スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホワイト元旦



明けましておめでとうございます。

昨夜寝る前は大雨でしたが、

朝起きたら10センチ以上の雪が積もっていて、

車を掘り起こすのが大変でした。

でも寒いとお正月気分が出ますね。


昨年は若干ブログの質と更新頻度が失速してしまいまして、

自分で決めたことなのにちょっと情けなかったですね。

新年なので気持ちを新たにして更新がんばろうと思いまーす。


皆さんもよいお正月を迎えられていることを願ってます。

今年も宜しくお願いします〜!



banner.gif
明日はお正月セールやで!

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

スポンサーサイト

初売りに初並び

昨年4月に実家は同じ金沢市内で引っ越したのですが、

新しい住まいは狭い団地なので、

以前の一軒家よりも格段に暖かいことが利点。

前の家は、暖房をどれだけつかっても全体が暖まることはなく、

凍えるような廊下を走って部屋間を移動していました。

それに比べると今の家は暖かくて極楽。

ヒーターを使う必要がまったくないので、

私は到着してから何度もしつこく

「ここは暖かいねえ、ヒーターがいらないねえ」

と言い続けていました。


でも昨日からはさすがに雪が降って寒くなってきたので

前の家から持って来たヒーターをつけてみたら、

私の「いらないねえ」攻撃に怒ったヒーターが壊れてしまいました!


慌てて近所の家電量販店をチェックしたら、

なんと初売りで、いい感じの石油ヒーターが

「5台限定 3500円」と破格のセール!




今朝並びました。開店20分前で、我々の前に約20人。

時期的に石油ヒーター狙いの人が多かったと思いますが、

奇跡的に最後の1台をゲット!!!


これからは家電製品の前では、

言葉に気をつけたいと思います。



banner.gif
気を悪くしたな、絶対

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ






湯涌温泉



石川県の温泉というと、

加賀の山代温泉、山中温泉、片山津温泉、

そして能登の和倉温泉や輪島温泉が有名ですが、

金沢の人が気軽に行く温泉のひとつは、

湯涌温泉という10軒ほどの温泉宿がある、

こじんまりしたところなんですよ。




市内から30−60分ぐらいで行けてしまい、

お風呂だけ入ることもできる総湯もあります。


今回はじめて家族で行ってみました。

お湯はしっとりさらさらでくせがなく、

温度もあまり高くないから露天でゆっくり楽しめるので、

お勧めでーす。


来年3月に北陸新幹線が開通したら、ぜひお越しくださいませ。

湯涌温泉ゆかりの竹久夢二の記念館もありますよ。



banner.gif
最近はアニメでも有名らしいで

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ





ムーミンの温泉自立

日本にホリデーで来るたびに、

ムーミンを温泉に連れて行くようになって数年経ちますが、

これまでは毎回必ず部屋に温泉がついたタイプか、貸し切りで、

いわゆる大浴場で他の人と一緒に入ることはありませんでした。


いや、厳密には一度だけ、

ムーミンの初めての温泉体験は大浴場でした。

私の両親と一緒に佐渡島に旅行に行った時のこと。

もちろん男女別に別れた大浴場だったので、

ムーミンは生まれて初めての温泉体験が、

言葉のまったく通じない義父と一緒だったワケです。


私は軽い気持ちで父に任せたのですが、

ガイジンさんにとっては「人前で全裸」「しかも義父と一緒」

という体験が相当キョーレツだったらしく、

その後の温泉では部屋風呂か貸し切りを要望するようになりました。


まあ、それはそれで私も気楽でよかったのですが、

部屋風呂や貸し切りで値段が安いところを探すのは至難の技なので、

毎回なかなか難しいものがありました。


ところが今回の湯涌温泉滞在は、

値段の高いお正月時期ということもあり、

最初から「大浴場しかダメだからね」と言ってありました。

それに対して特に抵抗する様子もなかったのでほっておいたのですが、

「風呂に行かない」と言うかもしれないとは思ってました。


しかし! 宿に着くやいなや、誰よりも先に

「ボク、お風呂に入ってくるよ!」と言い出すではありませんか!

「え、マジで? 大浴場だよ、大丈夫?」

「大丈夫!だって個室のお風呂ばかりだと、

いつまでたっても大浴場のマナーを覚えないからね!」

と、びっくりすほど前向きです。


大浴場でのマナーを簡単に復習すると、

意気揚々とひとりで風呂に向かい、大満足して戻ってきました。

どうも今回いろいろ考えたようで、

前回は父と一緒だったのでよけい恥ずかしさが増したワケで、

基本的な知識がある今なら、逆に知らない人ばっかりの方が気楽、

という結論に至ったようなのです。

夜2回、朝1回、長時間入りに行ってました。


なんだかよく分かりませんが、

大浴場が大丈夫になって本当によかったです。


それなら次は混浴へ連れて行ってみましょうかね。




湯涌温泉の足湯。無料開放してるみたいでしたよ。



banner.gif
周りが緊張するっちゅーねん

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ


冒険もほどほどに

新潟のスキー場で、

スノボ中にコース外に出て遭難した人が、

2晩を雪の中で過ごした後で無事救助されたニュース。


救助される、まさにその瞬間の映像を見ていたら、

3人が救助隊の人にめっちゃめちゃ怒られていてびっくり。

「ダメでしょう!コース外滑走なんてしたら!」

「こっちは命懸けなんだぞ!!」

と、気持ちいいぐらいの怒られっぷり。


まあ、このご本人たちは二度とすることはないと思いますが、

それでもニュースでは、

同じ場所で続々とコース外に出て行く、

結構年配の人たちの様子を放映していました。

「ゲームみたいなもの」

「自分の判断に賭けるしかないですね」

と、あくまでも自己責任であることを強調してますけど、

いざ遭難したら救助隊の人たちの命も危険にさらすのにね。


ルールを破ってまで楽しもうとする人には、

「遭難しても救助は不要です」って一筆書かせたら?




