スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Toukley

3泊4日のホリデーから戻ってきました。

滞在したホリデーハウスのネット環境がイマイチだったので、

ブログはお休みさせていただきましたすみません。


毎年イースターホリデーはムーミン妹一家と一緒に、

シドニー近郊のホリデーハウスを借りるのですが、

今回はシドニーから北へ1時間半のところにある、

Toukleyという小さな街に滞在しました。



この街は海沿いでもありますけど、

我々が泊まったのは海じゃなくて湖に面したシンプルな家。

裏庭がそのままプライベートビーチになっていて、

こんな風に桟橋が伸びています。

真ん中にある家の、左半分がホリデーハウス。

庭には子供用にブランコと滑り台もあって、

チビジェダイは狂喜乱舞。


一軒家を借りるとなると高そうですが、

2家族で分担するとそうでもないんです。

食事は基本的に自炊で、

その辺で買った魚やお肉をシンプルにBBQして食べるだけ。

昼間は近くにある灯台を見に行ったり、

10分ぐらいのところにあるEntranceという大きな街の、

イースターイベントに行ったりしました。



本当に久しぶりに、ほとんどコンピューターや携帯の画面を見ず、

窓から広ーい湖を眺めて過ごしました。

なんだか視力がよくなったような気が。


連休明けの明日は駅のチケット売り場が大混雑するので、

さっき1週間分のパスを買ってきました。

は~明日からまた仕事とブログに頑張りまーす。



banner.gif
寝坊かな・・・

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
スポンサーサイト

イースタービルビー

チビジェダイにイースターのチョコレートをもらいました。



ビルビーくん。

イースターと言えばふつうはウサギのチョコが一般的ですけど、

オーストラリアではビルビーをモチーフにしたチョコもよく見かけるんです。


ムーミン妹が教えてくれたのですが、

オーストラリア固有の有袋類のビルビーは、

ヨーロッパ人がやってくるまではオーストラリア全土にたくさんいたそうです。

でもヨーロッパ人が持ち込んだ動物たち、特にウサギに追いやられて、

二種類いたうちの一種類のビルビーは絶滅し、

残った種類も絶滅危惧種なんですって。

かわいそうにね。


そんな背景があったなんて知らなかったよビルビーくん。

来年からはイースターにはビルビーのチョコを買おうと思いました。



banner.gif
ねずみかと思ったで・・・

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ



そういえば2周年

うっかりしてましたが、

ちょうど昨日でブログを始めて2年経ちました。

ただシドニーに住んでいるだけの、

テーマもないブログに毎日おつきあいくださり、

本当にありがとうございます。


これからも同じ調子でできる限り続けたいと思っているので、

どうぞ宜しくお願いします!


fc2blog_20130322184421561.jpg



banner.gif
ワシは登場して1年ぐらい?

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

料理専門学校

風邪で休んでしまった同僚の代わりに、

仕事の一環で調理専門学校の見学に行って来ました。

ここ数年オーストラリアでは料理関係の番組がとっても多いのですが、

この学校も有名な料理番組のオーデション会場として協力してるそうです。



この先生も普段は学校で教えてるけど、

テレビ番組に出る事も多いんですって。


ワイン片手にプレゼンテーションを聞いて、

いろんな人と楽しく話をしてたらあっと言う間に時間が過ぎました。

毎日こういう仕事ばかりだと嬉しいんだけどなあ・・・



banner.gif
結局酒かい!

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ


夏時間最後の週



タウンホール前、午後8時。

賑やかです。

今週で夏時間が終わるので、

仕事が終わってもまだ明るいのは今日が最後。


月曜日からは仕事が終わるともう夜・・・




banner.gif
また時計の調整!

