スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シドニーの不動産

ここ数年、

シドニーの不動産市場は中国からのバイヤーに席巻されています。

投資目的の人が多いようですが、

永住権取得のために購入する人、

留学生としてシドニーに住む子供のために買う人など、

中国大陸からお金持ちが

札束もって大挙してやってきているイメージです。


とうぜん売買を仲介している業者がいるのですが、

その専門の不動産屋が

中国人バイヤーに人気のサバーブをリストアップし、

それをシドニー・モーニング・ヘラルドが紹介しています。


2013年に中国人バイヤーに人気があったサバーブトップテン!

Sydney's top 10 most searched suburbs

1. Sydney (シティのことですね)
2. Turramurra
3. Vaucluse
4. Mosman
5. Dover Heights
6. St Ives
7. Drummoyne
8. Hunters Hill
9. Parramatta
10. Darling Point

Sydney Morning Herald より拝借


高いエリアばかりです。さすがお金持ち。

ポイントは「投資」「教育」「ステイタス」なんだとか。


しかし彼らが不動産価格をつり上げてしまうので、

逆にシドニーで普通に生活している人には

手が届かない価格になってしまっています。


2000年のシドニーオリンピックの前ぐらいまでは、

働いて一定収入が入ってくるとまずはひとりで小さなアパートを買い、

結婚すると夫婦で庭付きの家を買う、

というのが平均的なオージーだったのですが、今は無理。

共働きでしっかり働いていても、やっとアパートが買えるかどうか。


バブルなのかな〜と思っていましたがちょっと違うみたいで、

本当に異常な不動産価格が定着してしまっています。


どうなるのかな、シドニー。



banner.gif
世界で6番目に物価が高い都市なんやて~

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ




関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

そちらもチャイナァ~に占領されつつあるんでしゅねぇ~・・・
マカオ行った時のカジノが尋常では無い異常な掛け金や群がりが凄かったのを思い出しましゅし、ロ~マではチャイナ~がシャネル店に連なってる行列を良く見ると言ってましゅし、ある意味世界中にいろいろお金落してくれてるんだけど、いつバブル崩壊するのかねぇ~と思ってるぽんも居ます(笑
お陰でそちらもおかしな不動産業になってるんでしゅね・・・(悲
http://blog.ap.teacup.com/hokkaidou/

メルボルンでも

メルボルンでも似た様な状況です。
不動産やさんも、中国名と漢字を
前押しした所が目立ちはじめています。

ぽんさんへ

本当にお金持ってますよね、彼ら。世界中でこの状況がずっと続くんでしょうかねえ・・・

Re: メルボルンでも

メルもそうですか・・・下手すると漢字表記の方がメインですもんねえ。
プロフィール

寒苦鳥

Author:寒苦鳥
シドニーに14年住んでる昭和世代のサラリーウーマンです。子供もペットも育ててないけれど、夫ムーミンと二人で毎日おもしろおかしく暮らしています。

最新コメント
最新記事
FC2カウンター
カテゴリ(古い順)
ちょっと自慢
月別アーカイブ(古い順)
ランキング
人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
リンク
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。