スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご無沙汰しすぎてました〜



なんの予告もなくブログを更新してなくてごめんなさい!

秘書と一緒にちょっと京都まで旅行してましたの・・・

というのはもちろんウソんこですが、

年のせいか精神的な出張疲れのままなんとなくリカバリーがきかず、

昨日までのイースター4連休+夏時間終わりの1時間ボーナスで、

やっと気持ちが戻った感じです。


今日からまたヨロヨロ更新しますので、

よろしくお願いしまーす。



banner.gif
よる年波には勝てまへんな・・・

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ






スポンサーサイト

今年のイースターの過ごし方

ここ数年、毎年イースターのホリデー時期は

ムーミン妹一家と2泊の旅行に行くのが恒例でした。

しかし今年は旅行はせず、

シドニーでのんびり4連休を過ごすことができました。



チビジェダイがくれたイースター仕様のワイン。

貰った時はコットンのふわふわがほとんど落ちていて、

チビジェダイはショックで泣きそうになってました。

それを修復した私。

修復後の写真送ったら喜んでたみたいです。


イースターが終わったとたんにシドニーはぐっと寒くなりました。

いつもは5月の出張前に冬布団に替えるのに、

今年は1ヶ月も早く替えるぐらい寒いです。


今日は日本も異常に寒いみたいですけど、

皆さん風邪をひかないようにね〜



banner.gif
それでも半袖なオージーよ

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ


職場でバリバリ



私の中で、マイブームのスナック菓子。

あっさり激ウマで、

毎日デスクでバリバリ食べてます。

上司はどうせなら、

バリバリ働いて欲しいと思ってるでしょうけどね。

今ならウールワースでセール中。



banner.gif
カロリー控えめ!

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ


不便なひとり暮らし

実は1週間前から、ひとり暮らしをしています。

インドに用事があるムーミン母のサポートをするために、

ムーミンがインドへ行っているからです。

出発直前までムーミンは異常に仕事が忙しく、

しかも私のように頻繁に海外に行くワケではないので、

(私から見ると)準備にも時間と手間がかかり、

フラフラの状態で酷暑のインドへ旅立ちました。


私はと言えば、いつもとは逆の留守番隊で、

ものすごーく久しぶりに、ひとり暮らしを満喫するぞ!

と思ったのですが、予想外に不便なことが。


不便その1:遅くなっても駅に迎えに来てもらえない!

駅からは徒歩12分ぐらいですが、とにかく夜は真っ暗。

お世辞にも治安がいいとはいえない地域でもあり、

9時以降の徒歩は避けたいところ。

タクシーは高いし、なんとなく夜は使いたくないので、

今日もお誘いをいただきましたが、泣く泣く辞退。


不便その2:朝ご飯が準備されてない!

準備と言っても、前日の夜にオートミールをボールに入れ、

水をちょこっと入れて冷蔵庫でふやかしておくだけ。

この方が朝、電子レンジでチンした時においしいのです。

いつもムーミンがやってくれるので、ついつい忘れてしまい、

朝起きてから「あ!ふやかしてない!」となるのです。


不便その3:郵便物チェックがめんどくさい!

我が家は請求書の支払いなど、

一切の家計管理をムーミンがしてくれています。

なので自然と郵便物のチェックもムーミン。

私は郵便受けをチェックする習慣がないので、

実は昨日まで綺麗さっぱり忘れてました。てへぺろ。


も〜ホント不便だな〜はよ帰って来い。



banner.gif
ブーイングの嵐!

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ






温水タンクの交換

数週間前から、

なんとなーくお湯に色がついているような気がしていました。

そのうち薄い茶色がだんだん濃くなり、

明らかにお湯の中に錆びが混じっているような感じに。

ガーン。温水タンクの中が錆びとるがな・・・涙。


ムーミンに電話でつたえると、あまり交換に乗り気じゃない。

もちろんそうです、だってメッチャ高いんですもん。

「色ついてた? ボクは気づかなかったけど・・・

すぐ交換しないとダメかなあ? もうちょっと大丈夫じゃない?」

と、ぐだぐだ引き延ばし作戦。でも私は茶色い水でシャワーしたくない!


