スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2:30

仕事中にムーミンから、携帯に留守電が入ってた。

なんだかとってもワクワクしたような声で

「すっごいことが起こったから、電話ちょうだい〜〜」と。


忙しいからほっておいたら、また電話がかかってきた。


実は今日、ムーミンはお休みで、歯医者に行く予定にしていた。

しかも、10年ぶり。

近所にある歯医者さんに、初めて電話して予約をしたはず。

そのことかなあ、と思いつつ、電話に出ると・・・



「もしもし、どうしたの?」

「今日の歯医者の予約!!」(めちゃめちゃ嬉しそうな声)

「ああ、うん、予約とれた?」

「とれたよ、とれた! しかも〜〜な・ん・と・・・2時半!!! きゃ〜〜」

「・・・・・・・・」




2時半は英語で  two-thirty (トゥー サーティ)

ムーミンはそれが tooth hurty (トゥース ハーティ)に聞こえると思っている。

tooth hurty (トゥース ハーティ)は、

ちょうど子供が「歯が痛いんだよう」って言ってるような感じ。




ムーミンが過去10年間

事あるごとに使い続けてきた、定番ダジャレなのです。




私は何回も歯医者に行ってるけど、

そのたびに

「予約、2時半にしたよね? tooth hurty! きゃきゃきゃ!」




誰かが全然関係ないことで「じゃあ、2時半に」とか言うと、

「歯医者に行くの? tooth hurty! きゃきゃきゃ!」

と一人でウケていた。

何回も、何回も。




10年ぶりに自分が歯医者に予約して、

それが2時半だったのが、嬉しくて嬉しくて・・・




私が家に帰ってからも、

「歯医者に電話したら、

『何時がいいですか?』て言われて、

『午後でお願いします』って言ったら、

『じゃあ・・・2時半で』って言われてさあ!

オーマイガッド! ってびっくりしちゃったよお!」

と、興奮状態で詳細を報告。









なぜか子供用の歯ブラシを貰って帰ってきました。





事故

毎日いろんなことがあるもので。

今朝、目覚ましが鳴った後も

布団の中でぐずぐずぬくぬくしていると、

ドン!ガシャン!

と大きな音が。


13042011130_convert_20110413203448.jpg


事故です。

うちのアパートがある角は、事故の多発地帯。




すぐにムーミンと二人でベランダに出ていきましたが、

幸いにも両方ともドライバーは無事で、

自分たちで電話をかけたりしてました。




過失があった方の男性が

「朝日が目に入って一瞬見えなくなった」って

話してるのもきこえました。



いえね、私はね、写真撮るの悪いなーと思ってたんです。

でも、ケガ人がいないと分かったとたん、

ムーミンが

「写真、写真、ブログ、ブログ」とうるさいので、

心の中で「申し訳ない!」と思いつつ、パチリ。



あっと言う間に、たくさんの警察官がやってきて、

救急車もレスキュー車も、

一応来ましたー って感じで勢揃い。





事故処理が終わってから、反対側から撮ったのがこちら。

この、「ゆずれよ」っていうサインの見落としも多いのかも。



13042011131_convert_20110413203531.jpg





事故といえば思い出す。(遠い目)

私は大学生の時に、免許とって1週間後に事故りました。




父のお古のポンコツを運転させてもらっていて、

細い道から、大きな道に右折で入っていこうとしてました。




タイミングがつかめず、

ずーと待ってる若葉マークの私を気遣ってくれ、

一台の車が、私が入れるように止まってくれました。




「やった!」と思いつつ、

ノロノロ右折しながら、

「こういう時は手を挙げてお礼をせねば」と、

右手を挙げたのはよかったのですが、

車はなんせ古い重ステ。

(パワーステアリングじゃないから重い)



