スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦争を身近に感じられる?

今日は朝から1日中、

「北朝鮮のミサイルは発射されたのか?」と気にしてました。

朝たまたま電車で取引先の韓国出身の女性と一緒になり、

「昨日まで出張で韓国にいた」と言うので

「韓国の人は今の情勢をどう感じてるの〜」と尋ねました。

すると「ぜんぜん、まったく、なーんにも気にしてないよ、一般人は」

との答えが返ってきたので、やっぱり威嚇だけなのかなあ。


戦争を身近に感じるこの緊迫感、実は過去に経験があります。

アメリカ留学中のある冬のこと、

その頃ハマっていたスキーに行くために、

早朝から日本人の友達数人と待ち合わせをして車を走らせてました。

するとラジオから「今日イラクへの攻撃が開始された!」とニュースが流れ、

なんと湾岸戦争勃発!

アメリカにいるってことは、バリバリの当事国なワケです。


「うわ〜戦争が始まっちゃったよ・・・」

「どうする? やっぱスキー辞めて帰る?」

「え〜!せっかくここまで来たのに」

「でももしかしたらスキー場、閉鎖されてるかもよ」

「戦争が始まったのにスキーしてるなんて不謹慎な日本人、

って言われちゃうかも・・・」とどんどん不安になっていきます。


不安ながらも引き帰ることもせずにスキー場に到着。

みんな、普通にスキーしてました。



「な〜んだ!」と、その日はお気楽にスキーを楽しんだワケですが、

戦争当事国ですからやはり影響はありました。


私の友達のお父さんが実はクウェート人で帰国中で、

イラク軍の侵攻後、連絡がとれないということが分かり、

皆で手分けしてなんとか連絡がとれないか大騒ぎしたり。


一緒にスキーに行った日本人友達のアメリカ人クラスメートが、

軍隊に予備登録していて現地に派遣されてしまい、

たかだか20才やそこらで戦闘に巻き込まれて亡くなってしまったり。


毎日のようにテレビのニュースで星条旗をバックに

Operation Desert Storm (砂漠の嵐作戦)のタイトルが流れ、

口には出さなかったけど「アメリカ人って作戦にわざわざ名前つけるんだ」

「なんでもカッコ良く見せるのがうまいなあ」と思ってみたり。


短い戦争でしたが、当事国にいたというのは強烈な記憶として残っています。


北朝鮮のクレイジーさは想像を絶するみたいですから、

本当に戦争になったらシャレになりませんが、

このまま威嚇だけで緊張状況が収束することを願いたいと思います。


どんな理由があっても、戦争は反対ですから。



banner.gif
何考えてんねん、あの兄ちゃん!

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ











関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

これだけの平和な世界、戦争嫌いな人が殆どかと思いましゅよね。
国民からしたら勝手にやってるくらいしか認識ないし、昨日帰宅後に確かにミサイルなんちゃらのニュ~スやってたけど、あっしも全然気にしてない・・・
そんな感じな方が殆どかと思いましゅよねぇ~
てっぺんが勝手に国同士で腹立ててるだけじゃんみたいに思えてならないぽんであった(笑
http://blog.ap.teacup.com/hokkaidou/

ぽんさんへ

ほんとにその通りだと思います。自分は安全なとこにいる奴らが勝手に企画してますね。
プロフィール

寒苦鳥

Author:寒苦鳥
シドニーに14年住んでる昭和世代のサラリーウーマンです。子供もペットも育ててないけれど、夫ムーミンと二人で毎日おもしろおかしく暮らしています。

最新コメント
最新記事
FC2カウンター
カテゴリ(古い順)
ちょっと自慢
月別アーカイブ(古い順)
ランキング
人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
リンク
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。