターな包帯くまちゃん。



banner.gif
・・・・

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ



アナログ在外選挙人登録

昨日公示となったばかりの衆議院選挙ですが、

シドニー領事館では今日から在外投票ができます。


領事館が最近引っ越してうちの会社からとても近くなったので、

昼休みにパッと行って投票してきました。



これが在外選挙人証の内側です。

投票前にゴム判で選挙の種類とか押してくれます。


シドニーでこのゴム判を見るとものすごく郷愁が湧きます。

ゴム判って、小学校の時によく使ってましたよね?

卒業するときに貰えて、中学へ入学する持って行きませんでした?

なんかそんな記憶があるのですが・・・・


しかしこの在外選挙人証、

在留邦人でも持ってない人が圧倒的に多いです。

だって申請がアナログな郵送なので何ヶ月もがかかるからです。

外側の住所氏名とか、全部手書き&ゴム判なんですよ。

市町村によってデザインが異なるという噂も!


しかもシドニーでの住所が変ると、

いちから手続きして新しいのが届かないといけないのです。

21世紀とは思えない時代遅れぶり。


本気で在外邦人の選挙権を尊重するつもりなら、

早くオンラインでサクサクッ登録できるようにすればいいのにね。

投票までオンラインでとは言いません。

ネットアクセスのない高齢者の方もいるでしょうし、

アメリカみたいにぐちゃぐちゃになっても困るし。


でもせめて在外投票の登録ぐらいはオンラインでできないかなあ。

外務省の皆さん〜 ワインの買い溜めばっかりしてないで、

もっと効率化してください、お願いします。

ゴム判は確かに懐かしいけど、デジタル時代に対応しようよ〜



banner.gif
M君、頼むでえ〜

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ







続 読書の夏

読書の夏が続いてまして、

今読んでいるのはベストセラーになった長編、

高村薫作「レディ・ジョーカー」です。

できれば、仕事休んで早く読みたいくらい夢中。




来年WOWOWでドラマ化されるんですって。

観れるといいなあ。




banner.gif
眠られへんなあ

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

しょっパスタソース

しばらく前の話ですが、

週末にムーミンと一緒に友達の家にお邪魔し、

ランチをごちそうになりました。

最初からランチ、と決まっていたのではなく成り行きだったので、

料理上手の友達が「適当に何か作るね」と言ってくれたのです。


「適当」と言いながらも、我が家では使わないような食材も出てきて、

おいしそうなパスタが出来上がっていくのを楽しみに待ちました。



シンプルなトマトソースパスタですが、

名前は忘れたけどイタリア?かどっかのドライマッシュルームとかも入ってて、

とにかくおいしそう!



「あーお腹すいた、いっただきまーす」

とおいしくいただきました・・・全然違うパスタを!