片手ではハンドルの戻しが間に合わず、

なんと、止まってくれた車にそのまま突っ込んでいったのです。



本当の話です。



やって来た警察の人も、呆れてました。

先方の、マークⅡの男性には平謝りし、

父も電話でお詫びしてくれたのですが、

「お嬢さんが、ニコニコと、片手挙げながら突っ込んできました」

とおっしゃっていたそう。







命がけでネタづくりの人生です。






歯医者

数日前から左半顔がじんじん痛く、

痛み止めを飲み続けていたのですが、

「ちょっとやばいかも」という感じになってきたので、

泣く泣く歯医者に行ってきました。



歯医者は会社と同じビルにあるので、

予約さえ取れればすぐに行けます。



朝オフィスに着いた瞬間から、

「私、歯が痛いの」とアピールをしました。

私が働いている部署は5人のチームで、

平均年齢がとても高いため、健康には敏感です。



「早く歯医者に行った方がいい!!」と、

ボス自らがプッシュしてくれるので、助かります。

彼も、歯の治療には長年泣かされたようです。




歯痛に関してはベテランの域に達している私は、

今回歯医者は具体的な治療を何もしないことを知っています。

なぜなら、痛いのは歯ではなくて歯茎。

そう、治療済みの歯根が炎症を起こしているのです。




私の予測どおり、医者は「炎症起こしてますね」と言い、

レントゲンをとったら、抗生物質の処方箋をくれました。




30分で終わり。1分後にオフィスに戻ってました。

しかし、この30分で 120ドルです。

約1万円。

約1万円。

約1万円。




この国の歯科治療の高さは、本当にしゃれになりません。

神経の処置をして、かぶせものをするだけで、

30万円ぐらい飛んでいきます。




同じ飛んでいくなら、飛行機で日本に行って治療した方が、

航空券代を含めても安くあがります。

実際にそうする日本人の人は多いです。




私もそうしようかな・・・・




2年前、ムーミンの仕事仲間の結婚式に行きました。

ほとんど知り合いがいない式だったのですが、

レセプションで隣のテーブルに座っている人が、

なんだか見覚えがある感じです。




でも、見覚えがあるのは、その人の目だけ。

「どこで見た人だろう・・・・あの目、すごくよく覚えてる」

と、ずーーーーーと考えつつ思い出せないていたのですが、

そのうち向こうもチラチラと私を見ています。



お酒も入っていたのでお気楽に、

「あのー どこかで会いましたよね?」

と声をかけると、

「ああ、やっぱり。ボクの患者さんだった!」



数年前に何度も通った、専門治療をする歯医者さんでした!

マスクしてるとこしか見た事なかったので、

目しか覚えてなかったのです。




毎回行くたびに、

500ドル、600ドルと

取られたあの目を忘れるはずがありません!



さぞかし、

嫁さんはいい服を着て、ダイヤでも光らせてんだろうな、と思いながら、

「ご家族は?」と尋ねると、まだお一人だそうで。




お勧めですよ、大金持ち(のはず)の歯医者さん。

しかも、スッキリした男前で、優しい人です。



ご希望の方はお知らせください。

クリニックの場所をお教えします。

ただし、少なくとも30万は用意しておいてくださいね、

あ、あと神経治療が必要な虫歯と。








ちなみに、

私の予約は2時半じゃなくて

3時半でした。










BBQ in 大雨

昨夜から始まった大雨は、

夜中も勢いを弱めることなく、

朝方は目が覚めるぐらいの激しい雨になりました。



日が昇っても薄暗く、強い雨は続きます。

この大雨の土曜日、

またうちで BBQ をしました。



今回は友人3人が、

わざわざ電車に乗って来てくれたのです。



電車なのに、

重いビールやワインを抱え、

たくさんの食べ物も持って来てくれました。


大雨の中。



しかも、1名は二日酔いです。




ベランダは屋根があるから雨でも大丈夫。

まずはソーセージから

IMG_1382_convert_20110416210744.jpg



またまた英国紳士の肉屋で買った和牛

ムーミンのスキルもあがり、格子の焼き模様をつけることができるようになりました。

IMG_1384_convert_20110416210840.jpg


しかし!

先週のBBQと同じお肉を同じように焼いたはずなのに、

若干固めになってしまいました。

ムーミンがっかり。



二日酔いの参加者も、

「超おいしい和牛」に惹かれて無理して来たのに、

詐欺だと思ったかもしれません。



まだまだBBQ修行が足らないことを実感しました。




さらに、誰が何を持って来るか

という相談をしなかったため、

ポテトサラダが重複した上、

デザートがたいへんなことになってしまいました。


IMG_1389_convert_20110416211112.jpg


皆が用意しちゃって・・・

これじゃあ10人分です。



天気悪いのに来てくれた皆さん、

本当にありがとね。

次回は鍋をしましょう。






これで終われば良い一日だったのに、

ついさっき、

リビングの天井に現れた巨大ゴキに

パニックになったムーミンが、

私のお気に入りの花瓶を割ってしまいました。







今、反省しながら風呂に入っています。









マッサージ&ヒーリング

日曜日になるたびに、

マリクビル・マーケットの話題だなあ。




友達の友達が、日本の震災のためのチャリティー目的で、

マーケットでマッサージとヒーリングを提供するというので、

買い物のあと、早速そのテントへ。



17042011137_convert_20110417163647.jpg


17042011139_convert_20110417163725.jpg



ムーミンは10分間の首と肩のマッサージをお願いし、

私はその間霊気でヒーリングしていただきました。



お陰で朝から二人ともスッキリ!

