スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒースローに置き去り

毎日ネットで日本のニュースをチェックしていますが、

今日私が激しく反応したのはこの記事でした。

添乗員付きの欧州ツアー旅行で英国のヒースロー空港に置き去りにされ、
精神的苦痛を受けたとして、仙台市若林区の50代男性が4日までに、
ツアーを計画した大手旅行会社阪急交通社(大阪市)に
慰謝料など計40万円の損害賠償を求める訴えを仙台地裁に起こした。


置き去りにされた男性は、

ランダムに選ばれてしまったセキュリティーチェックに時間がかかり、

飛行機に乗れなかったようなのですが、

なんで添乗員、一緒に残らなかったんでしょうか?

恐らく航空会社の職員に「乗れ!」って言われたからなのでしょうが、

ツアーの他の人たちは日本に帰るだけだし大勢いるんだから、

間に合わなかったひとりぼっちの人のために残るべきだと思うんですけど。


実際の状況はもっと複雑だったのでしょうかねえ。


添乗員は携帯電話で男性に
「飛び立つので(男性は)もう乗れない。頑張って帰ってきてください」
と伝えたという。



これが本当なら・・・ちょっと笑えるけどひどい!

慰謝料請求したくなる気持ち、分かる〜


残されちゃった人が無事に帰ってこれたからいいようなものの、

物騒な国で事故や事件にでも巻き込まれていたら、

慰謝料40万じゃ済まないですよね。


どうなるんだろーこの裁判。

結果が知りたい。



banner.gif
かわいそすぎる〜〜

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ




関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

あ~このニュース、今朝見出しだけ見て時間が無くて読めなかったんだよね。
なるほどそういうことだったのか。セキュリティーチェックなんて込み入ったことに
添乗員=通訳がいないということもびっくり。普通残るよね~
到着地では日本語が通じるわけだし、最悪会社に連絡して
代わりの人を出迎えに行かせるとかアレンジできるはずだよね。
それにしても賠償金の請求額少なすぎ!

No title

悪名高きヒースローですね。英語が通じないと不安でしょうね。そのための添乗員だから、いるのが当然で、一番最初ではなくて一番最後に異常がないか点検して出国したらよかったのになーとおもいますね。

No title

うわ・・・そんな事件が・・・
国内ならまだしも、国外ではそれは無いおね・・・
帰るだけなら、帰る人達は現地で他の社員居てくれればいいことなのに、残される人に付いててあげないと言葉もわかりゃしないでしょうに・・・
阪神交通社ってそうゆうとこあるので、あっし、一度しか使用してないの。
なんでもちょっと当日にいい加減さ・話の違い差が出るので・・・
安いパックだからねぇ~
http://blog.ap.teacup.com/hokkaidou/

元気なゾウさんへ

なんだかねえ、詳細が知りたいよね。
しかし取り残されたおじさん、かわいそう。

wombatさんへ

今更知りましたけど、ヒースローって評判悪いんですねえ。ほんとうに、なんのための添乗員なんだか。

ぽんさんへ

ほほほう、そういう実体験をお持ちですか、この旅行会社。いけませんなあ。
プロフィール

寒苦鳥

Author:寒苦鳥
シドニーに14年住んでる昭和世代のサラリーウーマンです。子供もペットも育ててないけれど、夫ムーミンと二人で毎日おもしろおかしく暮らしています。

最新コメント
最新記事
FC2カウンター
カテゴリ(古い順)
ちょっと自慢
月別アーカイブ(古い順)
ランキング
人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。