スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妙な日本語

今日、仕事で日本のクライアントと電話で話をしていると、

何を言っても相づちが「ええ。ええ。」

なんか不自然。若い女性です。

そのうち私の説明が先方にとって新鮮な情報になっていくと、

「なるほどですね。」を連発。


話し方は非常に丁寧なので、

先方が謙虚に対応をしてくれているつもりだということはよく理解できる。

でもどうにも不自然で違和感がある。


「なるほどー」とカジュアルに言われるのはまったく違和感がないけど、

「なるほどですね」と恐縮して言われると変な感じ。


私が年を取ったということなのか。


思い出したけど、先月の出張で浜松町に泊まり、

地下鉄の大門駅から都営浅草線を利用しました。

その時の列車内アナウンスが、

「○○に行かれる方は、

○○でのお乗り換えがお便利です



と言っていた。一瞬ギョッとなって、聞き間違いかと思ったけど、

2回目も確かに「お便利です」と言っている。


数日後に再度乗った時も、

別の車掌さんがやっぱり「お便利です」と言う。


日本語、おかしくなってますよね、どう考えても。

ネットで検索してみると「お便利」どころか「ご便利」」というのもあるらしい。

「ご不便」の反対語のつもりなのかもしれないけど、違うでしょう。


日本人の若い女性から、ある依頼を受けました。

彼女はごく普通に、丁寧にお願いごとをしているつもりのようですが、

「○○していただけないんですか」の連発。

「○○していただけますか」と言えば済むものを、

なんでわざわざ言いがかりみたいな話し方をするのでしょうか。

話しているうちにだんだんムカついてきて、

できることも「できない」と言ってやりたい気分になりました。


言いがかりと言えば、iPhone のSiri.

昨晩ムーミンは、Bluetooth の使い方が分からず、

Siriに聞いてみたのですが、あまりに要領を得ない返事にイライラし、

「なんで分からないんだ」

「ネットでサーチするんじゃなくて、自分の考えを言え」

「意味分からん」

「何が言いたいんだ」

「You are hopeless」

と、ものすごーく性格の悪い人になって言いがかりをつけまくってました。


Siriの意味って、

Speech Interpretation and Recognition Interface

(発話解析・認識インターフェース)なんですって。ご存知でした?

日本人にとっては「尻」として認識するしかないですけどね。


日本語でのSiri も、今度試してみたいです。

「なるほどですね」って言いそう。




banner.gif
了解でございます

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

寒苦鳥

Author:寒苦鳥
シドニーに14年住んでる昭和世代のサラリーウーマンです。子供もペットも育ててないけれど、夫ムーミンと二人で毎日おもしろおかしく暮らしています。

最新コメント
最新記事
FC2カウンター
カテゴリ(古い順)
ちょっと自慢
月別アーカイブ(古い順)
ランキング
人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。