スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初戦突破

うちの会社には諸事情により卓球台があり、

思いついたように数年に1度、スタッフの卓球大会が開催されます。

「テーブル・テニス・コンペティション」です。

賞品がもらえるのかどうかは知りません。


昨日、トーナメントの対戦相手が発表になりました。

私の初戦は、経理のアシスタントとしてバイトしている中国人のケリー。

まだ20代の前半で、いるんだかいないんだか分からないおとなしい子です。


対戦相手がケリーと分かった時点で私がやったことは、

ケリーのデスクまで行ってガンを飛ばしてくること。

「卓球は中国の国技みたいなもんだから、相当できるでんしょう?」

「えええ〜 そんなことないよ、アタシ全然できないし!」

「うそばっかり。若いからって、容赦しないからね。」


イメージとしては、ボクシングの試合前に対戦相手同士がメンチ切りますよね、

あんな感じで、まず威嚇しておきました。


そして試合は今日の午前中。

試合と言っても、観客の前でやるワケではなく、

「木曜日中に1回戦は済ませといてねー」と指示があるので、

対戦相手と都合のいい時間を決めて、各自勝手に闘うのです。

一応、仕事中ですから。


卓球台はオフィスとは別のフロアにあるので、

ケリーと私と審判役の3人で階段を上ります。

審判役のスタッフは、すでに朝イチで試合を終え、惨敗したそうです。


「中国人VS日本人」ですから、国際試合なら決勝カード。

最初にちょっと練習をしてみると、

ケリーは生まれて初めて卓球をしたのかと思うぐらい下手です。

中国人にあるまじき醜態です。


3セットで、先に2セット取った方が勝ち。

結果は、11−6、11−8、で私のストレート勝ちでした。

楽勝楽勝。


思いっきり上から目線でケリーに

「後半ずいぶんうまくなってたから、もっと練習すれば違ったかもねえ」なんて

言いながら階段を下り、オフィスのフロアに戻って来ると、

いきなり他のスタッフが「勝ったね、おめでとー」と言ってくれます。

「え? なんでもう知ってるの?」

「だって卓球台って、監視カメラにばっちり映ってるもん」


なんと、オフィスの中から我々の試合を監視カメラ越しに観戦していたとは!

生意気ギャル・キムが「しっかし、二人ともすっごい下手だったねえ」と言います。


明日の2回戦、私の相手はそのキムです。

なんと彼女、1回戦の対戦相手が五十肩のおっさんスタッフだっため、

「今日は肩の調子が悪い」ということで不戦勝。汚い奴。


本人、相手が私なので勝つ気満々のようですけど、

日本人なめとったら血い見るどー





人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

寒苦鳥

Author:寒苦鳥
シドニーに14年住んでる昭和世代のサラリーウーマンです。子供もペットも育ててないけれど、夫ムーミンと二人で毎日おもしろおかしく暮らしています。

最新コメント
最新記事
FC2カウンター
カテゴリ(古い順)
ちょっと自慢
月別アーカイブ(古い順)
ランキング
人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。