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

パーティでいつも困ること

今日は私の数少ないオージーの友達の誕生日パーティに行きました。

彼女とは私がシドニーに来た直後からの付き合いなのでかれこれ13年。

その間彼女の結婚式やら誕生日パーティやらにたくさん行ってるので、

彼女に近い友達とは何度か面識があります。

でも・・・名前が覚えられない。

さすがに彼女の家族の名前は全員覚えてますが、

数年に1度ぐらいしか会わない彼女の友達やそのパートナーの名前が、

本当に呆れるほど覚えられないのです。


いつも直前にムーミンに復習をしてもらうのですが、

毎回必ず予想外の人が来ていてアワアワします。


今日は私が10年前から Kelly と呼んでいた人が、

実は Kerrie だったと判明しました。

日本語だとどっちもケリーですから私は日本語で呼んでいたのですが、

ムーミンに「 LじゃなくてRだよ・・・」と指摘されちゃいました。


さらに、この友達の姪御さんが「ブリアナ」という名前なのですが、

私はいっつもインド料理の「ブリアニ」といっしょくたになっちゃって、

5回に1回は「ブリアニ」と呼んでますね。

まだ小さいから気づいてないけど。


そして今晩も、初対面の人にたくさん会いました。

もうね、一回言われたぐらいじゃ名前覚えられないから!

しかし名前に関してはオージーは意外と律儀で、

難しい私の名前も一生懸命覚えようとしてくれ、

別れ際には初対面の人までちゃんと名前を呼んでサヨナラと言ってくれます。

それなのに私は聞いたソバから忘れていく。

ああ情けない・・・

年をとってさらにひどくなっていく感じ。


どうやったら名前を覚えられるのでしょうか。


vicinity_dining_114_convert_20130406212253.jpg

今日初めて行ったアレクサンドリアの Vicinity

まるでシティにあるみたいにおしゃれでファンキーでした。

料理もおいしくて、お勧めでーす。

外だったから寒かったけど・・・






banner.gif
覚えようとする誠意がない、誠意が!

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ



夏時間の終わり

夏時間が終わりました。

今日から日本との時差が1時間になります。

とは言うものの、体に沁みついた夏時間が抜けるのには、

最低でも1週間はかかると思います。


私の腕時計

ムーミンの腕時計

目覚まし時計

バスルームの時計

電子レンジの時計

居間の時計

ムーミンの車の時計

私の車の時計


全部調整しました。

あとは体内時計のみ・・・


SWDL202.jpg

セイコーのエクセリーヌ。

欲しい。



banner.gif
7万円か・・・

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ


フレンチトースト

先月も行ったオリンピックパーク近くのカフェで、

今回はフレンチトーストにトライ。



頼んでもないのにトッピングされてるチョコレートがよけいでした。

次回はチョコなしで頼むことにします。



banner.gif
甘過ぎ・・・

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ


嫌われ者の死

イギリス元首相のマーガレット・サッチャーが亡くなり、

「ふーん、そっかー」ぐらいに昨晩は思っていたのですが、

今朝のシドニー・モーニング・ヘラルドの記事を読んでびっくり。

Sydney Mornig Herald


記事は英語ですけど、まあ写真だけでも見てみてください。

ものすごく喜んでますから!