実はマンガのような悲劇が起こったのです。

おいしそうなトマトソースが出来上がる直前、

友達が最後の仕上げに塩で味を整えようと、

これまた高価な「ヒマラヤン・ピンク・ロック・ソルト」を

フライパンの上にかざした瞬間・・・



蓋が外れて大量のロックソルトがソースの中へ。


激しょっぱいパスタソースは救済不可能でした・・・もったいない。

速攻で別のパスタを作ってくれたのでした。


友達には気の毒でしたけど、

こういう悲劇が他の人にも起こることが分かってちょっと安心したわ〜





banner.gif
ありえんしょっぱさやったもんなあ

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ


悪ふざけの果てに

オーストラリアのDJペアが、

ケイト妃が入院していた病院にいたずら電話をかけ、

たまたまその電話を信じて取り次いだ看護婦さんが自殺をしてしまった。

というニュースが世界中をかけまわっています。

もちろんオーストラリアではトップニュース扱いです。


前にも書いたことがありますが、

オーストラリアのラジオ番組の倫理観のなさは,

今に始まったことではないので、

世論としてはDJとラジオ局への批判が大多数。

DJたちにそんな意図はなかったとしても、

結果的に善意の一般の人が被害者になってしまったのですからね。


私がこのニュースを聞いて正直思ったのは、

私も、加害者にならないように気をつけよう・・・でした。


自分が明らかに「ふざけ」体質なのは自覚している上、

こうしてブログも書いているし、

フェイスブックの書き込みもたまにするし、

毎日同僚と会うし家族や友達と話すし。


その中で自分がおもしろいと思った事が、

他人にとってはそうじゃないってことはありますからね。


芸人でもないのに「オチをつけたい」「おもしろいこと言いたい」と、

ついつい思ってしまうために、ハメをはずしてしまうワケです。



今日の悲しいニュースを聞いて、

「人を困った立場に追い込んでそれを笑い者にしちゃいかん」と、

改めて思いました。

お笑い番組のように、

相手もうまく受けて「アハハ」で済めばいいですけど、

その人の状況や性格やおかれた環境によっては、

いじめになってしまいますからね。


この看護婦さんは繊細な人だったのかもしれないし、

仕事や生活に疲れていたのかもしれないし、

周囲の誰かが心ない事を言ったのかもしれないし、

誇り高い人だったのかもしれないし。


この若いDJたちも、

この悲劇を一生背負って生きていかねばならないことを思うと、

いいことなしです。


私も改めて肝に銘じたから、

特にメディアの人は今回の件から学んでくれるといいけどなあ。




banner.gif
恥ずかしいでオーストラリア

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ







タウンホールの中

シティのタウンホールの中って、入ったことありますか?

私は12年も住んでいて、まだ一度も中に入った事ありません。


ムーミンは仕事でよくタウンホールで演奏してるので、

今日は写真を撮ってきてもらいました。

市長さん主催のクリスマスパーティですって。



ムーミンのダブルベースが置いてあるのが分かりますか?

想像よりもずっと大きいステージです。


ムーミンは市長さん絡みのイベントでよく演奏するので、

恐れ多くも顔見知りになっているそうです。


r252783_1041413.jpg

これが現シドニー市長のクロヴァー・ムーアさん。

政治家というよりアーティストのようなかっこいい女性市長です。

気さくで感じのいい人だそうです。


「よいクリスマスを!」って市長さんにハグされたんですって。

どうせなら一緒に写真撮ってもらえばよかったのに・・・



banner.gif
とってもいい人らしいな

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ







ユタカとタカユキ

「今度の土曜日に、祭り・イン・シドニーがあるよ」と

友達が教えてくれました。場所はダーリングハーバー。

そういえば毎年そういうイベントをやっているのは知ってるけど、

行ったことないなあ〜 今年は行ってみようかな〜 と思い、

早速ムーミンに話してみました。


「土曜日に日本のお祭りイベントがあるんだってさ」

「へ〜ボクは仕事だけど、楽しそうだから行ってきたら?」

「そうするかも。Cさんは浴衣で行くんだって。」

「ユカタ? ユカタ・・・ユタカ・・・って・・・

顔が思い出せないなあ、誰だっけ?」

「誰じゃないよ、ユカタは夏の着物!」

「あ〜そうだったそうだった。それよりタカユキは来るかな?」

「は? タカユキ・・・誰それ? Cさんの知り合い?」

「知り合いじゃないよー タカユキだよー 丸くておいしい」

「・・・・たこ焼き・・・」

祭り in Sydney


ちなみにムーミンは同じ日の同じ頃、

ハーバーブリッジのたもとで別のイベントの仕事です。

Carols under the Bridge


こっちはユタカもタカユキも来ないけどね。



banner.gif
天気よかったらええけどなあ

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ


プロフィール

寒苦鳥

Author:寒苦鳥
シドニーに14年住んでる昭和世代のサラリーウーマンです。子供もペットも育ててないけれど、夫ムーミンと二人で毎日おもしろおかしく暮らしています。

最新コメント
最新記事
FC2カウンター
カテゴリ(古い順)
ちょっと自慢
月別アーカイブ(古い順)
ランキング
人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
リンク
カレンダー
11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。