スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オーストラリアの救急車

旅行中でもないのに昨日はブログ更新できませんでした。

理由は・・・胃痙攣でのたうちまわっていたからです。

風邪をひかないことをいつも自慢している私ですが、弱点は胃。

すぐお腹をこわすのは慣れっこなのでいいのですが、

ここ数年、忘れた頃にやってくるのがこの胃痙攣。


忘れもしない第1回は、2年ぐらい前の通勤電車の中でした。

たまたまシティに用事があったムーミンと一緒に乗っていたら、

シクシクと胃が痛みだし、あっという間に激痛に早変わり。

立っていられなくなり、

途中のセントラル駅でおりてベンチに倒れ込みました。


「トイレに行きたい」というお腹の痛さではなく、

胃をわしづかみにされて引きちぎられるような痛み。

痛みのせいで血圧が下がったようで、

足先から上半身に向かって、どんどん痺れてきます。

駅の応急手当担当スタッフが血圧を測り、

「すごく低いから救急車呼ばないといけない」と言うので、

お言葉に甘えてオーストラリアでの初救急車。


救急隊員は美人の若いお姉さん(お世辞じゃなくて本当に美人だった)。

優しくてとっても安心でした。


しかし出発がセントラル駅だったため、

運ばれたのはシティにあるセント・ヴィンセント・ホスピタル。

悪い病院ではないと思うのですが、場所柄どうしても「客層」がよくない。

ホームレスみたいな人や明らかな薬物患者などがゴロゴロしてました。


まーそこで8時間ぐらい拘束されたのですが、

結局原因は分からず、ブスコパンを処方されただけで終わり。

薬飲んで寒い病室で寝てたら自然に治まりました。

その後GP(かかりつけ医)にも診てもらいましたが原因不明。

「まー珍しいことじゃないしね」ぐらいで終わりました。


そして、楽しい初救急車体験も忘れかけた頃に届いたのが・・・

救急車の請求書

はい、知ってました、有料なことは。

メディケア(国民健康保険)でもカバーされませんからね。


細かい数字は覚えていませんが、

基本料金+走行距離みたいな計算で、

約350ドル(3万円)でした。

はい、貧しい人は救急車呼べません。

幸いにも我が家はプライベート保険に入っているので負担はなし。

毎月高い掛け金を払ってるけど、躊躇なく救急車が呼べるだけマシか。


その後間もなくして再度胃痙攣になり、

今度はムーミンの車で直接病院に行きました。

救急外来につき、痛みにのたうちまわりながら診察を待つこと・・・

5時間


もうね、診察される頃には痛みがほとんどなくなってました。

苦しみながら待ってる横を、看護婦さんたち素通りですから。

慣れてるんでしょうね・・・

これが有名なオーストラリアの医療事情です。

流産の恐れがあって救急に駆けつけた妊婦さんが、

長時間待たされてる間にトイレで死産したという有名な事件もあります。


オーストラリアは医療技術が高い。

ただし診察してもらえるかどうかは別。




というワケでどうせ待たされて終わりなので今回は病院には行かず、

ブスコパンとパナドールで様子を診ました。

昨日は会社を休み、今日は昼から行きましたが、やっぱり痛くなって早退。

固形物を食べると痛くなるので、

家の近所のコリアンショップでコリアンポカリをゲット。



ペットボトルの大きいサイズのはありませんでした。

アクエリアスもなし。


しかしオーストラリア在住の皆さまは、

病気の時、アクエリアスやポカリの代わりに何を飲むのでしょうか?

ベロッカ?ゲータレード?

どっちも色が毒々しいですけど、大丈夫なんでしょうかね。


週末はお酒もコーヒーも固形物もなしでおとなしくしてまーす。



banner.gif
原因は酒ちゃうんか!

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ




関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

あ~胃痙攣だったのね。それは辛い。
私はいつも梅醤番茶に生姜を入れたものを
飲みます。(二日酔いのときに飲んだよね?)
これに本葛粉をいれて葛湯を作るのもお勧めです。
片栗粉ではなく必ず本葛で!
あと、胃の裏の胃兪、手のひらの胃腸点、手の甲の落零五、
膝の上下外側にある梁丘、足の三里など胃炎に効くツボを
強めに刺激するのも良いです。
お大事にしてください。

No title

こんばんは~!

