スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガソリンが安いっ!!

1ヶ月ぶりにシドニーに戻ってきて、

何がびっくりしたかって、

ガソリンがメチャメチャ安くなってる!!



日本で言う「レギュラー」に当たるのが、

上から2番目のUnleaded(無鉛)なのですが、

リッターほぼ100円ですよ、100円!!


金沢でのガソリン代が147円ぐらいだったので、

それと比べても破格の安さ。

こんな値段だったの、何年ぶりだろう・・・


ガソリンのことを書いていて思い出しました、

20数年前のオレゴンでの出来事を・・・(遠い目)


日本の大学を卒業した後、アメリカのオレゴン州の大学で、

まずは9ヶ月間の語学留学をしたのですが、

ホームステイ先の交通の便がよくなかったこともあり、

なんと渡航して3ヶ月でオンボロの中古車を買ったわたくし。

まだ英語も中級程度だし、

日本でも半年前に免許を取ったばかりなのに、

予想問題を手に入れ予習をバッチリして現地の運転免許を取得し、

40万円ぐらいで中古の真っ赤な「三菱コルト」を買いました。


実は交通の便が不便だったこと以上に、

車が欲しい理由があったことも今思い出しました。


ある日の放課後、同じ時期に英語コースをスタートし、

仲良くなった4つ年下の沖縄出身のタカエちゃんという子と、

やったこともないテニスをしようということになりました。

2人で張り切ってテニスコートに行き、

まず最初のサーブを私が見当違いな方角に打ちました。

それをタカエちゃんは走って追いかけ、

打ち返した瞬間に「グキっ」と脚をひねって倒れこんだのです。

・・・重度の捻挫で、全治4か月。松葉杖生活の始まりです。


タカエちゃんは大学を休学して来ているので、

留学期間は9か月きっかり。

その約半分の期間が松葉杖となったワケです。

そしてその原因を作ったのは私。


タカエちゃんのホームステイ先は、学校裏の丘の上。

バスではなく、ひたすら坂を登り降りする徒歩通学。


「私が車で、送り迎えしよう・・・」と決意したのでした。


今思えば、語学留学生の分際で、

しかもホームステイ中なのに車を買うなんてあり得ませんが、

若気の至りで突っ走ったのでした。


すったもんだの挙げ句なんとか車を手に入れ、

心配そうに苦笑いするホストマザーに「ガソリン入れてくるわ!」と、

初めてアメリカのガソリンスタンドに向かいました、

「満タン=fill it up」という単語だけ教えてもらって。


当時のアメリカではセルフサービスが一般的なのですが、

自分で給油する自信がなく、

わざわざフルサービスのスタンドに行きました。


給油口を空け、スタンドの兄ちゃんに元気よく

「fill it up with regular, please!」(レギュラー満タンで!)と叫ぶ私。

兄ちゃんは一瞬「はあ?」とした顔をして、

「regular? are you sure?」(レギュラーでいいの?)と聞き返します。


「うぬ。英語が下手なもんで舐められとるな。

きっとハイオクを売りつけようとしているに違いない」

と思い、「そうよ、レギュラーよ!」と念押ししたのでした。


無事満タンにし、ホームステイ先に戻り、

翌日、車に慣れるためにドライブしようとエンジンをかけると


ブルン、プシュン、スカスカスカ・・・・


という音がして、前日のようにエンジンがかかりません!

「えええ〜! もう壊れた〜〜! どうして〜〜!!!」

とホストマザー(シングルマザー)に泣きつくと、

ボーイフレンドを呼んで相談してくれました。


「おまえ、ガソリン何入れたんだ?」

「何って・・・もちろんレギュラーだよ。日本と同じだもん!」

「ああ、それが原因だ。Unleaded(アンレデド)を入れないといけないのに」


はあああ??? 
何その単語、聞いたことないし!!!!



今はどうか知りませんが、

当時のアメリカではまだ有鉛ガソリンも使っていて、

レギュラーガソリンとは有鉛のことで、

冒頭にも書いたとおり日本でいうレギュラー(無鉛)は、

アンレデド(Unleaded)と言うのです。

・・・そんな単語、中学のNew Horizonには出てこなかったぞ!


私の愛車のコルトちゃんは、

愚かな私に有鉛ガソリンを入れられてしまったので、

動かなくなってしまったのでした。


ホストマザーのボーイフレンドに助けてもらい、

だましだましスタンドへ車を運び、

タンクを空にして中を洗浄し、

アンレデドを入れたら走るようになりました。

でも買った直後のようなスムースなエンジン音ではなく、

常にかすかな「スカスカスカ・・・」という音がする

ますますのポンコツ車になってしまったとさ。



ガソリンの値段について書くだけのつもりが、

おもしろい思い出を蘇らせてくれました。


大雪の日にタカエちゃんを迎えに行こうとして、

チェーンなしで坂に挑んでずり落ちたこともあったなあ・・・



banner.gif
タカエちゃん、元気かいのお・・・

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ



 






関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

若い頃のバイタリティのある話、おもしろいかったです。
生活の中で使われる英語は、実体験で覚えていかなければならないので大変ですね。

みみさんへ

本当に、若い頃はバイタリティがありました・・・無謀とも言いますけど。
失敗しながら覚えた言葉は一生忘れませんねえ。
プロフィール

寒苦鳥

Author:寒苦鳥
シドニーに14年住んでる昭和世代のサラリーウーマンです。子供もペットも育ててないけれど、夫ムーミンと二人で毎日おもしろおかしく暮らしています。

最新コメント
最新記事
FC2カウンター
カテゴリ(古い順)
ちょっと自慢
月別アーカイブ(古い順)
ランキング
人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
リンク
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。