スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出張のまとめなり

前回5月の出張(日本・台湾・中国)が4週間と長かったので、

今回はダダをこねていつもより短くしてもらいました。

それでも17日間ですからね、ああ疲れた。

後半は精神的にもダレてしまい、コメントのお返事ができなくて失礼すますた。


と言いつつ、仕事の部分は実はそれほど大変じゃあないんですよ。

訪問するクライアントはほとんどが長年のおつきあいのところで、

友達みたいに仲良くしてくれる人も多いし、

週末のイベントもすでに10年参加してるので特別難しいことはなし。

世界中から同じようにやってくる同業他社の人たちと会えるのもすごい楽しみ。


大変なのはこの3つ:

① 長期にわたるホテル滞在と外食

② 移動にともなう頻繁な荷造り

③ 翌日のことを考えずガンガン参加してしまう飲み会


まーいちばんキツいのはやはり③でしょうか。

翌日の移動や仕事を考えると、絶対にさっさっと帰った方がいいのに、

久々に会う楽しそうな面々に誘われるともうダメ。

自制心が働いてサクサク帰れる人たちが本当に羨ましい。


今回も名古屋のイベントの後、翌日の東京でのイベントを考えると、

当然さっさと新幹線で移動すべき。

前日遅くに台湾から戻ったばかりで疲労もピーク。


朝の時点では「絶対に6時半の新幹線に乗るぞ」と決意してチケットを取るも、

イベント終了後に「世界の山ちゃん 行くよね?」と言われてもうダメ。

一杯目の時点では「7時半のに乗ろう」と思っていても、

最終的に乗ったのは8時半の新幹線。しかもひかりですからね。

(ジャパンレールパスなのでのぞみに乗れないから)


でもね・・・楽しいの


結局、体力的にいくらキツくても、

楽しい③がないと、①と②の大変さに負けてしまうの、

だって、女の古(こ)だもん。るるるるるーる


というワケで、今回も激しく楽しい出張が無事終わりました。

途中でかの有名な旅行口こみサイト トリップ・アドバイザーさんからメールが来て、

なんと私のインド旅行記のスラムツアーのページを、

おすすめブログとして掲載してくれるというじゃありませんか。

これ、シドニーのブログなのににゃー まあいいけど。


昨日と今日は恒例の廃人生活を送って体力を回復させたので、

明日からまた仕事に行きまーす。




ふと気づくと、新幹線の車内には私ひとり。

この時はちょっと怖かった・・・




banner.gif
絶対明日は遅刻すると思うけどな・・・

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

やぱり飲める人は出張の行動が違いますね~
飲めない私にとって仕事の後の飲み会は
疲れが倍増しました。なんてほとんど参加しなかったけどね。
だから営業向きじゃなかったのよ私は!!

遅刻せず、大丈夫でしたか?☆
前回の4週間は長かったでしゅねぇ~・・・1ヶ月って感じでしゅもんね・・・
今回はまぁ~短くて良かったでしゅね☆ お疲れ様でした☆
そうでしゅよねぇ~食べなきゃだめだし、でも外食ってのも段々重たくなりましゅしね・・・
でも、久々に逢う人達とはそりゃ~楽しいでしょう~~☆
呑み会が延びるのは凄くわかりましゅ☆  あっしも楽しい場には弱いので(笑
で、インド(笑  よっぽどわかりやすく詳しく記事作成してたんでしょうねぇ~☆
http://blog.ap.teacup.com/hokkaidou/

元気なゾウさんへ

まあ、向き不向きは確かにあるでしょうね・・・でも飲めない割りには頑張って参加してたような記憶が・・・

ぽんさんへ

遅刻、もちろんしました。日本との時差と同じくちょうど2時間!私、几帳面ですからね。
プロフィール

寒苦鳥

Author:寒苦鳥
シドニーに14年住んでる昭和世代のサラリーウーマンです。子供もペットも育ててないけれど、夫ムーミンと二人で毎日おもしろおかしく暮らしています。

最新コメント
最新記事
FC2カウンター
カテゴリ(古い順)
ちょっと自慢
月別アーカイブ(古い順)
ランキング
人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。