スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一夜明けて

とても悲しいことに、

人質のうち2人の方が亡くなってしまいました。

まだ若い、とても若い2人。


ひとりはカフェのマネージャーで、

犯人から銃を奪おうとして撃たれてしまったそうです。

責任感が強い人だったんでしょうね、きっと。

俺がなんとかしなきゃ、と思ったのかな。


もうひとりはとても優秀で将来を嘱望されていた、

びっくりするぐらい家柄のいい法廷弁護士の女性。

妊娠中の同僚をかばって撃たれたそうです。

まだ小さい子供さんが三人もいるのに。


今朝は普通に仕事に行きましたが、

街中はいつもよりずっと閑散としてました。

そして花束を持った人たちが三々五々、

事件現場に向かって歩いているのを見ました。


日本では一部で「テロ」と報道されているようですが、

少なくともこれは組織的なテロ事件ではないですよね。

何度も犯罪を重ねたひとりの前科者が自暴自棄になって、

自分を正当化するために宗教的な主張を名目上利用しただけ。

組織的な行動でもないし、計画性もなし。

どちらかというと通り魔的な犯行のような印象を受けます。

イスラム教を真面目に信仰している人にとっては迷惑な話。


ケガをしたひとたちが早く回復して、

人質になったひとたちのトラウマが少しでも和らいで、

気の毒な遺族の方たちが前に進めることを願うのみです。



banner.gif
悲しいなあ・・・

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ









関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

まぁ~~!!!・・・
自分の主張は自分ひとりでやればいいのに、周りを巻き込むな!!って話でしゅよね!!!
日本もそうゆう人多くなってるので、無差別多々になってましゅよぉ~・・・
良くお見かけする人たちがお亡くなりになったりすると胸が痛みますよねぇ~・・・
ほんとトラウマになるから、乗り越えてくれるといいでしゅね・・・
しかし、ほんとご無事で良かったでしゅ・・・
http://blog.ap.teacup.com/hokkaidou/

ぽんさんへ

ほんとに災難でした。
確かに日本も増えてますよね、こういうタイプの犯罪。
悲しいですよ本当に・・・
プロフィール

寒苦鳥

Author:寒苦鳥
シドニーに14年住んでる昭和世代のサラリーウーマンです。子供もペットも育ててないけれど、夫ムーミンと二人で毎日おもしろおかしく暮らしています。

最新コメント
最新記事
FC2カウンター
カテゴリ(古い順)
ちょっと自慢
月別アーカイブ(古い順)
ランキング
人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
リンク
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。