お祝いしてる人たちが掲げているプラカードに書かれているのは

「あのビッチ(女性への蔑称)が死んだ」

「ディンドン!(鐘の音) 魔女は死んだ!」

・・・これは「不思議の国のアリス」からの引用だそう

「歓喜!歓喜!」

「私は今でもサッチャーが嫌いだ」

しかも、このボロクソに言いながらお祝いしてる人たち、

全員イギリス人なんです。


記事を読むと、経済重視でアメリカ寄りな政策を彼女が強行に進めたため、

当時の労働者階級の人たち、特に地方の人たちへのしわ寄せがひどく、

大規模なデモ等も行われ、今でも恨みに思ってる人が多いそうです。


「ディンドン」のプラカードを掲げた女性のインタビューを

テレビで見ましたが、

「あの女のせいで私の青春時代は惨めだった」と言ってました。


うちの職場の掲示板にも今朝誰かが、「ディンドン」の引用を貼ってました。

イギリス人多いですからね・・・


「ネルソン・マンデラ元大統領のことを彼女が『テロリスト』と呼ぶのを、

間違いなくこの目で見た。」というある政治家のツイッターも出回り、

大騒動。


ご本人はずい分前から認知症になっていたそうですから、

周囲の評価なんか分かってなかったでしょうね。

残された家族はちょっと気の毒だなあ、と思いましたけど、

息子も娘もとんでもない人のようなので、同情するのはやめました。


こういう人生って、どうなんでしょうね。

きっと自分では満足感、達成感はあったでしょうが、

ここまで人から嫌われるなんてねえ。



banner.gif
まさに毀誉褒貶

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ




戦争を身近に感じられる?

今日は朝から1日中、

「北朝鮮のミサイルは発射されたのか?」と気にしてました。

朝たまたま電車で取引先の韓国出身の女性と一緒になり、

「昨日まで出張で韓国にいた」と言うので

「韓国の人は今の情勢をどう感じてるの〜」と尋ねました。

すると「ぜんぜん、まったく、なーんにも気にしてないよ、一般人は」

との答えが返ってきたので、やっぱり威嚇だけなのかなあ。


戦争を身近に感じるこの緊迫感、実は過去に経験があります。

アメリカ留学中のある冬のこと、

その頃ハマっていたスキーに行くために、

早朝から日本人の友達数人と待ち合わせをして車を走らせてました。

するとラジオから「今日イラクへの攻撃が開始された!」とニュースが流れ、

なんと湾岸戦争勃発!

アメリカにいるってことは、バリバリの当事国なワケです。


「うわ〜戦争が始まっちゃったよ・・・」

「どうする? やっぱスキー辞めて帰る?」

「え〜!せっかくここまで来たのに」

「でももしかしたらスキー場、閉鎖されてるかもよ」

「戦争が始まったのにスキーしてるなんて不謹慎な日本人、

って言われちゃうかも・・・」とどんどん不安になっていきます。


不安ながらも引き帰ることもせずにスキー場に到着。

みんな、普通にスキーしてました。



「な〜んだ!」と、その日はお気楽にスキーを楽しんだワケですが、

戦争当事国ですからやはり影響はありました。


私の友達のお父さんが実はクウェート人で帰国中で、

イラク軍の侵攻後、連絡がとれないということが分かり、

皆で手分けしてなんとか連絡がとれないか大騒ぎしたり。


一緒にスキーに行った日本人友達のアメリカ人クラスメートが、

軍隊に予備登録していて現地に派遣されてしまい、

たかだか20才やそこらで戦闘に巻き込まれて亡くなってしまったり。


毎日のようにテレビのニュースで星条旗をバックに

Operation Desert Storm (砂漠の嵐作戦)のタイトルが流れ、

口には出さなかったけど「アメリカ人って作戦にわざわざ名前つけるんだ」

「なんでもカッコ良く見せるのがうまいなあ」と思ってみたり。


短い戦争でしたが、当事国にいたというのは強烈な記憶として残っています。


北朝鮮のクレイジーさは想像を絶するみたいですから、

本当に戦争になったらシャレになりませんが、

このまま威嚇だけで緊張状況が収束することを願いたいと思います。


どんな理由があっても、戦争は反対ですから。



banner.gif
何考えてんねん、あの兄ちゃん!

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ











プロフィール

寒苦鳥

Author:寒苦鳥
シドニーに14年住んでる昭和世代のサラリーウーマンです。子供もペットも育ててないけれど、夫ムーミンと二人で毎日おもしろおかしく暮らしています。

最新コメント
最新記事
FC2カウンター
カテゴリ(古い順)
ちょっと自慢
月別アーカイブ(古い順)
ランキング
人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
リンク
カレンダー
03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。