スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4週間ぶりの再会

勉強好きのムーミンは、常になんかコースを受講していて、

今も週に1回水曜の夜、TAFE(公立の職業訓練校)に通ってます。

仕事に役に立つんですって。


ちょうど4週間前の水曜日、その日は学期の最後の授業の日。

夜10時頃に帰って来たムーミンはとっても落ち込んでました。

「水のボトルを教室に忘れてきた・・・」


020520121087_convert_20120502210257.jpg

これ。

SIGGという、

とってもポピュラーなスイスのメーカーのウォーターボトルで、

数年前にエコ・ショップで買いました。

ムーミンは常に水がないと生きて行けないので、

どこに行くにもこのボトルを持って歩いていたのですが、

不覚にも教室に置き忘れてしまったのです。


「すぐ気がついて取りに戻ったんだけど、

もうセキュリティーが全部締めちゃってて、

新学期まで教室は一切オープンしないんだって〜〜えーん


新学期の授業まで4週間もあるので、

それまでに掃除の人が捨ててしまう可能性大。


「あれ気に入ってたのに・・・」と言いながら、

泣く泣く新しいボトルを買おうとしたのですが、同じデザインがない。

お店に行っても、ネットで見ても、

スリムなデザインで同じ飲み口のボトルが売ってない。


仕方なく毎日普通のペットボトルを洗って使い回しながら、

「こんなの嫌だ!ちゃんとしたボトルが欲しいのに!」

と子供のように毎日毎日愚痴を言い続けるムーミン。

ちょっとうんざりしてきました、たかが水のボトルで。


そして今日、4週間ぶりに授業があるのでTAFEへ。

「ボトル、誰かが事務所に届けてくれてるといいけどなあ」

とあまり期待せず向かいましたが、


4週間前とまったく同じ場所にありました。


ムーミンの授業は今日からでしたが、

すでに先週から別の授業でどんどん使われていた教室なのに、

なぜかボトルには誰も手を触れず、不動のまま。

いろいろ作業をする大きなデスクのど真ん中にボトルが置いてあるのに、

誰もそれを動かしていない。隅にすら移動してない。


「きゃー あったあった〜」

と大はしゃぎの電話がかかってきました。

「誰も触ってないみたい。入ってる水の量も同じだと思うよ、絶対。」

・・・って、水の量覚えてるワケないやろっ!


横着な掃除の人、気が利かない学生たちでよかったね。



br_decobanner_20120201201655.gif
買わなくてよかったよ

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

水筒出てきてよかったですね。
きっと日頃の行いの良さと思います。

てつやさんへ

ほんとうに、涙が出るほどホッとしました。
プロフィール

寒苦鳥

Author:寒苦鳥
シドニーに14年住んでる昭和世代のサラリーウーマンです。子供もペットも育ててないけれど、夫ムーミンと二人で毎日おもしろおかしく暮らしています。

最新コメント
最新記事
FC2カウンター
カテゴリ(古い順)
ちょっと自慢
月別アーカイブ(古い順)
ランキング
人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。