スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

厳しくなったジャパンレールパス

ジャパンレールパスを使うために、

永住権を証明するビザのラベルを貼ったことを過去記事に書きました。

過去のエントリー:Resident Return Visa (RRV)

そして実際にジャパンレールパスのバウチャーを、

新宿駅でパスと交換したのですが・・・

チェックがとっても厳しい!


我々は「海外に永住している日本人」のカテゴリーになるわけですが、

そのためには2つの証明が必要になるそうです。

1.永住権を持っている

2.海外に現在在住している


担当者の方はオーストラリアのビザラベルの見本を持っていて、

私のラベルと比較して神妙にチェック。

サブクラスの番号まで確認していました。


さらに現在海外に在住していることを確認するために、

パスポートの最後のページに記載してある住所をチェックしてました。

これは私が自分で手書きで書いてあるだけなのなんですけどね。

担当者によっては現地の運転免許証などの提示を求める場合もあるようです。


「証明する書類を提示できない場合はパスへの交換をしません」

という掲示が強調されているのも初めて見ました。

JR、本気みたいです。


ラベルを貼ってない場合の対応方法は分からないのですが、

チェックが細かくなっているのは事実なので、

これから利用される皆さんは

「RRVのラベル」「免許証」を揃えた方が無難だと思います。


それから、今年の4月から、

パスでJRバスの利用はできなくなったそうなのでご注意ください。


チェックが厳しくなるのはいいけど、

「のぞみ」「みずほ」が使えるようになると嬉しいんだけどなあ・・・



banner.gif
<円安で利用者増える/span>

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ






関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

日本って基本厳しいじゃないでしゅかぁ~・・・
でも、ど~みても日本人相手だと、ほんとに永住してるんけ?って思っちゃうのかもしれないね・・・
日本で育ってるのに、日本人じゃない・・・って感じ扱いでしゅもんね・・・
複雑~~
http://blog.ap.teacup.com/hokkaidou/

ぽんさんへ

前はもっとゆるかったんですけどねえ。私も知ってますけど、残念ながら不正使用する人がいるからなんですよ・・・
プロフィール

寒苦鳥

Author:寒苦鳥
シドニーに14年住んでる昭和世代のサラリーウーマンです。子供もペットも育ててないけれど、夫ムーミンと二人で毎日おもしろおかしく暮らしています。

最新コメント
最新記事
FC2カウンター
カテゴリ(古い順)
ちょっと自慢
月別アーカイブ(古い順)
ランキング
人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
リンク
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。