仕方ないので最後の切り札を。

「温水に錆が混じってると、洗濯機によくないと思うんだよね」

・・・イチコロでした。

「早くタンクを換えて〜〜!」とインドから叫ぶムーミン。

ムーミンの洗濯機ラブをご存知ない方は過去のエントリーへどうぞ:

お勧め洗濯機


お勧め洗濯機・思い出編

お勧め洗濯機・購入編

お勧め洗濯機・完結編




オーストラリアでは、日本のような瞬間湯沸かし器ではなく、

こーゆー温水タンクに水を貯めて温める、という

非常にアナログなシステムが一般的です。

しかもこの温水タンク、値段が高いわりに寿命が短く、

早い物だと5年、普通は7年ぐらいでダメになるのです。


我が家のはとっくに7年を超えているので要交換。

よりによってムーミンがいないので、

業者が苦手な私が手配をすることに。トホホ。

Rheem (リーム)といういメジャーなタンクのメーカーと、

8年前にバルブ交換してもらった設置業者の両方に見積もりを取り、

200ドル安かったのと土曜日にも設置してもらえるということで、

業者の方で手配したら、今朝8時に来ることに。早っ!


アンドリューというフレンドリーなオージーの兄ちゃんが、

時間どおりにひとりでやって来ました。

古いタンクを見るなり、そこに貼ってある業者のシールを指差し、

「おお、これオレの字だ!バルブ替えたの、オレだわ」

と喜び、機嫌良くテキパキと最後まで作業してくれること90分。


「タンクさあ、中が錆びない材質でつくれないのかな?」

と、作業中のアンドリューに尋ねると、澄ました顔をして

「もちろん、つくれるに決まってるよ、簡単簡単。

でもそんなのつくったら、長持ちして商売にならんだろ?

だからメーカーはわざとつくらないのさ!

しばらく前にタンクの性能が良すぎて交換が激減して、

Rheem が倒産しそうになったことがあって、

それ以降、わざと性能を落としてつくってるよ、ワハハ」

と言うじゃありませんか!


マジか・・・がっくり。

メーカーが、より高いクオリティを目指すのが当たり前の日本人には、

ちょっと考えられない発想ですよね・・・はあ。


しかもRheemめ、同じ80リットルのタンクなのに、

新モデルはサイズがひとまわり大きいもんだから、

ランドリーのドアが閉まらないかと思うぐらい幅をとってしまいました。

普通、新型モデルの製品って、

より小さく、コンパクトにすると思うんですけどねえ・・・


ご参考までに、かかった費用ですが、

Rheemの新しいタンク(80リットル)の交換、設置と、

高温になりすぎないように調整するバルブをつけて、

お値段しめて $1,135でございました、約10万円!

これがたったの7年しか持たないとは・・・トホホ。


古いタンクの裏側に落ちていた、

汚れたボロボロの靴下が恥ずかしかったので、

私のだったけど「あらヤダ夫のだわ」と言いました。


banner.gif
あったかいんだから〜

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ



新しいパスポートの登録

パスポートを更新したのに移民局への申請方法がいまいち分からず、

結局ほったらかしにしたまま、出張のため出国しました。


イミ・アカウントの使い方が分からない!



オーストラリアの出国審査で、試しに新しいパスポートだけ出すと、

機械に読ませた後に当然のように係官が「ん?」という顔をしました。

なので古いパスポートを渡して

「更新したの。永住権はこれにひっついてます。」と言うと、

黙ってカチャカチャなにかやって、終わり。

「これで新しいパスポートが登録されたかもな」と思いつつ、台湾へ入国。


台北の入国審査で新しいパスポートだけ出すと、

審査官のお姉さんが上手な日本語で

「台湾へ来るのは初めてですか?」ときいてきました。

「いえ、10回以上来てます。パスポートが新しいだけです」と言うと、

「ああ、そうですか!」とだけ言われて終わり。

出国も当然問題なし。


日本への入国審査でどうだったか忘れましたが、

たしか古いパスポートも合わせて出した気がします。

そうじゃないと私の出国記録と合わないですもんね。


で、いよいよ日本からオーストラリアへ帰る時。

「あんだけ新しいパスポートで出入りしたから、もう大丈夫だろう」

と思ったのがやはり大間違い。

見事、カンタスのチェックインカウンターでひっかかりました。


「お客様、これは新しいパスポートですね?

