スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お勧め洗濯機・購入編

お勧め洗濯機・思い出編 の続きです

またもやリサーチ地獄に陥ったとはいえ、

10年以上経った今はさすがに進歩が見られます。

まず自らが「リサーチに何日もかけるのは嫌だ!」と宣言。

もちろん、早く洗濯がしたいからだけなのですが。


タイミング良くムーミンが休みの週だったので、

「今日は洗濯機の実物を見てくるよ!BOSCHかF&P かパナソニックね!」

と張り切っておりました。


私はいつものように会社で仕事をしてると、

10時ごろにムーミンから携帯へ電話が。

「今ね、Five Dock の家電屋にいるんだけど、

セールスの人がMieleがいちばんいいって言うんだよ・・・」

「げ!Mieleって、めちゃめちゃ高いんじゃないの?」

「そうなんだけど、今月キャンペーンやってるんだって」

「予定外のメーカーだけど、まあ話は聞いてもいいと思うよ」

「あのね、Mieleはね、ドラムの構造が他のと違っててね・・・」

「いやいやいや、そんな細かい話は後で聞くから!」

「オッケー」


約2時間後、またもや携帯に電話が。

「今ね、Burwoodの家電屋なんだけど、Mieleは20年持つんだって」

「Mieleがいいのは分かったけど、他のブランドは?」

「うーん、BOSCHはいいのと普通のがあって、

いいのはやっぱ高いよ、Mieleぐらい」

「パナソニックは?」

「10キロのがあるけど、Mieleと比べるとねえ・・・」

「アー分かった分かった、また後で教えて」

「オッケー」


どう考えてもMieleに傾いてるムーミン。

Mieleはドイツ製の家電メーカーのトップブランド。

オーストラリアの家電の中でも、いちばん高いクラスだと思います。

どんどん不安になっていく私。


数時間後、また電話が。

「今ね、また別の家電屋に来てるけどね、Mieleがねえ・・・」


ムーミンから電話がかかる度に席を外して出て行く私に、

とうとう隣のデスクのジョンが心配して、

「大丈夫?なにか家で問題でもあったの?」と聞いてくれました。


そりゃあ、こんなに何回も電話があったら何事かと思いますよね。

ただ洗濯機探してるだけなんですけどね・・・


結局、すっかりMieleのとりこになってしまったムーミン。

高品質なのは分かってたけど、高いから候補から外してたのに。

「洗濯機ごときにそんなに出せるかい。なんとか説得せねば。」

と決意し、その日仕事の後に待ち合わせて家電屋へ。


もう、お店の人ともすっかり仲良くなったようで、

「おおお、奥さん連れてきたのか、ほら、これがMieleだよ!」

と最初からMieleコーナーへ連れて行かれる私。


確かにいい。そしてキャンペーンで結構大幅ディスカウント。

これならBOSCHやパナソニックとあまりかわらない。

それでもちょっと予算オーバー。


ムーミンはMieleの最新モデルに夢中で、

お店の人と一緒にドアを開けたり閉めたりしながら大興奮。

その様子を見ながら

「これ、今から他のメーカーに変えるの不可能やな・・・」

と悩む私の目に映ったのは、最新モデルの2つ隣にある機種。

値段がなぜか大幅に安い。

「あの〜これはなんで安いの?」

「ああ、それはね、前のモデルだから安くなってるんだよ。

でも性能は全く同じだから、そっちでもいいと思うよ。

ちゃんとディスカウントの対象になってるし。」


fc2blog_2013042320145921c.jpg


というワケでお買い上げ!

Mieleの型落ちフロントローダーです。

ムーミンは最新モデルに未練があったようですが、

デザインが違うだけなら、安い方でいい、と私がキッパリ。


一般家庭(4人家族)で20年持つ製品らしいので、

2人だけの我が家の場合は40年働いてもらうからねっ!

我々より長生きしたら、チビジェダイに形見分けする予定。


いやーそれでもやっぱり当初よりは予算オーバー。

なので、急遽ムーミンの使わなくなった楽器を数点売る事にしました。

少しは足しになるかと思って。

そしたら思いがけず高額で売れたギターがあったので、

洗濯機代はほぼカバーすることができました。ほっ。


Mieleの日本語サイト


日本語では「ミーレ」って言うんですね。

値段が・・・こっちの2倍以上するみたいです、ひえええ。


そして洗濯機の話はこれで終わらないんですよ・・・

さらに続く



banner.gif
えーまだ続くんかいな!

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ





関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

型落ちで充分じゃないですか。
他社メーカーとの比較もできてよかったですね。
それにしてもオーストラリアの白物家電はどうしてこんなにたかいんでしょう?

wombat さんへ

本当に家電製品は高いですよね・・・でもMieleに関してだけは、日本の方が高いみたいです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 続編教えてください

お陰さまで続編が書けました〜!
プロフィール

寒苦鳥

Author:寒苦鳥
シドニーに14年住んでる昭和世代のサラリーウーマンです。子供もペットも育ててないけれど、夫ムーミンと二人で毎日おもしろおかしく暮らしています。

最新コメント
最新記事
FC2カウンター
カテゴリ(古い順)
ちょっと自慢
月別アーカイブ(古い順)
ランキング
人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
リンク
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。