banner.gif
まだまだ雪は降る〜

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ





初キャラメルマキアート

母を連れて買い物に行き、

疲れたのでスタバでお茶をすることに。

スタバに入ったことがほとんどない母に、

私も飲んだことがないけど有名な

「キャラメルマキアート」を注文してあげました。


予想どおり母は「甘くておいしい」と喜んで飲みましたが、

その後しばらくして胃がとても痛くなってしまいました。


キャラメルマキアート以外は我々とまったく同じ物を食べているので、

原因はそれしか考えられず、ネットでリサーチしてみました。

すると、スタバのエスプレッソでお腹が痛くなる人の記事が続出。


どうやら、普段ドリップ式のコーヒーしか飲み慣れてない人が、

エスプレッソ式のコーヒーを飲むと胃がびっくりすることがあるよう。

そう言えば母もあまりコーヒーは飲まず、

飲んだとしても薄いドリップ式のみ。


数時間後には元気になったので大丈夫ですけど、

高齢者をスタバに連れて行く時は要注意ですね〜



banner.gif
フラペチーノはどうやろか

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ






輪島で豪華ランチ



先日雨の中、日帰りで輪島へドライブに。

当日の朝連絡したにも関わらず、

帰省中だった前の職場の先輩が快く迎えてくれ、

超美味しいお寿司屋さんに連れて行ってくれました。


地元の素材がメインで、お味噌汁に岩海苔!

とっても美味しかったです。


先輩、ありがとうございました!





banner.gif
うまそすぎ~

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ


和倉温泉 あえの風

輪島でムーミンに御陣乗太鼓を見せたかったのですが、

その日輪島市内で見る事ができるのは大手旅館の高州園のみで、

しかもスタート時間が9時過ぎと遅め。


なので輪島の後で和倉温泉により、

7時半からの演奏を見る事にしました。


会場は、日本一の温泉旅館として有名な加賀屋の姉妹館

あえの風




最初に加賀屋自前の雪月花歌劇団のレビューショー。




その後で御陣乗太鼓の演奏です。



とても豪華なステージで見応えがありましたが、

個人的には御陣乗太鼓はもっとシンプルな舞台の方がいいかも、

と思いました。


いちばん理想的なのは暗い日本海をバックにした岸壁での演奏。

夏のイベント時には野外ステージで見る事ができるみたいなので、

夏に輪島へ行く事ができる方はぜひトライしてみてください〜



banner.gif
迫力満点〜

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ


中学校で思ったこと

今日は金沢の友達が教鞭をとっている中学校で、

英語の授業に参加させてもらいました。

何十年かぶりに中に入った中学校は、

とても懐かしい感じがして楽しかったです。


ムーミンも初めて見る公立中学校の光景に感動してました。

真面目な生徒が多い学校なので、

授業も活気があり、英語も驚くほど上手な子が多かったです。


ただひとつだけ、オーストラリアの子供たちと違って

可哀想だと思ったのは、

午前中の授業の間にはまったく間食ができないという規則。


我々の時代もそうでしたけど、

育ち盛りの子供が朝食から昼ご飯まで、

まったく間食できないってどう考えてもきついし、

教育効果も低くくなっちゃいますよねえ。

友達も「そうなんだよねえ、可哀想だよねえ」って言ってました。


昭和時代の「運動中は水飲むな」っていうナンセンスと

同じくらい時代遅れだと思いますけど、

皆さんはどう思います?


私とムーミンは午前中の授業に全部出たので、

お昼御飯の頃には空腹で気絶しそうでした…



banner.gif
ペコペコ~

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

学ぶ人

先日中学校を訪問させてくれた友達は、

教師として働く傍ら、

大学院で修士号をとるための勉強もしています。

英語教師として、教授法をより高めたいという、

純粋な目的感からです。


論文の締め切りが迫っている上、

受け持っている子供たちの受験もあり、

プレッシャーも相当なもんです。


彼女の学ぶ姿勢を目の当たりにして、

本当に偉いなあ、尊敬するなあ、と心から思いました。

私もシドニーに戻ったら、勉強しようかな…




その彼女の冷蔵庫に貼ってあったのがこれ。

「ストレスが溜まった時に

チョコレートやアイスクリームやスイーツが食べたくなるのは、

『ストレス』のスペルの逆が『デザート』だから」



うまいこと言うー!



banner.gif
せやせや、勉強して~

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ


プロフィール

寒苦鳥

Author:寒苦鳥
シドニーに14年住んでる昭和世代のサラリーウーマンです。子供もペットも育ててないけれど、夫ムーミンと二人で毎日おもしろおかしく暮らしています。

最新コメント
最新記事
FC2カウンター
カテゴリ(古い順)
ちょっと自慢
月別アーカイブ(古い順)
ランキング
人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
リンク
カレンダー
12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。