スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真冬の怪談話

社内の事情があり、担当しているマーケットが最近増えました。

新しく私が担当になったクライアントのオフィスに、

前任のジョンと一緒に挨拶に行った時のこと。


先方の担当者とは私も面識があるので

和やかに世間話をしている最中、

ジョンが「ところで、例の家の問題はその後どう?」と尋ねました。

先方は若干オネエな人なのですが、

「それが〜 ジョン〜 相変わらずなのよ〜」と困った表情。


なんと、家に幽霊が出るんですって!

彼とパートナーと、犬の三人暮らしの家に、

姿は見えないけど、明らかにもうひとり住んでるそう。

ドアをバタンと開け閉めしたり、

廊下をバタバタ歩いたり、

水道の水を突然出したり、

犬にちょっかいをかけたり、

とにかく気のせいではすまない存在感なんだそう。


ある夜、パートナーと2人でテレビを見ていると、

突然チャンネルが変わったので、

パートナーが「またオマエか!いい加減にしろ!」って怒鳴ると、

テレビのチャンネルを凄いスピードでどんどん替えた挙げ句、

消しちゃったんですって。で、すぐ点けたらまた消す。


私が「ひぃぃぃ!!! それメッチャ怖いんですけど!!」

と言うと、彼は困った顔で

「怖いっていうよりは、うっとおしいわ〜」

ジョンも、

「そうだなあ、迷惑だもんなあ」ですって。

あなたたち、幽霊が恐いっていう感覚ないの???


で、あまりにひどいので、

霊感のある専門家?みたいな人に来てもらったんですって。

そしたら、まず前提となる事実として、

その家は前の家主が設計してイチから建てた家だったのに、

完成の直前に家主は海外の事故で亡くなってしまい、

せっかく建てた家に一度も住む事ができなくなったらしい。


霊感の人曰く「その元家主が、住んでます」と・・・


まあ、せっかく建てた家に住めなかった無念な気持ちは分かるけれども、

もう売ったんだから。ていうか、お亡くなりになってるのだから。

今住んでいる彼らも、持ち家なのでそう簡単には出て行けません。


これからどうするんでしょうかねえ。

お祓いみたいなことをしたら出て行ってくれるのか・・・


「うちに遊びに来なさいよ、絶対彼の気配が分かるわよ!」

って言われたけど・・・ちょっと行ってみたいけど・・・怖い。






banner.gif
こっわぁ!!!

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

寒苦鳥

Author:寒苦鳥
シドニーに14年住んでる昭和世代のサラリーウーマンです。子供もペットも育ててないけれど、夫ムーミンと二人で毎日おもしろおかしく暮らしています。

最新コメント
最新記事
FC2カウンター
カテゴリ(古い順)
ちょっと自慢
月別アーカイブ(古い順)
ランキング
人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。