スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

I touch myself

今日職場で同僚たちが

「クリッシーが死んだって!」

「ええ!クリッシー・アンフレットのこと?」

「なんでなんで、まだ若いのに!」

「乳がんだったらしいよ・・・」

「え〜〜ショック!!彼女の歌好きだったのにいいい」

と会話しているのを聞きながら、

「有名だったオージーの歌手が亡くなったのか・・・でもあたしゃ知らん」

と思って会話に入りませんでした。


午後になってシドニー・モーニング・ヘラルドのネットニュースを見ていると、

「クリッシー・アンフレット死す・53才」と大きな見出しが目に入り、

ああ、この人のことをみんな話していたのか・・・でもあたしゃ知らん。

と思いつつ記事を読んでいると写真が目に入りました。

ああああ!!知ってる知ってる、アメリカで!!!

そう、私がアメリカにいた1991年頃、

この歌が毎日のようにMTVで流れていたのでした。

Divinyls "I Touch Myself"



当時すでにマドンナがセクシー系としては全盛期だったのですが、

私はこのミュージックビデオを見て

「このお姉さんの方がマドンナよりやらしいなあ」と思っていたのでした。

オージーだったんだ・・・


Divinylsというロックバンドのボーカルとして80・90年代に活躍し、

オーストラリアの音楽賞のARIA賞で殿堂入りしていて、

私と同世代のオージーは彼女の歌声で青春時代を過ごしたそうです。


ムーミンに彼女のことを聞いてみると、

「もの凄い女性ロッカーだよ、彼女に比べたらマドンナなんて偽物。

ステージであり得ないほど危ないパフォーマンスしてたからね・・・」


フェイスブックも彼女への追悼コメントで溢れかえっています。

詳しくは知らないけど、同世代のオージーの青春の象徴だったんだね。


カッコいいオージーのクリッシー RIP



banner.gif
I touch myself...

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ






関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

私も名前を聞いて「誰?」って思いましたが、曲を聴いて「あーこの歌の人か」と即結びついたほど、こっちのラジオでは今でもガンガン彼女の曲流れてますよね。(私が車に乗る際にあわせてる局が80s&90sのClassic Rockなので当然なんでしょうが)。
50代って若いよなー・・・・。

うぇずりーさんへ

名前じゃなくて歌声で知られるって、シンガーとしては嬉しいでしょうね・・・

No title

こちらで言うとどなたが無くなったらの値に感じるのでしょうか・・・
あっし、三国さんの死にはちょっと悲しみを覚えました・・・
http://blog.ap.teacup.com/hokkaidou/

ぽんさんへ

日本だと・・・世代的に浜田麻里とか?
プロフィール

寒苦鳥

Author:寒苦鳥
シドニーに14年住んでる昭和世代のサラリーウーマンです。子供もペットも育ててないけれど、夫ムーミンと二人で毎日おもしろおかしく暮らしています。

最新コメント
最新記事
FC2カウンター
カテゴリ(古い順)
ちょっと自慢
月別アーカイブ(古い順)
ランキング
人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
リンク
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。