時間がなくて長居できなかったけど、

ぜひ毎回マーケットに来てほしい〜



パセリとセージのちっこい苗も買いました。

パセリは自分用。

見た目はいいけど、

実は使い方がよく分からないセージは友達用。


17042011140_convert_20110417164226.jpg


リサイクルの紙コップで売られているのがかわいい。













あらいぐまムーミン

ムーミンは、実はあらいぐまです。

毎朝、すきあらば洗濯をしようとします。

「今日は雨です」とテレビの天気予報が言っていても、

とりあえず洗濯してみます。



干すのはベランダなので、一応屋根はあるのですが、

朝から大雨の中、ベランダに洗濯物があるのはちょっと恥ずかしい。




今朝も、私がシャワーするのと同じタイミングで

勝手に洗濯機をまわしはじめたため、

シャワーが水になってしまい、クレーム。







二人暮らしなんだから、

毎日洗濯するほどたまらないんですけど・・・











イースター

明日からは、イースターホリデーの5連休!


職場では毎年恒例のホットクロスバンズの配給がありました〜

21042011142_convert_20110421214707.jpg


オーストラリアでは、今の職場で働いた経験しかないので、

他の会社はどうなのか分かりませんが、

うちでは毎年、イースターの連休の直前、

会社のマネージメントがスタッフにこのホットクロスバンズをごちそうしてくれます。

なぜなのか分かりません。

でももらえるものはもらいます。



イースターはイエス・キリストの復活祭だと思うので、

たぶん、この表面のクロス模様は、十字架ではないかと推察されます。

21042011146_convert_20110421214755.jpg


うちの会社は大会社でもなんでもありませんが、

GM(ジェネラルマネジャー)が高級志向なため、

こういう時には近所の高級デパートで買ってくれます。

(実際に買いに行くのはスタッフですが)


21042011144_convert_20110421214833.jpg

なんとバターまで、こんな丸い形をして、高級そうです。



21042011147_convert_20110421214906.jpg


今回の買い物のお手伝いをした、同僚のイブ。

「ブログに載せるよ、いいのね?」

「ぜーんぜん平気ー あたしそういうのどうでもいいのー」

と能天気です。



私のブログがあると知った別の同僚が、

アドレスを教えてくれというので教えました。

「でも日本語だから読めないよ」って言ったのに、

数分後には

「なんであらいぐまの話なの??」と聞いてくるではありませんか!



「グーグルの翻訳機能で英訳した」そうです。

さすが若者。



グールグで翻訳された私のブログの意味不明ぶりは

それはそれでおもしろかった。



今日は連休前で忙しく、

会議が長引いたりもして、ランチがなんと4時!

もう、会議の後半意識不明。



でも明日から5連休!

うれしい〜〜









さよなら スーちゃん

キャンディーズのスーちゃんが亡くなったそうです。

20年間も乳がんと闘っていたんですね、仕事しながら。

スーちゃんが真ん中の「あなたに夢中」をさっきYouTubeで観ました。

涙出たー

回向のお題目送ります。







イースターホリデー初日

とっても爽やかな秋晴れのイースターホリデー初日。


22042011156_convert_20110422130932.jpg




今日のようにお天気のいい週末は、

ムーミンに強制的にやらされている、

サイクリングをしなければなりません。

残念なことに 幸いにも、うちの目の前の公園から、

きれいに整備されたサイクリングロードに行けてしまうのです。



私がやってる、唯一のエクササイズと呼べるものです。

きれいに整備されているので、走りやすく気持ちがいい道です。

22042011154_convert_20110422131013_convert_20110422213534.jpg


途中には、公営のゴルフコースやテニスコートがあります。

なんで皆そんなにエクササイズしたいかなー

22042011155_convert_20110422131147.jpg


あ、きれいな花!

