スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国民的ヒーローが非難のまとに

今日、オーストラリア中の人を

びっくり&がっかりさせたこのニュースは、

最初にフェイスブックで広まってきました。



私のようにクリケットに全く興味のない人でも

顔と名前が分かるくらい知名度の高い

クリケットのナショナルチームの元選手で、

有名なチャリティー運動の主催や、

環境保護にもとづく商品のCMやらにも出まくっている

グレン・マクグラスというセレブがいます。


その彼がなんと、

アフリカで野生動物の狩りを楽しみ、

自分が殺した動物達の前で銃を持って微笑んでいる写真が

ネットで閲覧され、たくさんの人の怒りを買ってしまったのです。


私も「うわ〜酷いな、偽善者め!」と思って記事を読んでみました。


シドニー・モーニング・ヘラルドの記事



記事によると、もともとグレンはスポーツとしての狩りを楽しんでいて、

特にそのことを隠していたワケでもなく、

昔のインタビューでは「いつかアフリカでも狩りをして、

でっかい獲物をしとめたいよ!」なんて言ってたようです。


今回出回った写真は2008年のもので、

どうやら念願のアフリカでの狩りを実現させ、

その当時の写真が最近になって、

狩りをした野生公園のウェブサイトに、

おそらく宣伝材料として掲載されたのです。


私の想像ですが彼の中では、

自分の楽しみのために動物を殺すことを悪いことだとは思っておらず、

そのこととチャリティ活動が矛盾するとは思ってなかったんでしょうね。


1日にしてバッシングの嵐となったため、

慌ててツイッターに弁解のコメントをアップしていました。

その中で私がカチンときたのは、

「狩りをしたのは2008年のことで、

自分にとってとても辛い年だったから・・・」と言い訳してること。


実はこの人が我々一般人にまで有名なのは、

2008年に美人の奥さんが乳がんで亡くなり、

悲嘆にくれた彼の姿がメディアで連日流れたことと、

その奥さんと一緒にはじめた、

乳がんと闘うためのチャリティ団体の活動に、

常にスポットライトが当たっているからなのです。


McGrath Foundation



つくづく愚かな人なんだなあ、と思います。

「奥さんが亡くなって落ち込んでたから、

気晴らしに狩りをしたんだよ」とでも言いたいんでしょうけど、

最愛の人の命を失うことは辛くても、

何の落ち度もない野生動物の命を奪うのは楽しいなんて。

アホか。


素手でバッファローと闘ってノックアウトしたのならまだしも、

遠くから銃で撃って殺したことに、何の価値もないのに。

スポーツマンのくせにそんなアンフェアな勝負やってんのか。


そしてメディアも一般の我々も、

「いい人だと思っていたのに騙された〜」と思っていますが、

しつこいようですが本人は隠してなかったんですよ、狩りのこと。


ただスポーツが得意で不幸にも奥さんを亡くしたってだけの兄ちゃんを、

環境保護商品のスポークスマンに任命したり、

爽やかにCMに登場させたりして祭り上げた、周囲の責任でしょうね。

狩りをしてることを咎める人は周囲にいなかったんでしょうか。

それとも本人が聞く耳もたなかったのか。


乳がんのためのチャリティー団体はとても成功しているようなので、

グレンをバッシングしてる人たちも

「チャリティをボイコットするのはやめましょう」とお願いしながら、

その上で彼個人をフルボッコにするという、

変則的な状況でもあります。


娯楽としての狩りって、ホントやめてほしいわ!

グレンもこれに懲りて、狩りに反対するチャリティでもやれば。




banner.gif
ボロクソ言ってすっきり~

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ




関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

寒苦鳥

Author:寒苦鳥
シドニーに14年住んでる昭和世代のサラリーウーマンです。子供もペットも育ててないけれど、夫ムーミンと二人で毎日おもしろおかしく暮らしています。

最新コメント
最新記事
FC2カウンター
カテゴリ(古い順)
ちょっと自慢
月別アーカイブ(古い順)
ランキング
人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。