スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続・陪審員の呼び出し

陪審員の呼び出しを受けたムーミン、

私よりも朝早い電車で渋々出かけて行きました。

初めて呼出しを受けたのが7年ぐらい前で、今回が4回目。


1回目は、大学の試験日と重なるからと、事前通知を出して免除。

2回目は、裁判所に向かう途中、一緒に電車に乗っていた私が、

なんと急性胃痙攣で救急車で運ばれたため、電話で連絡して免除。

(後日診断書を提出した)

3回目は、自分が教師としてHSCを担当しているため、事前通知で免除。

そして今回の4回目は、試験日とは重なっていませんが、

TAFEのコースを受講中なので本当なら事前通知で免除されたはずが、

書類をよく読まなかったので通知が間に合わず出頭するはめに。


裁判所についてから、免除申請の書類に記入して、

待つ事・・・約2時間!

その間「もしも陪審員に選ばれたら」という説明があります。


まず、原則として陪審員は1回やればそれでもうお役御免。

2回以上やらされることはないそうです。


しかし初めての呼び出しの時に免除申請をしてしまうと、

その後、あまり間を置かずに次の呼び出しをくらってしまいます。

要するに、一旦陪審員の呼び出しリストに載ってしまうと、

陪審員をやるまで、優先的に呼び出され続けることになるのです。

ムーミンのように、その都度免除理由が正当であったとしても、

2回目、3回目と断ると、呼び出される間隔がせまくなっていきます。


更にやっかいなのが、回数を追うごとに、

期間の長い裁判に呼び出されてしまうのです。

1回目の裁判が2週間だとすると、2回目は3週間、

3回目は5週間というように、

断る回数に比例して裁判期間が長くなるのです。


そして陪審員に選ばれてしまうと:

・ 最初の11日間の日当は1日104ドル(約8500円)

  (但し会社員の場合は会社が負担)

・ 12日目以降の日当は1日280ドル(約23000円)

・ ランチはサンドイッチ

  月・火・水は「普通のサンドイッチ」

  木・金は「グルメサンドイッチ」=バターの量が増え、トマト入り

・ 自分でランチを持参してもいいけど、その場合は裁判の全期間持参すること

・ 裁判の関係者と接触しないよう、裁判所の正面入り口は利用できない

・ 関係者と接触しないよう、裁判所近辺でコーヒーとか買ってはいけない

・ 万が一関係者と一言でも口をきいた場合(例:ぶつかって「あ、すみません」)、

  その裁判は最初からやり直しになる

・ 交通費の補填は片道30セント (約25円)


などなど。興味深い規定がいっぱいあります。

しかし「交通費片道30セント」って、いつの時代の話ですかね。


で、問題のムーミンですが、

免除申請は無事受け付けられたのですが、

思いがけずこんな提案をされました。


「あなたは今回の裁判については免除されますが、

呼び出しリストに載っているので、

間を空けずまたすぐ、もっと長い裁判に呼び出されます。

しかし今回に限り、

政府と大学が提携して行っている、あるリサーチに協力してくれれば、

陪審員を務めたとみなし、呼び出しリストから外されます。

従って、この先二度と呼び出されることはありません」


もちろんムーミンはリサーチに協力することにしました。

政府がNSW大学、チャールズ・スタート大学と提携して行っている

"Perception of child sexual abuse cases"

「児童への性的虐待に対する考え方」というテーマのリサーチで、

児童が当事者として証言をする際の陪審員の反応を調べるためのようです。


約1時間半かけて大量のアンケートに答え、

実際の裁判のビデオを見て質問に答えたりし、

なんとか無事に「お役御免」となりました!


午前中が潰れてしまい仕事にも行けませんでしたが、

もう一生呼び出されることがないのであればお安いもんです。

だってもし次回、2ヶ月ぐらいの長い裁判に呼び出されて、

正当な免除理由がなかったとしたら、

本当に陪審員をやるハメになるかもしれないですからね。

いくら日当をもらっても、ムーミンのように、

カジュアルとフリーランスの仕事をしている人には大損害。


「私はちょっとやってみたいかなあ、会社員だから経済的な損害はないし」

と言うと、「でも児童虐待のケースだったらどうする?」と訊かれました。

今日リサーチで見た実際の裁判のビデオでも、

被害にあった子供の生々しい証言があり、

それだけでも「トラウマになりそう」なんですって・・・そっか・・・


何はともあれこういうワケで、

ムーミンは晴れて陪審員呼び出しリストから外れる事ができました。

めでたし、めでたし。




今日ダウンロードしたアプリ「マンガ・カメラ」でキムを撮影。



<追記>

説明がクリアじゃなかったですが、

ムーミンが何度も何度も呼び出されるのは、

自分から「できません」と理由をつけて断っているからです。

ちゃんと呼び出しに応じて選択課程を経て、

結果的に陪審員として採用されなかった場合はまた別です。

同僚のジョンは、2回呼び出しに応じたけど陪審員として採用されず、

その後はもう何年も呼び出されていないそうです。





banner.gif
朝メッチャ機嫌悪かったもんなあ

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こりゃ当たるの嫌だわ~・・・
欠席ペナルティ~があるなんて!!・・・
凄い責任なんでしゅねぇ~・・・
そりゃ、機嫌悪くなりましゅわ・・・(悲
http://blog.ap.teacup.com/hokkaidou/

Re: タイトルなし

そうですね、実質ペナルティですよね、ひどい話です。

ぽんさんへ

> そうですね、実質ペナルティですよね、ひどい話です。

Excuseした人の最呼び出しについて、そんなルールが確定してるなんてーーー(驚)。
さらに「30セント」ってなんやねんという金額(電車にもバスにも片足さえ乗れないぞ)。

うぇずりーさんへ

「電車にもバスにも片足さえ乗れないぞ」=まさにその通りですね(笑)
プロフィール

寒苦鳥

Author:寒苦鳥
シドニーに14年住んでる昭和世代のサラリーウーマンです。子供もペットも育ててないけれど、夫ムーミンと二人で毎日おもしろおかしく暮らしています。

最新コメント
最新記事
FC2カウンター
カテゴリ(古い順)
ちょっと自慢
月別アーカイブ(古い順)
ランキング
人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。