スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タクシーでの初体験

またまたたいへんご無沙汰しておりましたが、

満席のカンタス便にて、無事にシドニーに戻ってまいりました。

そして空港から自宅までのタクシーで、とっても珍しい経験をしました。


ドライバーは感じのよいおじさんで、

機嫌よく世間話などをしていたのですが、

我が家まであと数分、という距離の大通りで、

タクシーを停めようと手をあげている若い女性を見つけると、

なんと寄っていて停まるではありませんか!

「え・・・? 私まだ乗ってるんですけど・・・???」


ドライバーは助手席側の窓を開け、

「どこまで行きたいんや!」と女性に声をかけます。(英語でね)

彼女の行き先は私の家と同じ方向で、家から10分ぐらい先の場所。

するとドライバーはためらいもせずに「乗れや!」と言い、

アゴで私を指しながら「このガール(!)はすぐその先で降りるから、

ちょうどいいちょうどいい、はははっ!」

女性はためらいもせず前の席に乗り込み、そのまま我が家へ。


料金を払いながら、

「彼女の運賃の一部を私が払ってるってことか・・・」と思いましたが、

なんだか狐につままれたような状態で帰宅。

ムーミンも「そんな話しきいたことない?!違法じゃないの?」

とびっくりしてました。


会社に来て同僚に話すと、別に違法でもなんでもなく、

特に夜中にタクシーの台数が不足する時のために、

何年か前に乗り合わせは「アリ」になったんですって。

でもその場合、必ず先に乗っている乗客の許可を得る必要があるので、

私のケースはそこを無視された、ってことでしょうね。

まあ女性同士だから心配しなかったのかもしれませんが。


いやー14年も住んでいて初めての経験でした。

乗客同士が最初から同意して一緒に乗ることはあるでしょうけど、

途中で次のお客さんを拾うのがOKなんて、予想もしてませんでした。

「ガール」って呼ばれたから、ま、いっか。



banner.gif
しかしブログさぼりたおしまくりやな

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ





関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ガ~ルに反応(笑ww
でも、後からのお客分払うのってちょっとなぁ~・・・
あっしなら、ケチなのでメ~タ~観てて計算し、折半するな(笑
腹立つ短気者なので・・・・(苦笑
http://blog.ap.teacup.com/hokkaidou/

ぽんさんへ

予想外、初めての経験なのでどきどきしてしまった何の対応もできませんでしたよん。
法律では、ドライバーが両方に全額請求できるみたいです。
びっくり。
プロフィール

寒苦鳥

Author:寒苦鳥
シドニーに14年住んでる昭和世代のサラリーウーマンです。子供もペットも育ててないけれど、夫ムーミンと二人で毎日おもしろおかしく暮らしています。

最新コメント
最新記事
FC2カウンター
カテゴリ(古い順)
ちょっと自慢
月別アーカイブ(古い順)
ランキング
人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
リンク
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。