大丈夫ですか???胃は辛いですよね。

私も同じく~~、先月クリスマス 手首骨折で救急病院に行きましたが、かぜや気分が悪い人が先に来ている、、、痛そうにして、診てもらうと急にたいしたことがなさそうな人優先!

3時間以上待って、レントゲンで骨折しているのに、たいしたことがないから、もしかすると骨がつくかも、、と1週間後に行ってまたレントゲン取ると、ひどい折れ方!



時間もたったので、神経も切れ、今年に入り2箇所の手術!
信じたいけど、、手は腫れもしびれも熱もあり、
ときどき、失敗??と思うことがあります。

みんな一生懸命なのでしょうが、、亀のように歩いているのが、、気になります!!笑

パナドール!救急でいってもきっとパナドールかもしれませんね。
どうぞお大事に~!

我が家はパワーレードだな

セントビンセントはドラッグ&アルコールのクリニックがあるので、とりあえず治療中なんだけど抜け出せないで堂々巡りしてる人とか、悪習からは抜け出したけど、依存の影響で危ない人になってしまった人も居るので、現在進行形の依存なのか、リカバーした人なのか見分けが付きにくいんですよね。
日本みたいに救急車が無料だったら絶対にタクシー代わりに使う人たくさんいるはず。そうなると税金上がるか、QLDみたいに公共料金と一緒に天引きされるように(結局税金と一緒ですよね)なるだろうから、NSWは有料でよかったのかも。

No title

大丈夫ですか?
私も胃が弱いのですが胃痙攣は大変ですね。
随分昔にお腹を壊した時にはトニックウォーターが良いと効きました。

救急車の料金を電気料金と一緒に払っていたQLDですが
2011年の7月からまた無料になったのですよね。
あのときあんまりそのことを宣伝しなかったのは
無駄に使用する人が増えたら困るからかしら?
でもね、こちらどでかいQLD、車だけじゃなく
救急ヘリを飛ばすことが多いのですよね。
赤字だったのにどうなってるのかなあ?

元気なゾウさんへ

ありがとうー。やっぱり梅醤番茶は万能なのね・・・

amiさんへ

うわ・・・それは本当に大変でしたね・・・。
そういう話を聞くにつけ、オーストラリアの医療が不安です。
早く、きれいに治ることを祈ってます。お大事にしてください。


Re: 我が家はパワーレードだな

セントビンセントって、そういう病院なのですか、納得。どうりで危なかっかしい人が多いと思います。そういう医療に貢献しているのなら文句言っちゃいけないですね。救急車の件、州によっても違うのですね、知りませんでした〜

tripleDさんへ

そっか、QLDは救急ヘリの方が出番が多いのですね。
救急車が無料になっているとは、心強い。
でも間違いなく、タクシー代わりに使う人がいるでしょうね。
そのバランスが本当に難しいのか・・・

No title

いや~~痛かったでしゅねぇ~~・・・
あっしは胸筋炎症になった時、寝てる時にくしゃみする瞬間の息苦しい状態にず~っと見舞われ、のた打ち回った経験があるので、のた打ち回る位の痛さってなんとなくわかります・・・
こうゆうのって時間経つと治るでしょうけど、完治はしてないから、何かの時にまたなるとかってのは癖になっててあるかもしれませんよね・・・
技術は高度でも、待たされるってのはさすが海外!って思いました。
日本以外はどの国もこんな感じで、病院の話聞くといつもなんて言っていいか・・・ってくらいの扱いされるんでしゅってね・・・
お酒のせいもあるかもでしゅから、お大事にしてくださいね・・・
http://blog.ap.teacup.com/hokkaidou/

ぽんさんへ

ありがとうございます。まさにお酒のせいだと思います。お酒しか思い当たりません。気をつけまーす。
プロフィール

寒苦鳥

Author:寒苦鳥
シドニーに14年住んでる昭和世代のサラリーウーマンです。子供もペットも育ててないけれど、夫ムーミンと二人で毎日おもしろおかしく暮らしています。

最新コメント
最新記事
FC2カウンター
カテゴリ(古い順)
ちょっと自慢
月別アーカイブ(古い順)
ランキング
人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。