オーストラリアのビザ(永住権)が前のパスポートで登録されているので、

このままですとお乗りいただけません」ですって。


あ、やっぱり。


でもカウンターの女性は動じることなく、

「前のパスポートをお預かりできれば、

今すぐにオーストラリアへ電話で確認しますので少々お待ちください。」

と慣れた様子で私の新旧パスポートを持って、

カウンターを離れていきました。


列に並んでいる人たちの冷たい目線を背中に受けつつ、

言われたとおり10分ほど時間をつぶしてから再度カウンターへ。

すると爽やかなカウンターのお姉さんが、

「お待たせしました、ビザが確認できましたので大丈夫です」

と、搭乗券とパスポートを返してくれました。


日曜日の夜に、移民局のスタッフがオフィスにいるとは考えられないので、

おそらく確認専用のコールセンターがどっかにあるんでしょうね。


とにかく、変更届けを出していなかった私が悪いので平謝り。

「すみません、お手数おかけしました。

向こうに戻ったらすぐ届けを出します」と言うと、

「あ、それはしなくて大丈夫です、もうこれで、変更完了してますから」

と、最後まで爽やかに対応してくださったのでした。


新しいパスポートは空港で日本の自動化ゲートの登録をしておいたので、

出国審査では列に並ぶことなくスーイスイ。


そしてオーストラリアへの入国では、

日本人も使えるようになったと友達が言っていた、

スマートゲートに挑戦してみました。

しかしパスポートの機械読み取りは成功したものの、

写真撮影のところでなぜかひっかかってしまい、係官へ。

でも古いパスポートは要求されることなく、入国審査完了!

たぶんこれで新しいパスポートに永住権がひっついたわ!


というワケで、良い永住者保持者の皆さんはマネせずに、

出国前にどーにかして新しいパスポートを登録してくださいね。


でもあちこちのゲートの自動化で、

パスポートにスタンプが増えないのはちょっとつまらないなりー



banner.gif
超迷惑な人

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ






パスポート写真に整形疑惑

昨日のエントリーでは、

更新した日本のパスポートを、

オーストラリアの移民局に登録してなかったことが

あたかも不安だったように書いていますが、

実はそれよりももっと心配だったことがあるのです。

それは・・・パスポートの写真。


職場の近くの安っぽい写真屋で撮影してもらいました。

ベトナム系とおぼしき若い夫婦がやっている店で、

まずは奥さんが写真撮影。

「5分後に戻ってきてね」 と言われその通りに戻ると、

旦那らしき人がパソコンに取り込んだ私の写真を処理してました。

私を見ると 「すぐできるから」 と言い、画面に向かいます。

サイズを調整してるんだろうな・・・と思いながら眺めていると、

若旦那は慣れた手つきでサササッと、

まずは私の目の下の隈を消し、

両目の端をちょっとつり上げてパッチリとさせ、

ついで黒目も気持ち大きくし、

鼻筋もちょっといじってはっきりさせるではありませんか!


「ちょ、ちょ、ちょっと待って、私の顔修正してるの??

これ、パスポート写真って言ったよね???」 と叫ぶと、

若旦那は平然と 「オフコース!皆修正するよ!」 と言い、

その後も肌のトーンを整えたり、修正し放題!

「えええ〜〜マジで? 整形したみたいじゃん!!」

「ほら、ビューティフルになっただろ、ハッピー?」 と言って、

整形後の私が写っている写真を手渡されました。

マジか・・・


その写真は、別人とは言えませんが、明らかに整形後の私。

マダムタッソーの蝋人形館を思わせる、人工的になった顔。


オフィスに戻り、同僚たちに見せると皆大爆笑!

そして声を揃えて 「実物の方がいいよお」 と言います。


若干躊躇しましたが、撮り直すのも面倒くさかったので、

そのまま日本領事館に持って行き、パスポートを申請。

そして出来上がった私の10年パスポートは、

確かに私の顔だけれども、確かに整形している。


「この写真で出入国は大丈夫だろうか・・・」というのが、

私のメインの心配だったのですが、特に問題なくクリア。

でもそう言えば、オーストラリアに入国する時のスマートゲートで、

最後の写真撮影がクリアできなかったのはもしかして・・・?


審査官の眼はごまかせても、機械は私の整形を見抜いているのかも。

でもこの写真であと10年、乗り切るよ。



banner.gif
気持ち悪い写真やで

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ







不便その4

不便なひとり暮らしの続き

不便その4




フタが空けられない。




banner.gif
お湯で温めもダメか

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ


悪夢再び

3月の初めに書いたこのエントリー、覚えていますか。

シドニーのアパートでキッチンの排水が逆流してきたら

また・・・逆流してきたんですよ、

今度はバスルームの床から!

