スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コートジボワールの国名のこと

オーストラリアにいる人はご存知でしょうが、

日本にいると意外と知らないのが(私もそうでした)

コートジボワールが英語ではアイボリーコーストと呼ばれていること。


コートジボワールはフランス語で「象牙海岸」という意味で、

英語だとアイボリーコースト。

植民地時代にここの海岸から奴隷と象牙が輸出されていたからだそうです。


コートジボワール政府は各国に対して

「ちゃんとフランス語でコートジボワールって呼んでねっ」

って要請しているので、日本が使っている呼称が正しいのですが、

ただ単に言いにくいからなのか英語圏特有の傲慢さからか、

オーストラリアではアイボリーコーストって呼んでるのです。


サッカーのFIFAは

「アイボリーコーストではなく、コートジボワールって呼ぶように」

と公式に通達してるらしく、

もちろん昨日の試合も終始コートジボワールって呼んでました。

でもこっちで放映しているSBSの解説者たちは

アイボリーコーストってずーっと呼んでました。

他国の文化をいつも尊重しているはずのSBSとしたことが、

どうしちゃったんでしょうね、なんかガッカリ。


アメリカやイギリスは何て呼んでるんでしょうか。

オーストラリアと同じくアイボリーコーストかな。



banner.gif
カカオが有名~

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ





関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

日本は現地語発音

アメリカもやはりアイボリーコーストです。英語圏はみんなそうなんじゃないかなー?フィレンツェがフローレンスとか、地名じゃないけどIKEAがアイケアも英語読みですよね。北京もベイジン…でも北京ダックはペキンダック…なんでだろう?

日本は現地語発音に沿うようにしてるけど、カタカナ表記で無理がある場合もあるし、元々その言葉(単語)入ってきた国の言語が外来語で定着するから、登山関係の言葉はGermanが多い(アイゼン、ザイール、ピッケルとか)。栗もマロングラッセのイメージなのかマロン(Chestnuts)だし…。

話しててたまにこれって英語?英語で何て言うんだっけ?と考えちゃう単語あります。

No title

そうなんだぁ~ 知りませんでした~
ってか、英語とか他の語学がダメぽんなので知るよしも無く・・・
公式戦だからちゃんと言わなくちゃでしゅよね☆
http://blog.ap.teacup.com/hokkaidou/

Re: 日本は現地語発音

確かに日本は、原則として現地の発音に沿うようにしてますよねえ。
それにひきかえ英語圏はなんでもかんでも英語にしてしまう。
なんかムカつきます〜

ぽんさんへ

ほーんと、FIFAの指示に従ってほしいっ!
プロフィール

寒苦鳥

Author:寒苦鳥
シドニーに14年住んでる昭和世代のサラリーウーマンです。子供もペットも育ててないけれど、夫ムーミンと二人で毎日おもしろおかしく暮らしています。

最新コメント
最新記事
FC2カウンター
カテゴリ(古い順)
ちょっと自慢
月別アーカイブ(古い順)
ランキング
人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
リンク
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。