スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夫婦のバランス

ムーミンの職場である学校は、まわりに何もないので、

ランチを買えるのは校内のカフェテリアだけ。

でもまずくて高くて食べる時間もあまりないので、家から持って行きます。

以前はチキンサンドイッチでしたが、パンは太るからと、

最近はチキンサラダをお持ちになっておられます。



チキンは2日に1回、私がボイルしてあげています。

とってもヘルシーかつ経済的。




一方私の職場はというと、

食べるところには困らない、シティのオフィス街。

よりどりみどりのフードコートやカフェ、レストランから選び放題。

時間もしっかり1時間とれるので、ランチブレイクも優雅です。


最近のお気に入りはオフィスのすぐ近くにあるカフェ。

パスタとサラダのセット$7.50(約650円)を、

清潔で明るいテーブルに座ってゆっくり食べます。




とっても高カロリーで不経済。



ムーミンが節約して私が浪費する。

なんてバランスのとれた夫婦でしょうか。




banner.gif
サラダ、2人分作ればええんちゃうんかい・・・

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ





関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ヘルシーなお弁当ですね。
たしかにジョナはんが言うように二人分作ればいいのに。
パンもホールミールのサワードゥを少しなら良いと思うよ。
甘いものより質の良いパンのほうがLow GIです。
私はいつも残った味噌汁&玄米がお弁当です。

寒苦鳥様

ムーミンさんのお弁当!
いいですね~。

二日に一度の「チキンボイル」に愛を感じます。

バランスのとれたご夫婦。いいですね。

元気なゾウさんへ

お味噌汁は水筒に入れていくの?

てつやさんへ

私もサラダ、持って行けばいいんだろうけど・・・物足りないの。

玄米ご飯を味噌汁を合わせて温めておじやにしたものを
コンティナーに入れて持ってゆきます。
もしくは冷たいまま持って行って食べる前に
職場のオーブンで温める。
サラダだけでなくおにぎりも一緒に食べると満足感がありますよ~

元気なゾウさんへ

私も本当は家からご飯持っていきたいんだけどなー。

とりあえず週に1回お弁当の日を作るところから
始めるのはどう~?って今仕事中でしょう??

やっぱり「誰かが私のために作ってくれた物」を食べたいですよねー。自分の味&OZ向けのCafeだけだと飽きる・・・。

幸い私の職場の周りはレストランだらけという環境でよりどりみどり状態。コスト的にはCityの競争価格はなくやはり$10前後掛かっちゃいますが、ちゃんと日本人が経営するジャパレスだけを周っても、2週間毎日違う物食べられる数のお店が徒歩圏内にあるんですよー。偽ジャパレスも含めたら和食Onlyでも3週間いけそう。

夫は・・・私の半分くらいのコストかも?我が家も上手くバランスの取れた夫婦(苦笑)。

ねぇねぇねぇ~サラダだけぇ~??・・・
主婦って外食好きでしゅよねぇ~☆  だって自動で料理が出て来て美味しいんでしゅもんねぇ~☆
うちのダンナっちは自分で毎日お弁当作ってるお☆ 携帯画像で一週間分見せてくれます(笑
で、あっしは・・・めんどっちぃからインスタント・・・みたいなぁ~(笑
夫婦ってそれぞれでしゅねぇ~(笑
http://blog.ap.teacup.com/hokkaidou/

元気なゾウさんへ

週に1回から始めるはいいアイデアです。仕事中かどうかについてはノーコメント!

うぇずりーさんへ

うぇずりーさんも、いい環境の職場なんですね。私はただ単にランチの準備するのがメンドクサイのです!!

ぽんさんへ

旦那さん、偉い!!!今度、お弁当の写真をブログにアップしてください!!
プロフィール

寒苦鳥

Author:寒苦鳥
シドニーに14年住んでる昭和世代のサラリーウーマンです。子供もペットも育ててないけれど、夫ムーミンと二人で毎日おもしろおかしく暮らしています。

最新コメント
最新記事
FC2カウンター
カテゴリ(古い順)
ちょっと自慢
月別アーカイブ(古い順)
ランキング
人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。