E383A0E383B3E382AFE381AEE58FABE381B3.jpg

昨晩仕事から帰宅し、

手を洗うために洗面台の前に立つと、

足もとのマットの感触がぐしょ・・・

!!!!!!!!!!

ちょうど真下にある排水溝から逆流した水を、

マットがたっぷり吸収していたのでした。

慌ててマットをつかみ、バスタブに放り込むと、

排水溝からゆっくりと、さらに水が上がってくるではありませんか!


急いで古いバスタオルで吸い込ませると、

水の量はそれ以上増えませんでしたが、

今度はすぐ後ろのトイレの水が「ゴボッゴボッ」と音を立てます。

ヤバいヤバいヤバい〜〜!!!!!!



アワアワに慌てながら管理会社のオフィスに電話をし、

時間外対応の留守電の指事に従い、プラマーと電話。

焦って状況を説明しましたが、

その時点では水はおさまっているので緊急性はないと判断したらしく、

「明日の朝7時半に行くよ」と切られてしまいました。


・・・・夕べは、一睡もできませんでした。

バスルームにはマットや古いバスタオルを敷き詰め、

電気も点けっぱなしで、1時間毎にチェックをし続け、

無事に夜明けを迎え、7時前にコーヒーを飲んでいると、

30分も早くプラマー登場。

今回はマックスという若い短パン兄ちゃんです。


結果から言うと、

たぶんマックスは問題を根本的に解決できなかったと思います。

一応外の配水管を空けて1時間ぐらい作業してましたが、

前回のジェームスとはまったく違い、

全体的にやってることに確信がなさそう。

結局どこが詰まっていたのか、という質問にも答えられず、

「これでたぶん大丈夫だよ。」と、そそくさと帰って行きました。

テメェ、中途半端な仕事してんじゃねーよ!!!


8時前には作業は終わったので、

会社に行こうと思えば行けましたが、

結果がイマイチ信用できないことと、

さすがに完徹のこのコンディションではキツいので、

職場には正直に話して家から仕事をすることにしました。


はあ・・・もう嫌。

今のところ水が上がってくる気配はないので、

マックスがやることはちゃんとやっていたのだと思いたい。

もちろん我が家は、キッチンもバスルームも、

詰まるようなものは絶対に何も流してません。

たぶん配管が古くて、何十年分もの細かい汚物が溜まってるか、

ありがちに木の根がどっかで塞いでいるのだと思います。


それにしても、いちどあの恐怖を味わうと、

またいつか「ゴボッゴボッ」という音が聞こえるんじゃないかと、

気が気じゃありません、特にひとりだと。


やっと明日の夜ムーミンが戻るので、

少なくともトラブルを分かち合うことができますけどね。


あ〜〜引っ越したい!!


banner.gif
怖い怖い

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ






帰ってこれないふたり

ムーミンとムーミン母は、

本当なら今晩インドから帰ってくるはずでした。

しかし、

ゴア ー ムンバイ
ムンバイ ー クアラルンプール
クアラルンプール ー シドニー

これらの全てのフライトがキャンセルまたは大幅遅延となり、

ムンバイでは13時間待ち、

クアラルンプールでも今のところ11時間待ちという、

ありえない行程になってしまい、

いったいいつシドニーに戻って来れるのか分かりません。


スケジュールがよかったという理由で、

呪われたマレーシア航空を使ってしまったのが失敗でした。

今となってはスケジュールもクソもありません。


ムーミンだってボロボロに疲れていますが、

ムーミン母は今年80才。無理です。


2人ともかわいそうでかわいそうで、

私の頭の中では「二百三高地」の主題歌「防人の詩」が流れ、

映像はなぜか「八甲田山死の彷徨」の雪山の高倉健。

海は死にますか〜 山は死にますか〜


早く無事に帰ってこれますように!!


banner.gif
ひどい話や・・・

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ













プロフィール

寒苦鳥

Author:寒苦鳥
シドニーに14年住んでる昭和世代のサラリーウーマンです。子供もペットも育ててないけれど、夫ムーミンと二人で毎日おもしろおかしく暮らしています。

最新コメント
最新記事
FC2カウンター
カテゴリ(古い順)
ちょっと自慢
月別アーカイブ(古い順)
ランキング
人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
リンク
カレンダー
03 | 2015/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。