22042011152_convert_20110422131044.jpg


ここにも!

22042011151_convert_20110422131111.jpg


という感じで、しょっちゅう止まってしまうので、

正直言ってぜんぜんエクササイズになってませんが、

間違いなく気分転換にはなりますね。




午後からは友達の家にお茶しに行きました。

二人の子供が我々のためにカップケーキを作ってくれました。

これ。

22042011158_convert_20110422213756.jpg

血糖値がいきなり10倍くらい跳ね上がりそうです。


久しぶりに会ったので、二人の部屋も見せてもらいました。

7才の女の子のベッド。

22042011159_convert_20110422213832.jpg


4才の男の子のベッド。

22042011160_convert_20110422213904.jpg


ついでに二人の母親の、

40才シングルマザーのベッドの写真も撮ろうとしましたが、

「やめて」と言われたので断念。




しかし、いつもオージーの家に遊びに行くと思うのですが、

部屋がどんなにちらかっていても、あまりに気にしないのです。

羨ましい気質です。






その後、今日のハイライトである、

友人夫妻の家でお呼ばれディナー。



二人とも料理が好きでおもてなし上手なので、

申し訳ないほど素晴らしくお料理を用意してくれていました。


オントレー(オードブル)からして豪華です。

22042011161_convert_20110422214011.jpg


器も素敵です。

22042011162_convert_20110422213937.jpg


センスがいいですよねえ。

22042011164_convert_20110422214047.jpg


そしてメインは、奥方の手打ちパスタ!


22042011167_convert_20110422214146.jpg


デザートは写真を撮るのを忘れてしまいました。

いつもながら、本当においしくて楽しいお料理に感激です。



もちろんおしゃべりも楽しくて、

あっと言う間の6時間でした!



二人の素敵なおもてなしの心とセンスを見習わねば、と思いつつ、

満腹のお腹をかかえて帰宅しました。




しかし料理が上手だと、生活の奥行きが広がりますねえ。

ムーミンも私も、料理のセンスがないので、

これからも幅の狭い人生を歩むしかなさそうです。









イースターホリデー2日目

イースターホリデー2日目の今日は、雨でした。


23042011168_convert_20110423172843.jpg


朝から買い物に走り回り、

夕方からは我々がとてもお世話になっている、

友人の50才の誕生日パーティに行きました。



小さな自宅で開催したパーティは、

「2時から10時までやってるのでいつでもどうぞ」というスタイルでした。



「90人ぐらい来る予定」とのことで、

お世辞にも広くはないリビングも、小さな裏庭も、

人でびっしりになってしまいました。



誕生日を迎えたGは、

ムーミンが昔からとてもよく面倒を見てもらった人です。



私とムーミンは、交際期間がほとんどない状態で結婚を決めたのですが、

私はシドニーに本格的に移ってくる前に、1週間ほど下見に来ました。



これから一生を共にする予定のムーミンのことをあまり知らなかったのですが、

どんな友達とつきあってるかで、だいたい判断できるかなー と思い、

ムーミンにお願いしてその時に会わせてもらったのがこのGです。



とても誠実な人だったので、「こんな人と友達なんだったら、大丈夫だろう」

と思って結婚を決めたのですが、

実はGはその時に、逆に私のことをチェックしていたことが後から判明しました。



Gにしたら、大切な友人のムーミンが突然

「日本で会った人と結婚するから!」と言い出し、

とっても心配だったみたいです。

変な女に騙されてるんじゃないかと思ったんですかねえ。



まあ、心配はお互いさまということで。




パーティに、生まれたばかりの赤ちゃんを連れて来た友達がいて、

その赤ちゃんをGが抱っこしてました。

私はふざけて赤ちゃんに「Gにゲロ吐け〜」と言って

周囲の笑いをとっていたのですが、

その後私が抱っこしたとたん、ゲロ吐かれてしまい、

予想外の大爆笑を獲得してしまいました。



またもや、捨て身のネタづくり。

インドで買ったばかりの新しい服だったのに・・・

















プロフィール

寒苦鳥

Author:寒苦鳥
シドニーに14年住んでる昭和世代のサラリーウーマンです。子供もペットも育ててないけれど、夫ムーミンと二人で毎日おもしろおかしく暮らしています。

最新コメント
最新記事
FC2カウンター
カテゴリ(古い順)
ちょっと自慢
月別アーカイブ(古い順)
ランキング
人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
リンク
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。